FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【WBSCプレミア12】成る様に成す様に【韓国戦(決勝)】

◆【侍ジャパン】韓国撃破でプレミア12制覇! 10年ぶり世界一で東京五輪へ弾み

20191117 (1)

普通のことをやったまでです

でもその「普通」をやるのが一番大変だって凛知ってるよ。
だから将は泣いたんだよね。一方で、言っておきたい。
もっと嬉し泣くステージが、この先には控えているのだと。


直前の中居の歓声が良い意味で弛緩した空気を作ったかなとw
蓋を開けてみれば狙い通りの結果に落ち着いたわけだけど、
「安定感」という意味では歴代イチのメンバーだったのではないでしょうか。
プレミア基準で比較しなくても、ここまでリリーフ陣がしっかり抑えたのはめずらしい。

攻撃的な流れでいえば、やっぱり初回の誠也反撃タイムリー。
アレがなかったらズルズルいってたかもしれません。
(まぁ今大会の韓国はあまり粘り強さがなかったのでなんとかなりそうな気もしましたが)
一振りで決めた山田はあっぱれ。あと外崎の万能感。


長いシーズンを戦い抜いた戦士たちに労いの言葉を贈りたい。

願わくば、出られなかったor辞退した選手がちょっとでも後悔してくれれば。
そういう気持ちを抱かせてこそ、日の丸の重みを持ってより上のレベルに行けるでしょう。

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【WBSCプレミア12】“前哨戦”という名の消化試合【韓国戦】

◆侍J・稲葉監督「韓国戦はこういう試合になっていくなぁと…」両軍計26安打18得点の乱打戦制す

20191116 (4)

これもう決勝でよくない?

たぶん誰もが思ったことを確認していくスタイル。
これできょう負けたら目も当てられないじゃん…つーわけで、
ここまで来たら連勝してリベンジするしかないよ、実際。


完全に機会逃しちゃったので至るまでの試合は振り返りませんが。
地味ながら、しっかり来るところまでは来て安堵しております。

その中で、贔屓球団の選手が徐々に調子を上げてきてるのもね(笑)
AHRA(解説)がわざわざ秋季キャンプ抜け出して古傷抉られてるの草。
むしろどんどん現実思い知ったほうがいいぞ。

お互い主力中の主力を温存する中で、こうして乱打戦になる。
やはり韓国というのはしぶといチームです。
だからこそ、(前回の失敗含め)最後のアウトを取るまで気が抜けない。


熱さという点では3位決定戦(五輪出場枠をかけた戦い)のが熱いかもだけど。
2019シーズンもこれが正真正銘ラスト! そんな気持ちで見守ります。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

キラッとプリ☆チャン 第83話 「ふしぎな本屋さんでふしぎ体験だもん!」

prichan 83 (1)

邪神ちゃん要素キタ――(゚∀゚)――!!

みんな、『リングマリィ・だいあ チャンネル』は買ったかな?
僕は仕事をサボって火曜日にフラゲしたよ☆

全体的な感想を一言でいうと、まさしく「こういうのでいいんだよ」感。
よくTVサイズでイイと思った曲がフルサイズで(ガッカリすることあるじゃないですか。
これはホンマ素材の味を上手く引き伸ばしていて安定感あるね。


それはさておき、最新話放送前夜の本編感想。
突然のファンタジー路線に面食らった視聴者も多かったらしいですが、
個人的にはアニメの時点でリアルじゃないので(正論)
こういうのもアリかなって心境です。
歌で砂漠にオアシスが湧く世界でなにいっ天皇ってハナシ。

むしろ次回のほうがえもが過ぎない?
とうとう同業他社に宣戦布告かぁ。

続きを読む

テーマ:キラッとプリ☆チャン - ジャンル:アニメ・コミック

【ゲレーロ】状態不良プロ野球雑記【退団】

◆巨人 ゲレーロと来季契約結ばず 原監督「来年は戦力にいないということ」

1465218813409.gif

すべてはビジネス(お金)ということ

かの黄金銭闘士は言いました。
「誠意は言葉ではなく金額」と。


大塚球団副代表の「費用対効果」という発言が真理だと思います。
単年2億+出来高とかそれくらいならワンチャン残留あったかもしれない。

でも、それを呑めないってんなら、単純に2年8億という「結果」で判断するしかない。
そこだけを見ると、とても金額に見合った成績ではない。


…とはいえ、今年(特に後半)の働きぶりは大きかった。

いつの間にか“ソローロ”とは呼ばれなくなっていたし、彼の活躍がなければ優勝できていたかどうか。
そこは間違いない。ゆえに絶妙。あるいは微妙な立ち位置ですよね。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【WBSCプレミア12】順当といえば順当【オープニングラウンド】

◆東京で巨人コンビの爆発に期待…侍ジャパン・1次ラウンドふりかえり~野手編~

20191107 (1)

やっぱり野球は投手やね

一昨日くらいに終わった話題ですが、一応みてます。


ベネズエラ、プエルトリコ、台湾…結果的には全勝。
その中で、特に苦戦を強いられたのはやはり初戦でしょうか。

相手の自滅で拾った感も凄いが、そこも含めて野球は投手かなと。
もちろん、代打:山田の威圧感は素晴らしかった。
稲葉の采配(継投)はまだまだ「?」が多いけどね。

個人的にイチバン気持ちよく観られたのは台湾戦かなぁ。
スコアもですが、雰囲気がね。お互い気兼ねなく応援できて。
独特な応援スタイルもなんだか高校野球っぽくて
日本の選手も逆に固さが抜けてプレーできたのではないでしょうか?w


スパーラウンドは週明け月曜日から。
カナダ敗退は残念だけど…なんだかんだ注目していきたい。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

キラッとプリ☆チャン 第82話 「最後のだいあフェス!カッコいい対決だもん!」

prichan 82 (2)

「さらセンパイ…貴方は、最高に…カッコいい…!」

???「んほぉ~このさら様たまんねぇ~
   まるでその姿は“カッコいい”が服を着て歩いているようなもの!
   さらセンパイを世界が求める!さらセンパイが世界に応える!」


これもうココ山が脚本家に書かせているようなものだろ…


恒例行事でアサアニ全休止かと思いきや本作は通常運転。
やはりプリ☆チャンは最高。プリ☆チャンは特別(フェニックス仮面

そこに加えて、さらちゃんvsすずちゃんと来れば俄然テンションMAX~♪ですが、
結果は明々白々。とはいえ、このお話の肝はそこではありません。

カッコよさとかわいさを兼ね備えている一人リングマリィな存在にどう追いついていくか。
彼女の…いえ、彼女たちの尊い絆のエピソードでございました。

続きを読む

テーマ:キラッとプリ☆チャン - ジャンル:アニメ・コミック

キラッとプリ☆チャン 第81話 「とうとう解散?おしゃまトリックスだもん!」

prichan 81 (17)

おしゃま回、さすがのハイクオリティ

まぁ実態はおしゃま回に見せかけたメルスタ回(新曲お披露目)だったけど。
何の問題ですか?完全に俺得やんけ!


事前情報とか(調べて)なかったので素直に驚きましたねぇ。
予告的に絡みがあるのは読み取れたが、まさか新ライブとは…
てっきり、あんなソロやってからのパターンかとw


それでいて年内にはフル聴けちゃう(2ヶ月で3枚リリーフCD)とかどうなってだいったい。
これ収録内容的にキラッツの新曲も近く来るよね?
ついにエイベ担当が目覚めたのか…それとも……

いや、悪い予想はせず「今」を楽しんでいきましょう。
アゲてキメる山!この世にプリ☆チャンがある限り、良い子がだいあを呼ぶんだもん!

…破裏拳ポリマーとか女児先輩の親世代でも微妙では?^^;

続きを読む

テーマ:キラッとプリ☆チャン - ジャンル:アニメ・コミック

キラッとプリ☆チャン 第80話 「わくわく!アンジュさんの仮面舞踏会だもん!」

prichan 80 (6)

【悲報】今週のアサアニ、休止!

毎年恒例のキュア駅伝!あるいは駅伝ライダー!もしくは駅伝☆チャン登板の模様。

現状、日曜があらゆる意味でライフラインなのにこれはつれぇわ…
しゃーないから木曜は仕事帰りにスタプリ映画(2回目)観に行っちゃったぜ☆


などとクッソどうでもいい直近事情を記したところで、この80話自体は2週前に放送された現実。
ちょっと他にかまけるとすぐこうなる悪い癖。
しかしアレだ、プリもチャンもどっちも違った面白さが伸びてきて嬉しいよぼかぁ。


今後に向けた顔見せである一方、一種の和やかなエピローグでもある。
3週にわたって展開された「フェニックス仮面編」の顛末や如何に。

【追記】プリチャンは休止じゃなかった。やったぜ(エモペロッ

続きを読む

テーマ:キラッとプリ☆チャン - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ