待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。奮輝

アイドルタイムプリパラ 第45話 「決戦!ゆいvsしゅうか」

idoltime 45 (15)

「ゆいの大きな夢、必ず叶えてちょうだい!」

互いに越えるべき試練の壁を突破した時…運命の扉が開かれるッ!

闘争こそ本能。戦わなければ生き残れない!
火花散らすライバル決戦!『アイドルタイムプリパラ』第45話の感想。

…まぁ、そんな情熱的に煽るほど濃い内容ではなかった気がするが(ぇ
ただ、お互いが壁(ライバル)となる展開。
その上で、夢の大きい者が勝利を手にする。
結果自体には、納得いくものだったと感じております。


それだけに、もっとこう…掘り下げが欲しかったというか。
せめて、新MDで説得力を増してほしかったというか。

終盤特有のダイジェスト感がもったいなかった。
真のラストに期待を込めて、ここは正直な気持ちを書いておきたい。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

【OB戦】喜色満面プロ野球雑記【紅白戦】

◆長嶋さん 総監督でベンチに「野球というのは良い感じだな 気分も良かった」

2018 2 10 ob

“野球好き”に終わりなし――

第2クールも終了の現在、如何がお過ごしでしょうか。
紅白戦も始まり、徐々に実戦形式の練習が増えていくことで
いよいよここから個々人の明暗が分かれてくるだろうと思います。

そんな中、まず最初にご紹介したいのはこちら。
休養日の間に行われた、「ジャイアンツvsホークスOB戦」

メンバーを見ても錚々たる顔ぶれで。
現役を退いて間もない選手もおり、正直これが今キャンプのメインと捉える人がいてもおかしくないでしょう(笑)

由伸vs工藤両現役監督の対決に始まり、松井のあの大ファール(やっぱ代打で使いてぇ
やってる“選手”も勿論ですが、観ているこっちも終始笑顔の2時間14分。
やっぱり、みんな野球から離れられないのさ。
野球があれば、俺たちは何時でもあの頃に戻れるのさ。

宮崎の天気も、さすがに空気を読まざるをえなかったでしょう。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

アイドルタイムプリパラ 第44話 「みちるさまとお呼びなさい」

idoltime 44 (19)

「やらなくちゃいけないことは、やらなくちゃいけないの!」

やってやれないことはない。やらずに出来たら超ラッキー!
やるとなったらやるしかない!ない!ない!!(名言)


えー、実は『HUGプリ』まだ観てません(暴露)
別に観たところで変に気持ちが傾くとかないけど、もうちょいこっち(プリパラ)を噛み締めたいというか。
うん、俺もこっちで強くなりすぎた(笑)
まぁどうせ長い付き合いになるでしょうし、
然るべきタイミングが来たら取り上げていきますよ。

それはさておき、本編ですが。
シンプルな表現でまとめれば、素直に「よかった」です。
みちるはもちろん、その関連の掘り下げとして。
ラストエピソードに向けて、しっかり整備された回だった。

成長物語としてストンと入ってキマシたよねぇ。
ギャグのバランスもよく、泣かせるところは泣かせる。
御本人もコメントしてましたが、もっと田辺脚本のプリパラを観たかったです。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

【気づけば】球春到来プロ野球雑記【第1クール終了】

◆【巨人】新人5選手がソフトバンクの新人5選手と休日に合同体験「カツオーッ!」と絶叫

15790ac1.jpg

※画像は特に意味ありません

皆さんお元気ですか。僕は(たぶん)元気です。
実際、先週はだいぶ疲労困憊でしたけど、
なんとか良いタイミングで刺激をもらうのでやっていけてます。


そんなわけで、アッという間に第1クールも終了ですが、ついに球春到来ですね!
昨年の惨状みるに今年も更新頻度はマズそうだけど、ちゃんとチェックはしていますよ^^;
ご多分に漏れず、贔屓より松坂フィーバーに目がいってしまったが(笑)

ぶっちゃけ、「中日松坂」という語感に未だ慣れない部分はあるものの、
打席に立つ姿やハマスタ甲子園で投げる姿が観られたら
そら興奮するなってのが無理でしょう(投げられたら、ね….

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

アイドルタイムプリパラ 第43話 「燃えよにの」

idoltime 43 (5)

面壁九年。諦めなければ道は拓ける

ベストを尽くせば結果は出せる(至言)
オマエにとってのベストは何か。考えて、見つけだせ。

ラストのシオンの台詞は視聴者(僕)へのメッセージでもある。
ケジメなんて大袈裟なこと書きましたが、もうとっくについてたんですよね。

正直、にののヒーロー性はもうちょい強調してもよかったというか
この二人の絡ませ方はもっと引き出せるモノがあったのではと思うけど。
さりげなくヒントを与えて、勝利(成長)へと導く。
先輩後輩コンビの終着点としては、無難なトコロに落ち着いたかと。
(というか多少パッとしなくても、ドロシーが文句言えば大体成立するのズルいw)

今後はこんな感じで無印キャラサポート→免許皆伝の流れになるんですかね。
で、最後は……

楽しみでありつつも、寂しい。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

『キラッとプリ☆チャン』に寄せて

◆「プリティーシリーズ」に新展開 アニメ「キラッとプリ☆チャン」が2018年4月に放送開始、新たな筐体も

vzG5L7l.jpg

夢はもう夢じゃない(非情なる現実)

野村克也は言いました、「清原-野球=0でしょ」と。
だったらさ、「俺-プリパラ=0」でしょ。

正直、いまもってモヤモヤが晴れないのは前記事のとおりです。
いつか終わりがくるのはわかってる。だからこそ尊い。
でもなんとなく、このタイミングは違うような気がしていただけに…
待ち構えていた以上にショックが大きいってのが本音ですかね。
(てかオールフレンズの情報はまだかいな、と)

実際、1年で終了するには前半わりとスロースペースだった気がするし、
ミミ子関連やマイドリ結成等含めて、現場が必ずしも予定どおりだったのかな?って疑問は残ります。


ただ、それ以上にこの四年間は重かったな、と。
アニオタ始めて、プリパラのない四年の方が長かったのに、完全に“日常”になっていたな、と。

そういう作品に出会えたことを本当に幸せと思うと同時に、
きっともう、そんな作品には出会えないという予感が寂しさを募らせます。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルタイムプリパラ 第42話 「ディア・マイ・トモダチ!」

idoltime 42 (1)

いっちばーんがやってくる

神アイドルがやってくる 少女の危機に
神アイドルがやってくる 悲しみの際に
神アイドルがやってくる 背負うために
神アイドルがやってくる 己の信念のために
神アイドル 華園みあ 一人の女がやってくる


OK、俺も今、一歩踏み出そう(決意)

前記事で叫んだとおり、とうとうその時がやってきてしまいました。
さすがにショックを隠せず今もモヤモヤした気分は晴れないですが、
しかし、それはまた別の記事にあらためるとしましょう。

「未来の自分を信じて!」

ここから先を、もっともっと噛み締める。
その“幕開け”が神アイドルのライブなんて…やっぱプリパラドリームだよ。

Welcome(ようこそ)! Dear My Future

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

ゆめのおわり

1zaW0Wi.jpg

お…おれは!

おれはこの瞬間に対する心の準備はしてきたッ! 





だがやはりドス黒い気分になるぜ!


汗が吹き出すッ! 


続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ

FC2Ad