待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。そろそろ大洗

アイドルタイムプリパラ 第4話 「まいどぷり!みれぃやで!」

idoltime 04 (5)

やっぱ……らぁみれを……最高やな!

原点オブ原点であり、実家にいるような安心感。
Show you guts cool say what 最高だぜっ!
…って、みれぃが言ってたぷり(ちな巨

きょうもきょうとて週末からの視聴になってしまいましたが、
日々『TRIal HEART ~恋の違反チケット~』聴いてテンション持続した甲斐があったというかw
ユメイジング最高だった。ユメイジングスパイダーマンだった(意味不明)

もうこの際、内容はどうでもいいんですよ。
画面みてるだけで幸せなんだ。あぁ、俺はいま『プリパラ』を観てる。
大丈夫いつもみてるいつもみてるけど、特に知ってる世界がある。

正直、過去キャラ登場ラッシュはもう少し後の方でもいいんじゃないかと思うも、
こうやって元のイメージに馴染ませてから広げるのもアリだと思います(予告のクマ込みで

『ま〜ぶるMake up a-ha-ha!』における、神々の貫禄よ。
のんさんに上書きされたこともあったが、やはりこの曲はふたりの結晶よね(意味深)

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルタイムプリパラ 第3話 「ゆめかわ!メイキングドラマ!」

idoltime 03 (9)

「ユメ楽しみにしてね!わたしの脳内映像!」

まさかこうも力強く「脳内映像!」宣言されるとは…w
これがいわゆるパワーワードってヤツですか(適当)

先日、劇場版 SONG COLLECTIONを購入しました。
劇場サイズとか中途半端なのはいいから素直に新曲だけ集めたミニアルバムが欲しかったですが、
いや~やっぱ『Red Flash Revolution』すごくカッコいいですねぇ。
『Neo Dimension Go!!』&『TRIal HEART ~恋の違反チケット~』も素晴らしいし。
映像含めて、劇場で体感するべきだったかなぁ。

それはさておき、本編感想。
サブタイ的にプリパラ空間メインの話になるかと思いきや、
意外とおとなしめで日常パート多めの構成でした。
個人的には嬉しいけどね。やっぱキャラが固まってないうちは日常メインで肉付けするべきだし。
妙に古いギャグ表現とか、純粋にキャラのやり取り見てるだけで面白い。
(その中で、地獄ミミ子のインパクトよw まーた上田麗奈さんがキワモノを演じるのか)

これと比べると、肝心のMDはわりとアッサリ気味でしたね。
でもまぁ、これは今後の展開含めて“あえて”ってことか。

普段がアレすぎてライブ中のがマトモに見えるとか言ってはいけない(戒め)

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルタイムプリパラ 第2話 「ここ掘れ、アイドル」

idoltime 02 (9)

復ッ活ッ!らぁらさん復活ッッ!

この安定感…おれん家って感じだ!!

ついでに、ふでやすも帰ってきた模様。
劇場版除けば、実に第112話以来、175日ぶりの登板?ウッソだろお前wwww
(他も狂いすぎてて)全然そんな印象ないゾ…

とはいえ、このキレよく懐かしいテンション
なぞり展開も相まって、三期どころか一期を彷彿させて面白かったですねぇ。
言葉巧みなテンポも素晴らしいが、頭おかしい展開(褒め言葉)でちゃんとストーリーも進める。
この出し惜しみのなさ。生半可なことではありません。

そこに拍車をかけているのが、やはり主人公(ゆい)の存在なのかなぁ。

「これからユメユメよろしくね」「ユメメッ!?」「空気ユメ!」「ユメユメ忘るることなかれ」

…個性的すぎて逆に脇役っぽさすら感じるのですが^^;
「ごはん定食」(ごはんのおかずにごはん)とか普通にやっちゃうんだよ。しかも公式が!2話で!

ババちゃん(高乃麗さん)の演技もクセになる。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルタイムプリパラ 第1話 「ゆめかわアイドル始めちゃいました!?」

idoltaime 01 (21)

「夢川ゆい、ゆめかわいいアイドルデビューしました!」

ゆめかわっ!

朝起きて地球は一周。間髪入れずにやっていきましょう。
タイトル変更、心機一転!新たなアイドル誕生の『アイドルタイムプリパラ』第1話の感想。

前述の通り、ようやくの視聴となりました。
新キャラ・新設定…あからさまに異なる環境…不安がないといえば嘘でありますが、
ただ、観終わって即座に感じたのは「あっ、これプリパラだ」
ある意味で新鮮味が薄い。ナチュラル狂気に彩られた世界。『プリパラ』141話や!

イケボらぁらのような衝撃はないものの、彼女がいる故の安心感。
3年連続3回目の小学6年生。懐かしの声デカ設定。

「プリパラは好き?じゃあ大丈夫!」

結局、すべてはここに集約される。
めが姉ぇは言います(河村風)、「未完成故に可能性は無限大」

秘密の扉を開けよう そこはステキなワンダーランドだから。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad