待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。肉体と精神

アイドルタイムプリパラ 第11話 「投げろ!アイドルタイムグランプリ」

idoltime 11 (11)

まさかの前後編だっての!?

作品にあるまじきシリアス展開のくせに
貴重な二部構成をやきう(ソフト)回に持ってくるとは…
超絶今更だけどこのアニメは一体何やねん。
チクショウ!俺はもうお前がなければ生きてイケないよ(完堕ち)

野球関係ないアニメの野球回はなぜ面白いのだろう。
それはね、野球が本当に魅力的なスポーツだからさ!
永遠のテーマと答えに辿り着く『アイドルタイムプリパラ』第11話の感想。
ぶっちゃけキンプラ公開してんの最近知った(ぇ

繰り返しになりますが、今回の構成(内容)はシリーズでもやや珍しい部類かと思われます。
てっきり新規スタッフメインかと思ったんだけどね。
1クール目の終わりに向けて、それなりに山場を作ってきてるのかなと。
これが単発回であれば、たぶんフツーにシオンの助言を得たにのがホームラン打って終わりでしょう。
でもそうはせず、にのの弱さゆめの強さを描いたのは興味深い。

前者は意外とメンタル難?
とはいえ、挫折から這い上がるのは正しくくスポ根(ポップ)。
一方で、後者は「自分がイメージしてた夢と現実は違う」
主人公として大人びた様子を見せつつ、
夢(妄想)が激しすぎて若干ギャグにも聞こえる(必要以上に重くならない)バランス。
この辺りは流石っすね。ここに旧キャラたち(と呼びたくはない)が募ってどうなるのか?

とりあえず、ラストの不穏についてはアイシングで様子見ましょうかね。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルタイムプリパラ 第10話 「助っ人アイドル始めたっす!」

idoltime 10 (22)

「腕も足も腰も悦んでるっす!!(歓喜)」

そうだろう…そうでしょうとも!
きっとプリパラおじさんも歓んでるっす!(意味深)
ちな僕も土曜ひさびさガッツリ運動したんすけどね!
全身バッキバキっす!夏に向けて鍛え直すっす!

いらねー自分語りはさておき、10話の感想っす!しゃらっす!
今回の特徴はなんといっても、ついにダグラス虹色にのたそが正式にアイドルデビュー。
無印(らぁら&みれぃ)が初っ端からデュオったこともあり、
話数以上に“待った”感もある二人目だが…その甲斐あってのモノは魅せてもらった。
(ていうかそのための『ブランニュー・ハピネス!』)

しかもこの回はさらなる喜びとサプライズが用意されてましてね…!
ぶっちゃけ個人的にはこっちの期待度のが高かったというか(笑)
ほんとにほんとにほんとにほんとに シオンだ~♪
ひさびさすぎてひさびさすぎて どうしよう♪
うれしくってどうしよう♪(富士サファリパーク

では以下、感動と興奮のライブへプレイボーーールッ!!

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルタイムプリパラ 第9話 「おしゃれスタジオ始めたっての」

idoltime 09 (6)

「プリパラもダンプリもチアも、全部頑張るっての!」

見てよこの健気な社畜サービス精神!
夢と希望に輝く少女ならではのとびっきりの笑顔☆
世界はこんなに「ゆめかわ」なんだ…セ界の先(交流)には地獄しかないんだ…

汚れちまったオトナに見せたい!見さらせ!見せつけろ!
追い越す無理でも追いつくことはできる、『アイドルタイムプリパラ』第9話の感想。
いや~、なんかスイマセン。いろいろな意味でスイマセン。
ハッキリ言って、『チア部』を舐めてました!(ペロペロ

「チア部ねぇ…悪くないんだけど、そろそろ本筋進めたほうがいいんでない?」
そうタカを括っていた自分を殴りたいですよね。
王道なんだけど、“らしさ”が光る。福田裕子のバランス感覚はもちろん、
あらためて、『プリパラ』のキャラデザと演出力って秀逸だなと。
今回のメイン、ちあ子のぶっきらぼうに見えて表情豊かなかわいさ。
瑠衣「~だからね!」とのダブルツンデレ体制!

下手したらこの5人で作品が作れそうな、結構な個性だっての。
しかも全員小学生という事実。ぴかりん!かりすま~とGIRL☆Yeah!(ヒェ~wwwwwww)

あ、ちなみに僕はガイ子(すげー名前だ…)が好きです。
大体分かってンだろうけど。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルタイムプリパラ 第8話 「ライスをねらえ!」

idoltime 08 (2)

待望の新旧主人公ライブ、来たる

らぁらさんの指が好きーーーーーーー!
ゆいさんも普通に好きーーーーーーー!


…ガヤがめが姉ぇしかいない分、かえって自由度上がってるなぁw
顔の次に指が好きって、なんだか乙女チックやん?チクタク・Magicaるんるん♪
乙女が男になる時、他の男が乙女になる。
忘れもしない初夏のドームの中
その女は男だった ワイは女にされた


…なんだか汚いコピペで始まってすみません。
ナニと繋がってるかは、このブログの流れを知ってる方は察していただけると思います。

新参者が目に物見せたことで、やって来たるは ふ で や す か ず ゆ き
その暴れっぷりは後ほど触れるとして…正直、あの流れから新曲は予想外でした。
南さん家のあの人もブチギレ不可避の、『ブランニュー・ハピネス!』
曲自体はまだまだ聴き込んでってからかなという印象だけど、
OP冒頭を再現したMD等、細かな演出が○ッス!

やっぱダブル主人公制ならデュオがないとね。
cherry-picking Duo Duo~♪

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルタイムプリパラ 第7話 「そふぃがやってクール!」

idoltime 07 (1)

「初めてプリパラに入った幸せをプレゼントするわ」

さぁ、鳥籠なんてBreakout 革命のRed Flash!(Flash!)

オイオイオイ(末堂ォ)
火曜までとか抜かしてたのはドコのドイツだって?
別に「先週」とは言ってませんから~残念ッ!

...などと妙テンション&死ネタで入ってしまいましたが^^;
いやーホント△(堪忍)っす。ぶっちゃけ8話も先日ようやく観たばかりっす。
なんでだろね。フツーに作品自体は楽しんでるんだけどね。
これも一種の“ロス”なのかな?

だったらさぁ!埋めるためには慣れ親しんだキャラの復活でしょ!
ってことで、今日はスペシャルゲストォ…大体わかってるだろうけど…
Ms.クールそふ(ry (ここでハシビロコウ先輩登場)……ンハッ☆

お約束すぎるやり取りが、非常に冴え渡る。
ソラミミスマイル含め、「言う(やる)と思ったw」をやってくれる安心感。
どっかの阿呆球団とは違う、これが本当の噛み合い。
演出(SE)と脚本のYu-Go!

宇宙を創るBig Bangを起こすくらい 熱い想いをホラ、燃やしてRed Flash!

Get ready?


続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルタイムプリパラ 第6話 「ユメユメ!?男プリ潜入!」

idoltime 06 (1)

ドキっ!ライブだらけのアイドルタイム☆

ダンプリ―――それは、男たちの花園。

ごぶさたの、かしこまっ!
6話どころか7話も放送してもうすぐ8話も放送しそうな状況。
皆さま、如何お過ごしでしょうか。
停滞する流れに逆らうかのように『プリパラ』はワールド拡大中!
今更ながらも振り返っていきたいと思います。

この回の特徴といえば、なんといってもWITH(ウィズ)ですね。
WITH!WITH!WITH!WITH!
サボり癖を披露する形になっちゃうけど、視聴自体は放送日に速攻チェックでした。
何せ、プリパラであってプリパラにない要素ですからね。
“新鮮さ”という意味では、一番楽しみな話題だったのは言うまでもない。

而して、彼らはその期待に応えることができたのか?
キャラともども、ハッテン場に潜入したイチ視聴者の感想がこれだ!↓

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルタイムプリパラ 第5話 「プニコンのマネージャー修行クマ!」

idoltime 05 (1)

プニコンとかいうクッソあざといマスコットwwww

囲碁ネキの生まれ変わりだと思うと愛おしさがマシマシ。
(特訓の碁盤で軽く涙が…)

だいたい半年ぶりくらい(?)、ひさびさにカラオケ(オール)行ってきました<挨拶
気のおけない友人とだったので思う存分アニソン唄ってやりましたが、ぼかぁ感動したね。
『Ready Smile!!』以前のOP曲すべてが映像付きってことに(EDだと『Growin' Jewel!』も映像あり

それはさておき、今回はマネージャー修行回。
映像的にもだいぶ省エネというか今作では一番“まとも”な内容だったけど、
ひさびさにクマの体を張った芸が見られて懐かし楽しかった(小並感)

「線が多い」とかいうメタネタや、相変わらずの妹フェチぶり。
らぁら同様、神アイドルのマネージャーとは思えない転落にもかかわらず
少しも悲壮感がないのは流石のキャラクターというべきかw
(何やらかしたか知らないけど、むしろ一応転職できてるだけマシ?
 以前なら墓場か地獄送り案件だったでしょう^^; )

ハシビロコウ「社長」も、こんな形で(そふぃより早く)登場とは…豆板醤。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

アイドルタイムプリパラ 第4話 「まいどぷり!みれぃやで!」

idoltime 04 (5)

やっぱ……らぁみれを……最高やな!

原点オブ原点であり、実家にいるような安心感。
Show you guts cool say what 最高だぜっ!
…って、みれぃが言ってたぷり(ちな巨

きょうもきょうとて週末からの視聴になってしまいましたが、
日々『TRIal HEART ~恋の違反チケット~』聴いてテンション持続した甲斐があったというかw
ユメイジング最高だった。ユメイジングスパイダーマンだった(意味不明)

もうこの際、内容はどうでもいいんですよ。
画面みてるだけで幸せなんだ。あぁ、俺はいま『プリパラ』を観てる。
大丈夫いつもみてるいつもみてるけど、特に知ってる世界がある。

正直、過去キャラ登場ラッシュはもう少し後の方でもいいんじゃないかと思うも、
こうやって元のイメージに馴染ませてから広げるのもアリだと思います(予告のクマ込みで

『ま〜ぶるMake up a-ha-ha!』における、神々の貫禄よ。
のんさんに上書きされたこともあったが、やはりこの曲はふたりの結晶よね(意味深)

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ

FC2Ad