待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。奮輝

2018年冬季開始の新作アニメについて

◆2018年冬季開始の新作アニメ一覧

2018 winter anime (1)

桜花のごとく――オン立派に散り候え!

…立派に散ったのに勝手に墓場から掘り起こしてるんですがそれは(ry

えー…てなワケで、今年もやってまいりました新番チェック。
今年“も”とかいいつつ、去年のこの時期以来なんですけどね!(ぇ
まぁ逆にいうと、わざわざ個別記事つくるくらい
期待できる作品があるかもしれないってことで許してクレメンス。

例のごとく、個人的な視聴リストについてはコチラをご覧ください。
ここから減ることはあっても増えることはありませんが、
前期(宝石の国)のように途中参戦の掘り出し物があれば良いかな~と。


…それにしても、きょうは合間を縫って箱根駅伝追ってたけどねぇ。
神大のあの失速っぷりは…5区で一気に3位→15位まで転落とは……

「山を制するものが箱根を制す」

重い。深い。そして、真理。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

2017年アニメアウォーズ!

GY2BgsT.jpg

年内の用事は年内に済ませるって言ったじゃないですかー!(昨年談
年明けからこんな調子で大丈夫か?――大丈夫だ、問題ない。

というワケで、今年も年末の恒例企画。
「おちゃつのちょっとマイルドなblog」様の企画に参加させていただきます。

大台を超えて、今年で通算11回目の開催。
いつもお声をかけていただいて、誠にありがたいです。
自分も大台めざして、がんばりたいと思います。

~2017年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上)
 

詳細はリンク先をご参照ください。

では以下、個人的選考結果です↓

続きを読む

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

『宝石の国』 感想

houseki 12 (13)

「根拠なく明るい予感に甘えられてたのが不思議で」

あの頃の自分が、羨ましい――

これほど短時間に一本のアニメに集中したのはいつ以来であろうか。
『宝石の国』、全話完走いたしました。

土曜日の朝から観始めて、その日のうちに最終回。
スタッフ的に気になり、友人にも推められ…でしたが、いろいろな意味で“当たり”。
結果的に今期はコレだけなものの、唯一無二としていい尊さがある。
まさに、宝石のように綺麗な作品でした。

もう僕自身、認めなくてはならないでしょう。
もはや3DCGになんら抵抗がない。むしろそっちに興味を覚えていることに。
動き自体にぎこちなさを感ずれど、表情に関しては手書きと大差ありません。
逆に、髪を通った光が肩に影を作る描写とか、CGでないと表現できない
元々アクションには非常に定評がありましたが、
初の元請けでこれを叩き出すオレンジ(スタッフ)の技術力に万雷の拍手を贈る。

本格的に月人と先生の秘密に迫るところで終わらせたのは英断だと思います。
原作未読の自分としてはもちろん先が気になりますが、これはこれで一つの作品としてイイ。
1話のフォスと現在のフォスの対比とか素晴らしかったですね。
気の遠くなるほど年月が経過した世界の中、視聴者にとってはあっという間の1クール。
それでも、物語は確実に動いていた――それがしっかり伝わる流れ。

消費の激しい業界だからこそ、そこを納得させるはクリエイターの手腕よ。

続きを読む

テーマ:宝石の国 - ジャンル:アニメ・コミック

ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE 第1話 「ウルトラマンゼロ仲間との絆!」

zero c 01

要するに“列伝”だろ?

そうなんだろ?そうなんだろ?(不完全燃焼)

案の定というかオーブロスな状態ですが、
思ったほどダメージを受けてないのはやっぱり“その先の希望”が見えているからかな?
(ちなみに『オリジンサーガ』は近々追いかけ始める予定)

ってことで、始まりました。“みんな大好き”ウルトラマンゼロさんの番組。
内容的には以前放送されていた『ウルトラマン列伝』同じく過去作の総集編ですが、
自分みたいな『オーブ』から出戻った人間にはやさしい構成といえるでしょう。
ちょうど年明けに『ギンガS』&『X』劇場版も放送されていたので、より理解が捗った。
まだまだペラペラ喋るウルトラマンゴテゴテアーマーへの違和感はあるけど^^;


さすがに毎週熱心に取り上げるかはビミョーなとこですが、「オーブファイト」なる新撮映像も予定されているそうですし。
3月11日公開の最新作に備え、出来る限りの予習はしておきたいですね。

CMだけでなく、番組内でしっかり宣伝するのは用意がいい(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

テーマ:ウルトラマンシリーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

2017年冬季開始の新作アニメについて

◆2017年冬季開始の新作アニメ一覧

2017 animewinter

変態紳士、9年の時を経て再誕

かどうかはさておき、これすっごく重要だから言っとくね!

てなワケで、今年もやってまいりました~♪恒例の新番チェック。
もはや本数がどうのという愚痴は視聴リストで察してもらえると思うので、
ここでは純粋に気になる作品について挙げていきましょう。

なんだか珍しく(?)曜日集中もなく分散している印象ですが、やっぱイチオシは『セイレン』ですね!
あの『アマガミ』から9年後を舞台にしている時点でスルーする理由はありません。
キャラデザ(原案)本人がシナリオを担当したり、いまいちオーラが薄い懸念はあるものの、
小林監督は雑な仕事はしない方なのでそこは信頼してます。
(ただ、冒頭にも書いたとおり、本作はヒロイン以上に主人公が大事だなぁ。
 橘さんレベルは無理としても、そこは間違えないでほしい)

というか公式みたらピアイ才がアマガミコラボ漫画描いてて草。
ガルパン同人以外にも仕事あったんすね…w

続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

Fate Project 大晦日TVスペシャル First & Next Order

fate hf yokoku (5)

ぼく将、肝心要の場面で出かける痛恨のミス

予感がなかった…といえば嘘になるが、案の定やらかしちまったい。

FGOに興味ない身としたら、やっぱコレの続報が最大の焦点だったわけですけどね。
来てしまったなぁ…来てくれたなぁと。

正直、内容的には予告どころか特報レベルのチラ見せ映像でしたが、
なんつーかご無沙汰自分の心を奮い立たせるには十分だったと思う。

とりあえず来月のニュータイプはマストバイね。

続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2016年アニメアウォーズ!

年内の用事を、年内に済ませる。
当たり前といえば当たり前ですが、なかなか難しいモノ。
それゆえ、やれる時にやるっきゃない!ない!ない!

というワケで、今年も年末の恒例企画。
「おちゃつのちょっとマイルドなblog」様の企画に参加させていただきます。

昨年もちらと触れておりますが、今年で通算10回目の開催ですよ!ぱちぱち。
お声をかけていただけるのはもちろん、自分としてはこうやって一年を振り返る企画は大変ありがたいので…
今後も続けられるトコまで続いていってほしいですね。

~2016年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上)
 

詳細はリンク先をご参照ください。

では以下、個人的選考結果です↓

続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2016年秋季開始の新作アニメについて

◆2016年秋季開始の新作アニメ一覧

2016 aki

最強の虎は 俺か お前か

すごい猛虎魂を感じる…シーズン奈々連勝で〆る猛虎魂を。

気づけば月が変わってしまいましたが、恒例の新番チェック
えぇ…もう10月ですよ。今年も残り3ヶ月。「時間は有限」ってホントですね。
なればこそ、齢を重ねるごとに、“中身”を意識しないといけない(戒め)

単刀直入に申しましょう。今期も格別観たいものはありません
予想通り、前期は『アクティヴレイド』だけで終わりました。
夏季番のときも書いたけど、パッと見て新鮮味が薄いんですよね。
実写・マンガ・アニメと、お互いがお互いを食い潰して合って…そうして最期は“搾りカス”が残る。
少なくとも、自分は「TVアニメ」という媒体に大きな期待が持てなくなった。

ただ、その中で…唯一「これは」と思ったのが『タイガーマスクW』です。
完全にスタッフ目当てだけど。キャラデザ:香川久、アクション作監:羽山淳一、ED担当:馬越嘉彦
すげぇ…感動だ。涙が出るくらい感動だ。

なんかtwitterで「↑の作画を担当したのは誰でしょう?」クイズやってたみたいですが。
後出しでも何とでも言え。俺だったら即わかったと思う(ドヤ顔

チェックしないとな。きょう深夜2時45分から!

続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ

FC2Ad