FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

アルテ 第9話 「悪童」

arte 09 (4)

「貴女、やっぱりおもしろいかも」

意外と早く堕ちたな~


わからせが始まる…と見せかけて早々わかってしまった件。
アルテのおもしれー女力が予想以上だったのもあるが、
カタリーナ自身も普通に良い子でしたね。

パン屋の例になぞらえても、この時代の料理人は地位が低かった。
それでも夢を追いたくば、貴族から平民になるということ。
この二人、境遇が似てるんですね。

たぶんこの後そのへんでひと悶着あるんでしょうし、だいたい流れも読めるけど。
それ故に、この作品らしい安心したオチになりそうではあります。


arte 09 (1)

~ん…でももうちょい↑な感じに翻弄されるのも見たかったな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

アルテ 第8話 「新天地」

arte 08 (9)

これが話題の悪役令嬢ですか

タイミングよくコラボ発表してて草なんだ…w


うっかり更新した気分になっていました。
いよいよヴェネツィア編突入ということで文字通り舞台が大きく変わり、
なんだか一筋縄でいかない新キャラ(カタリーナ)も出てきた模様。

いわゆる絵に描いたようなメスガキ様ですが、
こいつはアルテさんのおもしれー女ムーブでわからせがいがありそうだぜ。

中の人もめずらしく放送中に予想できましたし(笑)
マジで顔文字さんっていくつ声色もってるんや。


短めとはいえ、フィレンツェ面々との挨拶描写あったのも安心した。
男に免疫のないえれなさん…?🤔

続きを読む

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

アルテ 第7話 「ヴェネツィアの貴族」

arte 07 (2)

唐突な 当たり前の えれまど

みかこし結婚おめでとうございます<5日遅れ

お相手が前野さんということに驚きつつ、
やっぱコウジのモノは俺のモノなのか…とか。
感謝祭まどかさんの発言がますますキレ味増したとか考えてしまうアニメ脳w


それはさておき、今週は新展開へ向けて策謀渦巻く内容。

CV.鳥海浩輔の特徴を遺憾なく発揮したヴェネツィア貴族(ユーリ)の登場により、
いろいろな人の脳が破壊されそうな危険を孕みつつあるが…
きよのん演じるダーチャがあまりに唐突に出てきて吹いたわ。
ガチで1話見逃したのかとw

公式見る限り、馴れ初めエピソードをがごっそりカットした感じですね。
いやーまぁ、今後ヴェネツィアがメインになるならアリっちゃアリだけど…
下手したらこれで出番終了なんじゃ^^;

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

アルテ 第6話 「同業組合」

arte 06 (1)

「あんな弟子かわいくて仕方ないだろ」

そりゃヤローの鼻血とかゲロ見てもかわいくないし…


今週もアルテのおもしれー女ムーブが炸裂!でございました。
ホント1話で男を落としていくスピードが上がってるけど、
よく考えたらこれむしろ女を武器にしてね?…ってのは今更か^^;

親方が理解ある人だったり、
レオが師匠に教わったことをまんまやってるのは良かったですが、
やっぱもうちょっと根性とか別の方面にも踏み込んでほしいかなぁ。


と思ったところで、次回はようやく物語が大きく動きそうで。

あからさまに胡散臭い声のヴェネツィア貴族いいぞ~

続きを読む

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

アルテ 第5話 「腐れ縁」

arte 05 (1)

同じ目線で世界を見たい―――

先日購入した、『晴れ模様』を聴きながら。

表題曲はもちろん、『恋する私カラー』もイイ感じ。
ワルキューレの新曲(みらオン)も発表されましたし、プチきよのんフィーバーきてますね(笑)
(で、本作にはいつ出てくるのん?)


本編のほうは、我が師の師は我が師も同然!微笑ましきかな師弟愛。
目を見張るほどのモノはないが、安定感あるお話でした。

腐れ縁ってより、“似た者同士”てのが近いかな?
CV.秋元洋介のツンデレ率は異常。
直接の師弟関係だったら絶対あのセリフ飛び出しただろうw


arte 05 (2)

かわいい。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

アルテ 第4話 「コルティジャーナ」

arte 04 (1)

「娼婦にそんなキラキラした目を向けてはダメよ」

っぱCV.大原さやかの安定感よ。


完全に子どもとオトナのやり取りといいますか、
アルテの失礼を「可愛い」で流すところに貫禄が表れていますね。

フェミニストを気取るつもりは毛頭ないですが、
これほど昔から在る「娼婦」という仕事は、ある種の文化証人ともいえます。
焦らしプレイで脳が破壊されたおじさんはともかく(笑)、
多くの男たちを相手にしてきたことで伝えられる情報もあるでしょう。


「職業で尊敬しているんじゃないです。
 貴方の努力を、尊敬してしまうんです。」


今回のアルテさんの数少ない輝いていた部分。
もはやそのへんの少女漫画のヒロインよりよっぽど恋愛脳で草生える。
(そのくせ腕力は男顔負けの成長っぷり…^^; )

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

アルテ 第3話 「初仕事」

arte 03 (4)

「なんだろこれ…イヤだなぁ。すっごく苦しい」

中世…ヨーロッパ…疫病…あっ(察し


実態は大変あまずっぺー恋煩いの前兆みたいなモノですが、
そりゃまぁ小西ボイスでああもストレートに来られたら堕ちますよねw
俺の心の乙女がキュンキュンする。

物語的には平々凡々の域を出ないものの、
SD表現も含め、アルテの表情がころころ変わるのは可愛い。


「女を捨てる」と豪語したわりに男装に戸惑うのはどうかと思うが、
解剖に怖気づかず、美術的視点でレオを見るのは大したタマだ。
や、タマはついてないけど

続きを読む

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

アルテ 第2話 「新生活」

arte 02 (4)

「私は優しくしてほしいんじゃないです」

―――厳しくしてほしいんです。

アンジェロとかいう地雷を踏み続ける男。
後々ヴェネツィアまで従いていって置いてかれそう(中の人ネタ


相変わらず朝ドラとか世界名作劇場感あふれる内容ですが、
時折挿入される胸の谷間が(一応)深夜アニメだと認識させる。

これアレですか?基本アルテの逞しさを伝えていくアニメで、
画家としての成長とか二の次って感じですかね?
それはそれで構わんが、さすがに毎回「アルテがんばる!」→「気に入ったぜお嬢ちゃん!」は飽きるかも…


arte 02 (5)

いうて主体的に生き生き動く女の子って好きだけど!

どうも声とビジュアルに懐かしさを感じると思ったら、
ジョーイきゅん(『HEROMAN』)に似てるんだ。みかこしのデビュー作ね。

土嚢運びのシーンでぜってー腰やるわ…とヒヤヒヤしたあたり、僕も歳とったものです(-_-;)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ