fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

【10/4】夢の終わり~シン時代へ~【DeNA戦(最終戦)】

◆【巨人】原監督が今季限り退任明かす「新しいリーダー阿部慎之助君に託そうと」最終戦セレモニー

20231004 (1)

ラストゲーム、有終の美

2日経ってしまったけど、じっくりいきましょうか。


まず試合については、東海大バッテリーによる完封劇。
なんとか貯金ありで終われたこと含め、幕引きとしてはこれ以上ない。

初回から緊張感ある空気が続いたものの、特に最終回は文字どおり手に汗握りました。
その中で、伊織は本当によく投げきった。土壇場でシーズン最高のピッチング。
バント処理ミスっても笑顔のメンタルよ。

“伊織コール”が相手応援をかき消すトコなんか、痺れましたね。
自力で壁を乗り越えた。来季はぜひ戸郷とWエースで牽引してほしい。


打線も、東相手に最低限やれることはやったんじゃないですか。
その上で、1得点しかできなかったのが今季の限界。

厳しいかもですが、尚輝は意地を見せた一方で、
その後もフツーに勝負されてる時点で舐められてるワケですよ。
そういう印象を与えたシーズンだったと、悔しく思ってほしい。


しかしまぁ横浜サイドに立てば、楠本ボーンヘッド→代打藤田の流れは…
ああいう甘さを捨てないと、CSは突破できないよね。

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【10/3】その時は来た(全権退任)【中日戦】

◆【巨人】原辰徳監督退任、阿部慎之助新監督が最有力

1689851623588.jpg

「安堵」の気持ちが一番強い

さすがに報道あると思ってひと眠りした結果…ついに来ましたね。


ここ数年抱いていた想い新政権についての展望は次の機会に譲ります。

Xにも書きましたが、実際に報を目にして感じたことは、「安堵」
歓びはない。寂しさもない。不安はある。


しかしそれでも、やっと終わる…終わってくれるんだなって。


これでチームが劇的に変わるとは思っていません。
正直、強くなるどころか、直近はさらに弱くなる可能性もある。

ただ、そういうのをさておき、本当に生まれ変わるための第一歩。

その一歩を踏み出すことが、なにより大事なんだ。


とりあえず、きょうの最終戦は晴れやかな気持ちで応援できそうです。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【10/1】ラストマッチ【ヤクルト戦】

◆松田宣浩、「熱男」に“異例の感謝” 4万人が大合唱…引退スピーチで涙止まらず

20231001 (9)

さらば熱男!“全力野球少年”の有終

更新ボタン押したつもりで寝落ちしました<挨拶


まずメイン(引退セレモニー)については、素直に良かったです。

予想以上の長尺に感動より不思議な笑顔に包まれたものの、
ここまで盛大に見送られるってめちゃくちゃ凄い。


言っちゃ悪いが、僅か1年の実績(ボテボテ1安打とセカンド起用)でコレだぜ?
それ以上の価値に、18年間積み上げた人徳と偉大さに敬意を表したからに他ならない。

個人的には、できれば最低3打席は観たかった。
(イチロー方式の交代も悪くないけれど、アレばかりもなんかな。
 特に打棒で湧かせた選手ほど、“最終打席”〆の雰囲気も大事だと思う)


まっすぐさに疑いは無い。
冷静と情熱のあいだで、「熱男」で在り続けた18年間。

そのイズムを、少しでも後輩たちは受け取り示してほしい。


現役生活、お疲れさまでした。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【松田宣浩】さらば熱男【現役引退】

◆巨人・松田 涙の引退会見に坂本、内川氏がサプライズ登場 3人で「熱男~っ」ポーズ!原監督には感謝

シーズンの終わりを実感する時期になってきました<挨拶


まぁ贔屓については(DeNA戦の結果以前に)とっくに終戦しているわけですが、
やはり各選手の引退報道に触れるとよけいに感が増してきますね。


その中で、松田が先陣を切った。

一軍戦力としてはまるで役に立たなかったので仕方なくはあるものの、
球団・本人とも納得の結果ではあるんじゃないかな。

その姿勢が、若手に良い影響を与えてくれたのは確かですし。
いわゆる“盛り上げ役”はチームに欠けてる要素であるのも確か。

だからこそ、勝負所で一軍も鼓舞してほしかった気持ちもある。
(現キャプテン、副キャプテンはそのへん期待できないので)


一度くらい、巨人ユニでの「熱男」を観たかった。

だけどそれ以上に、やっぱり好敵手のままでいてほしかったかな。


18年の現役生活、お疲れさまでした。

引退試合(セレモニー)やりますかねぇ。
チーム状況的には全然やれそうですけど(笑)

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【9/25】ありがとう終戦【DeNA戦】

◆【巨人】自力CS消滅 今季14度目完封負けで残り5試合でDeNAと3ゲーム差に

20230925.jpg

横浜DeNAベイスターズありがとう!!

ちゃんと直接対決で息の根を止めてくれて安心しました。
(欲を言えば、明日の伊織だけ勝たせたって)


逆に3タテできると思った人っているのかと。
快勝の後はシナシナがデフォ。ここで勝てたらこの順位(成績)にない。

1年ずーっと同じ事やってるもんね。
反省(学習)する気が無いって言われても仕方ないよ。
図太いようで、でも、これだけ勝負弱いってことはメンタルもあるんでしょう。
だからよく分からないチームなんだよなぁ、一体どういう気持ちでプレーしてるの?


7回のマシンガン攻勢()は失笑モノでした。
あそこまで一度にカード切ってまったく実らないの、いい加減悟れよ。

勝負勘など無いんだって。それは「采配」ではなく「癇癪」だって。
勝つ以外にない立場で、追いつく(負けない)野球を目指している時点で土俵になかった。


気づけばコメントも、1年間同じようなことしか喋ってない。

現代最強(名将)と持ち上げられた男も、老いれば凡夫。

逆張りしないで潔く、“退場”しましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【9/24】スーパーレジェンドの意地【DeNA戦】

◆巨人が逆転CSへ望みつなぐ 坂本が大爆発の21号2ラン&22号3ラン エース戸郷が完封12勝目

20230924.jpg

(攻守共に)門脇→坂本の繋がりたまんねぇ^~

日本GP観てて(それも全部は観られんかったけど)存在ほぼ忘れてました。


がねぇ、そんな時ほど良い試合やっちゃうというもの。

既に書いたとおり、個人的にCSはどうでもいいので。
今カードの関心は、戸郷の奮闘&伊織の2ケタ到達。その目的が半分達成できたので満足です。


ハマスタで完封は想像以上だけど、前回(中日戦)に続き、省エネ投球が光った。
開幕投手から感じていたスタイルチェンジを、さらに一つ上に昇華させたといえましょう。

負けられない試合で負けるのが菅野。
負けられない試合で勝てるのが戸郷。

次世代…いえ、現エースにはそこを求めていきたい。


どれだけ力があっても馬鹿では勝てません。それが野球。ましてプロ。
(↑これは広島戦全体の話についてのハナシね)

この“大人の投球”を来季も維持できれば、次こそタイトルを獲れる。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【9/20~21】6勝18敗1分(史上初カード勝ち越しなし)【阪神戦】

◆【巨人】原辰徳監督「忘れてはいけない数字」今季のレギュラーシーズン阪神戦6勝18敗1分けで終了

1692762955488.jpg

終わりよければ全てよ…くない!

忘れてはいけない数字(反省するとはいってない)


最後まで阪神の犬だった、という印象ですね。

赤星や大城の意地は素晴らしかったですが、
(完封チャレンジ見たかったなぁ。そういうエンタメも忘れちゃったのかな?)
このラスト2戦だけみても両チームの歴然たる差(リリーフ)が特に出た。

勝ち試合でも大勢が爆発炎上するあたり意味象徴的といえるでしょう。
(おとなしく今シーズンはもう調整しててください)


上記の通り、阪神戦は惨憺たる成績。球団史上初カード勝ち越しなしの不名誉。
3年連続借金&連続Bクラスも濃厚で、こちらも史上初でございます。

もうどんだけワースト記録作るのって話ですよ。
これだけで十分解任理由になると思うんですが…


24日からの直接対決とかどうでもいいっす。

それまでベイスターズが普通に勝てばいい話だし、なんなら広島に負けて始まる前に終わるでしょう。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【9/18】緊急登板コンビの躍動【ヤクルト戦】

◆【巨人】増田大輝がサヨナラ打!延長12回に2日連続となるサヨナラ勝ち 連勝で「貯金1」

20230918.jpg

北村増田大で田口粉砕wwwwww

こんなん予想できんやろ(ノーリスペクト。もっと違う褒め方ある


マジでクビの皮つながったんじゃない?ってくらいサプライズでしたね。

直前に岡田がやらかし(ホンマ川相のいる意味よ)、門脇がきょうも良い仕事して…
最終的にはドングリーズが意地を見せた。


あの「誰も追えぬ右中間」…これぞサブの意外性だったな。
サヨナラはプロ初ですが、そういえば2019年の優勝決定試合で決勝打も彼だったっけ。
(遠い昔の出来事が恋しい…寺内のような中堅の存在が恋しい…)

守備で良いリズム作ってたのも良かったかもしれない。“試合に入る”って大事よ。


投手陣については、船迫がMVPかな。
松井颯&平内は論外。その他の投手は…使い方が中途半端だよ、相変わらず。
(まさか今村さんに同情するべき日が来ようとは)


劇的連続の裏側で、微妙に勝ちきれない部分も露呈。
此度もしっかりBクラス判定機。

勢い乗ったと見せかけて……さーて次の相手は!!


阪  神  タ  イ  ガ  ー  ス


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

次のページ