FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【6/5】微味【ヤクルト戦(練習試合)】

◆巨人は引き分け 増田大が2安打で気を吐く 坂本と大城不在の打線は九回に粘り

投手陣は仕上がり認定

ローテ候補から勝ちパリリーフまで上々の内容ではないでしょうか。
(とか書くと明日さっそく誰か爆発しそうだけど)


それ以外は↑リンクどおり、増田が気を吐いた以外さほど見どころないな~
強いていうなら、松原はああいうシーンで打てると一歩抜け出せるよね。

ナカジが勢い落とさぬ一方で、陽も就活モード維持してる。
まぁ、気を抜くとすぐ微陽岱鋼に戻るだろうけど。
(でもなんかオールドスタイル抜きに身体ゴツくなったなぁ)

大城小林論争以前に、単純に調整間に合ってない感。

炭谷ヤバイわよ!


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

【坂本・大城】GIANTS MODEL【コロナ“微”陽性】

◆巨人・坂本、大城との濃厚接触者ら26人全員陰性 5日の練習試合は予定通り開催

1340784894609.jpg

ひさびさに野球取り上げた結果wwwwww

予想もしない(したくない)事態に発展してて草も生えなかったよ。
どしてこう悪い方向にフラグ立てちゃうのかね。

そんなわけで昨夜はふて寝キメこんでたのですが、
ひとまず追検査で大事に至らず安心しました。

もっとも、これで収束する保証もないんですけどね。
無自覚・無症状ゆえ感染経路なんて追えるわけがないし。国が検査したがらない理由もわかりますよ。
正直、都内で勤務している自分だって大なり小なり感染してるモノだと思ってる。
微陽性云々は…まぁいいや。初見はなにいってだこいつって感じたが)


それにしても、坂本にとって今シーズンは多難だなぁ。
インフル→インフル→コロナでしょ?むしろインフル自体がコロナだったりして。
(なお、ご多分に漏れず感染予想で真っ先に顔が浮かんだ模様

大城もグラウンド内でいえばイチバン接触機会が多いポジションですからね。
感染してもホームラン打てることをポジるべきか、小林のパルプンテ発動をさすがの悪運とみるべきか(苦笑


いずれにしても、あまり悪いことを取り上げたくないので。
他球団の体調不良選手を含め、最小限の被害でとどまることを祈っております。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

【6/2】おひさしぶりです【西武戦(練習試合)】

◆巨人・原監督「やっぱり野球が非常に好きなんだと」久々の対外試合に高揚感 エース菅野には「ずっと良いですね」

20200602.jpg

ビエイラさん、大物の風格

1イニング5四球でこの笑顔は強メンタル(白目


お待たせいたしました。お待たせし過ぎたかもしれません。
なんとなんと、2ヶ月半ぶりの野球記事です。
ここに至るまでいろんなことがあったけど、ようやく「スタート」が見えてきた次第。
僕自身もいい加減、カタチにしていこうかと(なお、都の感染人数

ちょうど在宅ワークだったので一段落ついたところで配信みたのですが、いきなり↑の回に出くわすっていう…^^;
まぁいくら調整期間あっても実際に打者相手に投げないと中々向上しないわな。
はよ自分だけの加治前を見つけてくれ。というかまだメガネ曇ってんのかよw
誰かもっと高性能なのを…あとついでに海外スカウトにも良い“メガネ”与えてくんない?

再開初戦からだいぶ濃い内容でしたけど、
パッと観た感じ、良い意味でも悪い意味でもオープン戦から変わってないように思える。

いずれにせよ、ここまでちゃんとやってきたかどうかは個人でもかなり差が出るシーズンになるでしょう。

すべてを決めてしまうにはあまりに酷な状況ですが、
試合がある事がいかに幸せなのか実感しつつ、信じて見守っていきたい。

続きを読む

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

【3/14】最下位決定・再開未定【楽天戦】

◆巨人 また勝てず…八回に追いつかれ12戦連続白星なし 3年ぶりOP戦単独最下位決定

20200314 (1)

本当なら開幕まで1週間だった恐怖

(内容が)無さすぎて書けなぁぁぁい!!

このブログに野球要素があると憶えていた方、お久しぶりです。
いろんな不満を溜め込んでる内に1ヶ月以上も更新してなかった。

NPB・MLBともに開幕は延期。センバツも中止。
圧力による自粛は本当に自粛なのか?閉塞感に包まれる日々。
でも、本当に自粛を言い訳にしていたのは僕自身でした。


正直、モチベをどこに持っていけば難しいですね…いろいろな意味で。
「こういう状況だからしゃーない」と言ってしまえばそれまでだけど、ずっと止まってるわけにもいかないし。
どこかで前を進まないといけないが、あまりに展望がなさすぎる。

OP戦最下位は17年以来…意外と最近だな…あ、13連敗した年?ふーん(察し

“負け癖”がついてんだ。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【野村克也氏】月見草、墜ちる【死去】

◆巨人・長嶋茂雄終身名誉監督がノムさんの訃報に絶句…現役時代のヨーロッパ旅行の秘話も明かす

20200211.jpg

「野村克也という人間に野球人生の終了は1%も無い」

昨年に引き続き、またもこのような訃報に接するとは…

夫人が亡くなってから明らかに衰えが出ていたものの、
なんだかんだでまだ頑張ってくれると思ってたので…素直に悲しいです。

功績につきましては、あらためて語るまでもありません。
プレーヤーとしての巨大な数字はもう上回ることは不可能ですし、
指導者としては戦術をきちんと体系化して日本プロ野球のレベルを上げてくれた偉人です。
その上で、切っても切れない巨人との因縁…

先の記事でも書きましたが、こういう人たちが「打倒読売」を掲げて情熱を燃やしたからこそ
巨人は巨人で在ったし、ファンは名勝負に心躍りました。

最期までメディアの前に出ていた姿勢も素晴らしいし、
今の若い世代から見れば正直、ONより身近に感じるおじいちゃんだったかもしれない。


念ずれば花開く。

散り際こそ月見草
しかし、遺したモノは“ひっそり”とは無縁。
満開の向日葵でした。


ゆっくりとお休みください。

永く…永きにわたる貢献、ありがとうございました。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←もうあのボヤきは聴けないんだな…

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

【インフル】強制休養プロ野球雑記【離脱】

【巨人】原監督、インフルの坂本、沢村、平間に「出ちゃダメ。まずは体調を良くすること」

20200207_210816.jpg

坂本勇人さん、2ヶ月連続2度目のインフル

さすがスーパースターはウイルスにも人気で大変だな(白目)

一体いつ以来の野球記事だ?ご無沙汰している間に球春到来。
このところ昔を思い出したかのようにアニメ記事ばかりで。
実はこのブログ、管理人が複数いるんです(ぇ

それはさておき、情報はちゃんとチェックしていますよ~
今年は有料化員にもなったしね<画像
OP戦もせっかくチケット貰ったんだから観に行きたいと思います。


遅れが出るのは否めませんが、坂本については心配してません。
このクラスなら開幕に間に合えば良いし、そも去年が働きすぎでしたから。
野球の神から「少しペース落とせ」ってお達しさ。

むしろ痛いのは他二人じゃないですか。
さらっと扱われてるけどサッワが抜けるとまた投手陣が厳しくなるし、
平間はこれ下手したら最大最後のチャンスを失うかもしれない…

続きを読む

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

再会 ~今だから言える、聞ける、話せること~

saikai 2020 (2)

例年どおり、この年末年始も野球特番が多く放送されております<挨拶

とはいえ、どうしてもバラエティ色が強くなるのでもっと「野球」を掘り下げてほしい…
そんな方も多いのではないでしょうか。
そんなタイミングで、またもテレ東がやってくれた。


詳細はリンク先を参照ですが、

【松井秀喜×高橋由伸 上原浩治×阿部慎之助 岡本和真×吉田正尚】

この対談をガッツリ2時間…唆るぜ、これは!
事実、あっという間の神番組でしたね~

直前のゴルフ番組と合わせれば、4時間ぶっつづけ巨人特集。

今年もテレ東のジャイアンツ愛は素晴らしい。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【師走】一生一瞬プロ野球雑記【坊主】

20191220_211809.jpg

『FOR REAL -戻らない瞬間、残されるもの。-』、観てきました(挨拶


なんか毎年観に行ってる感覚だったけど、数年ぶりっていう(笑)
更新頻度で明らかですが、やっぱ試合がないとモチベがねぇ…
『球辞苑』とかいう癒やしに縋るしかないんですわ。


それはさておき、内容はとても良かったですよ。
ちゃんと「映画」として観られる内容に仕上がっていましたし。

個人的に、乙坂に心揺さぶられたかな。
ゲーム後に人知れず炊き出しボランティアに参加する姿…そして、亡くなった父親への想い。
“振り払う”ように試合に臨み、明るく振る舞う。
いっそう応援したくなりました。


もちろん、“主役”に対しても同じ気持ちです。
観終わって「やっぱり横浜は筒香のチームだな」と思いましたし、
だからこそ、彼が去った後、悪い意味で上書きしてはいけない。
そして、そんなチームを我らが贔屓球団は倒さなければならない。


来季の開幕カード、早くも熱戦の予感。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

次のページ