FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

アマガミSS+ plus 第11話 「森島はるか編 前編 セクシー」 

amagamiss+ 11 (2)

大正義ラブリーの時間だああああああああああああ

速さはなくとも、はある(至言)
満を持してのラスボス降臨。全世界待望、森島・“ラブリー”・はるか編突入の「アマガミSS+ plus」第11話の感想。
刮目せよ。これが!ここからが!真のアマガミのはじまりだッ!!

ラブリーまじ天使やと思うけど、このキャラをどう思うのか女の意見原「あれは…ラミレス?!」(コピペ)

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:アマガミSS+ plus - ジャンル:アニメ・コミック

戦姫絶唱シンフォギア 第11話 「月を穿つ」

senki 11 (2)

「歌で平和を掴んでみせる。あたしの歌は、そのために――」

このテンションに付いてこられるか!?
完全に正体を現したフィーネとの全面衝突!クライマックスに相応しい超展開を迎える「戦姫絶唱シンフォギア」第11話の感想。
覚悟はしていたものの、まさかここでクリス退場(?)とは・・・・・真のクリス回は今回だったか。
「輝いてよ Shooting STAR」とか言ってたらホントに輝いちゃったね(ホロリ
せっかく前回で仲間入りを果たす+OP追加+キャラソン近日発売と良い流れできてたのにあんまりではありますが
しかし冷静に考えれば、残念だがストーリー上当然。熱く、泣ける最期と言える。

さすがの「地より屹立し天にも届く一撃を放つ荷電粒子砲カディンギル(←長い)」
デンドロビウム+月光蝶+サテライトキャノンの前には屈せざるを得ないという非常にスケールのある展開ですが
う~ん、でも本当にこれでクリス死亡とは思いたくないなぁ、正直。
単純が外傷がSAKIMORIさんと比べておとなしい(寧ろアレが異様だっただけかw)ってのもありますが
この作品、なんだかんだで名前のあるキャラは基本死なない雰囲気ありますからね。
緒川さんとかフツーだったらフィーネに殺されてもまったく可笑しくないわけですし。

逆にコレでクリスが生き残れば、フィーネ(了子)含め大団円となるフラグといえなくもない。
にしてもプリキュアストパン観ている間にマジで凄まじい展開になったなぁ。
CMのエイラが声の違和感ハンパない。エイラ・コエワスレ・チャッテルネンとか言ってる場合じゃないっていう(笑)
司令&クリスの印象が強いけど、地味に3人同時変身のシーンも良かったですね。最初で最後でしょうが、ああいうのはロマンだ。

続きを読む

テーマ:戦姫絶唱シンフォギア - ジャンル:アニメ・コミック

【3/18】地味に今季初のオープン戦連勝【ロッテ戦】

◆巨人、悩みは「2番」 重量打線つなぎ役には候補ずらり

このオーダーでいこう(提案)

てなわけで、僅かな接戦をモノにし、ようやくオープン戦初連勝を飾った昨日の試合。
“本番前”といえど、やはり勝ち続けるのは観ている側も気分が良いなぁと実感するも
今回の(個人的)注目は監督がやっとマトモなオーダーを組んできた、その一点に尽きますね。
8番テーラさんという「投手より打てる気がしねぇ…」的な絶望オーラに目を瞑れば、
現状これが今年のベストオーダーに近いといってもいいのではないでしょうか?

さすがに開幕まで2週間を切ったわけですから、なんとかこのままメンツを固定していってほしいですね。
…とか言った矢先にコロコロ変えまくるのがAHRAクオリティなので不安ではありますが(ゲッソリ

それにしても、ボウカーはここまで本当に見応えのある打撃を見せてくれるなぁ。
今回の試合に限って言えば、唐川の緩い球に対して打席の中で即座にタイミングを合わせてくる技術が秀逸だった。
それが偶然か実力か未だに判別はつかないものの、あの修正力…というか割り切り方(?)みたいのは良いですね。
はぁ…後はこれがヤクルトの自前外人とかだったら文句なし大手を振って「当たり認定」することができるんですけど。
やっぱ「巨人の自前」ってことで、どうしても疑心暗鬼になってしまうのが心の悩みですねー(苦笑

谷の神ワザ級の決勝タイムリー(初様(解説)が「ベテランは追い込まれてから真価を発揮する」と言った直後にアレ。素晴らしい!)は
お見事でしたが、侍ジャパンの試合以降、ちょっと長野が冷たくなってるのが少し気がかりではあります。
うん、でもまぁ「高橋由.321 隠善.368」 このコンビが揃って好調なのは凄く嬉しいですね。wkwk感ハンパない。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ