FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【3/20・21】開幕前哨カードは五分の結果に(オマケの野球観戦あり)【ヤクルト戦】

◆巨人・マシソン欠点露呈、キャンプの姿に逆戻り

巨人戦における田中ピロヤスの働きぶりは異常

昨日はわたわたしてて更新できませんでした。2試合分、まとめてお送りします。
しかし本当にキレキレでしたね・・・・憎たらしいまでに良いセカンドだ。あんな選手が巨人に欲しい。

と、味方より敵の活躍が印象に残った試合でしたが意外とスコア自体は締まった展開で良かったかと。
(相手のミスもあったとはいえ)6回の攻撃で2点返せたのは、以前より打線が幾らかマシになったことの証明だと思う。
少なくとも今月初めの西武戦なんか1点も取れなかったわけですからねぇ。さすがに今年も本拠地で不甲斐ない姿を晒すのは許されない。

投手陣はマシソンはまぁ元々たいして興味がないので「こんなもんか」という印象ですが
(でも先発だと立ち上がりが良い不思議な投手だな。反面、走者を背負ってからの投球が論値ですが)
東野についてはやはり昨年よりは明らかに粘りのある投球が出来ていて良いですね。
相変わらず砂遊び健在でテンポ×なため成績ほど信頼感が得られませんが、味方のミスの後すぐ失点しないのは好感が持てます。
というか先日の一件(後述参照)もあって今回は守備メインで観戦していたわけなんですけど
どうにも巨人の選手は「野球が下手」な場面が多くて、そこが試合に負けたことよりもとにかく気になりますね(今更すぎですが
特に挟殺プレーに関しては何年経っても進歩がない。
サード埋まってるのに本塁まで追い込む必要ないだろ…このへんの“野球脳”の無さには本当に辟易するなぁ。
水野の解説、心底ウザすぎるけどあの場面だけは同意。

宮本「(GG森岡&坂本の姿をみて)なにやってだあいつら…」

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ