FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

ドキドキ!プリキュア 第17話 「ショック!奪われたクリスタル!」

dokidoki 17 (4)

【公示】 J-岡田、戦線復帰

櫻井ノッポさん…その真名はジョナサン・クロンダイク
トランプ王国の戦士にして、やっぱりノンケ。アン王女の婚約者だった!

意外な暴露によって一気に話が動き始めた「ドキドキ!プリキュア」第17話の感想。
友情どころか夫婦漫才みせつけるマナ立花とか豹変するレジーナとか色々あったけど、
最終的には全部ジョカダに持っていかれた…そんなお話(笑)
いやそれにしても思ったより正体バラすの早かったですね。
トランプ王国の戦士(王子)ってのは予想通りでしたが、とにかくタイミングで意表を突かれました。
“ジョー”だから“ジョーカー”で悪役説なんて深読みもいいところ。
周知の通り、クロンダイクはソリティアの一種。なるほどねぇ、どうりでねぇ。

しかしこのお兄さん、助太刀に来たわりに微妙な強さなのは個人的にイイと思いました。
(当然だけど、主役はあくまでプリキュアだからね)
王女側近なのに婚約者の存在すら認知してなかったソードンゴ…

続きを読む

テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

【5/26】感情の振り幅に迷う【オリックス戦】

◆巨人 2試合連続サヨナラ勝ちならず、オリックスとドロー

1368017252272.jpg

毎度お馴染み決定力不足

今回に限っては白黒つけてくれた方がモヤモヤしないで済んだかも。
(交流戦は基本2連戦なので、なおさら)

負けたはずの試合をちゃっかり拾ったような、勝てたはずの試合をうっかり落としたような…なんとも判断しかねる試合でした。
個人的には内海が逆転打を浴びた時点でもう勝敗はどうでもよかったですが)
どうせなら最後は京介をそのまま打席に送ってもよかったのにw

交流戦首位のオリックス相手に負けなかったという事実はフツーに評価したい。
ただ、ここで勝ちきれないのもまた現在の巨人の実力を表してるともいえるかなって。
大きく連敗することもないだろうけど、大きく連勝することもない。いわゆる5割の野球
意識を変えるか、他所から“劇薬”がもたらされでもしない限り、交流戦はずっとこのまま進むと思う。
難しいところだね。そう考えるとこのモヤモヤはあと半月続くといってもいいわけなのだから。

それにしても、坂本の殊勲打というモノを久々に見たような気がしました。
(指揮官も言ってましたけど、あんまり今シーズンはないんだよね)
ぶっちゃけ今季の坂本のバッティングって傍目にみるとツマラナイんだけど(でもやりたい事が感じられるから否定はしない)、
あの思い切りの良さが坂本勇人の持ち味だと思うなぁ。成長の中でそれを忘れてほしくはない。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【5/25】終わりよければなんとやら【オリックス戦】

◆亀井が決めた!巨人、逆転サヨナラ勝ちで通算5500勝

20130525 (2)

世 界 の 亀 井 最 高 や !

4年ぶりのサヨナラ打きたあああああああああああああ
予感がとうとう確信へ。俺達の知ってる亀井さんが帰ってきた!嬉しい!嬉しい!

5500勝のメモリアルを飾るにはおあつらえ向きの劇的な幕切れでした。
正直、試合全体の流れとしては何で勝ったかわからない“謎勝利”といいたいですが(苦笑
ホント途中まではスコア以上に完敗でもおかしくなかったと思うんですけどね。
結局、楽天戦の二桁得点など“その場しのぎの野球”に過ぎないじゃないかと。悲しいくらい手応えを感じてしまっていた…

ただ、その冷え切った打線の中でひとりオアシスとなっていた亀井さん。
彼だけはまだ不穏な雰囲気に染まっていなかった!まさしく今日は“攻走”亀井善行デー
基本に忠実、センター返し…楽天戦に引き続き、本当に素晴らしい。
本人のコメントですが、ここ数年の亀井義行だったらあの手の落ちる球には三振してたでしょう。
それを拾えたのは挫折から這い上がり成長した証。復活にして新生した、背番号9の確かな姿だと思います。

得点圏の天国と地獄が並ぶフクザツな状況…この強烈な駆け引きに見事に勝利したぞ!

???「い、いやぁ残念だなぁ。カメが凡退しても俺が決めるつもりだったんだけど(震え声)」

オリさん強気の勝負、ありがとナス!

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【復活の】無理して書くこともないプロ野球雑記【BOW】

◆【巨人】ボウカー順調!右小指骨折後初の野外フリー

1369395293368.jpg

早くみたい。それだけ

昨日は何か書こうかなぁと思うも結局ネタがなく…ちょっぴり悶々としてました(挨拶)
よく考えたら花の金曜日に試合がないっておかしな話ですよね。
百歩譲って2連1休は呑むとしてもこの辺の日程はもうちょい考えてほしい。

さて、そんななかボウカーがいよいよフリー打撃を再開したという明るい報せが。
結局、復帰は当初の予定通り交流戦明けになりそうなものの、この調子なら多少の前倒しは利くんじゃないかな?
まぁでも焦らず調整してほしいですね。不幸中の幸い、いまは亀井さんが十分代わりを補う活躍をしてくれてますし。
(しかしHARAの「2週間で戻る」とはなんだったのか。TDN願望かそれとも「2週間で(打撃、守備練習できる状態に)戻る」だったのか)
いずれにせよ、あと1ヵ月は現行メンバーのまま野球をやらなければいけないということ。
交流戦は相も変わらず厳しい戦いが続くと言わざるを得ないでしょうね。
とりあえずホームに帰ってどんな戦いをするのか注目。

でもって、由伸はどうなった…?

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【5/23】正直、失望も感じている【楽天戦】

◆巨人10得点 連敗を3で止める!長野は2試合連続先頭弾

20130523 (2)

これが首位チームの野球かぁ

当然ですが、僕にも僕なりの“堪忍袋の緒”というものがありまして…
今回の試合はついに臨界点を超えたっていうかハッキリ言って決して褒められる内容ではなかった。
故に(勝利に水を差すようで恐縮なのですが)、あえて厳しい感想メインでいきたいと思います。
「結果的に大量得点だからいいじゃん(いいじゃん)」とか「悪い状態なりによくやってるよ」って意見はいりません。
そんなことは十分わかってるし、いままで散々言ってきてますから。不快ならば黙ってスルーしてください。
そういうの全部承知の上で、それでも一旦あえてぶち撒けようってだけの話です、個人的にね。

なんていうのかな…実に変な言い方だけど「勝ったけど弱い」って表現が頭に浮かんだ試合でした。
ぶっちゃけると今年負けたどんな試合よりもムカついたね。
本当にウキウキできたのは初回(厳密に1回表だけ)だけで、後はあんまり良い記憶がない。
結果的に8回の追加点が試合の流れにトドメを刺したわけだけど、それまでの野球がすごく雑。
別に今回これっきりなら全然問題ないですが、今季は大量リードしてもほとんどこんな展開。というか全部これ。
どんだけ試合運びが下手なんだよって印象。正直ドライな目で見てこのチームが何で首位にいるか不思議で仕方ない。

よくよく考えたら楽天はこの2連戦、タイムリーでの得点は1点もないんですよね。
ほとんど犠牲フライか、はたまたコッチの自滅……実にもったいない野球をやっていると思う。
もちろん「勝つなら10-0で完勝しろよ」とかそういう極論を言ってるわけではありません。
ただ、今年の巨人は勝ち負けの中にイマイチ内容が見えてこないなぁ…と、不安(不満)が募る試合が多いです。
(由伸&ボウカーの離脱は関係なく、ね) リーグは始まったばかり?その通り。でもこの不安は先に対する不安なんだ。

結局のところ、先日書いた「巨人の野球わからない」って言葉が一番しっくりくるかな。
やりたい野球が見えてこない(わからない)と、個人的にはツラい。
大袈裟な話、そういうチームへの見方が色褪せてしまうから。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ