FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【5/4】はっきりとした課題【広島戦】

◆菅野 自らのバットで引き寄せた4勝目「打ててホッとしています」

20130504 (2)

ジエンゴできる男は勝てる(真理)

よし、これで明日のお膳立ては整ったな!

なんだか拍子抜けしてしまうほど、序盤で決着がついてしまいましたね(^_^;)
いや厳密には100%完勝ではないっていうか油断してるとアブない試合だったとは思いますが
まぁ最初から最後まで観てて負ける気はまったくしなかったな、と。まさに「負ける気せえへん~」状態。

菅野は4勝目。今日も先発の仕事をキッチリ果たしてくれました。
特にワンシームが非常に冴えていたかな?
立ち上がりに苦労する投手が多いなかで、彼はむしろその立ち上がりこそが安定しています。
ただ反面、乱れる回が極端というか…やはり6・7回に突如調子を崩す傾向にありますね。
なんかピッチング自体は三振取るより打たせて取るの意識している風に見えるのだけど、どうしても球数が多くなる。
元々初登板のときから変化球が高めに浮くシーンはちょくちょくあって少し気になってはいましたが、
終盤になるとそれが結構な割合で抜けてくる…やはりコレはスタミナ不足と言わざるを得ないかな。

結果的に試合を作ってくれるわけですから“勝ち星”はしっかりついてくるでしょう。
でも現状そこまでが限界だとしたら…「完投」という点ではまだまだ先の話になってしまうかもしれません。
(こればっかりは“浪人のデメリット”としてファンも本人も受け入れないといけませんけどね。
 逆に課題がはっきりしてるわけだから、ここからどう修整を図っていくか注目ではある)
とりあえず今日は、ランナー残してマウンド降りたことには反省を。そして火消しのマシソンに感謝を。

だんだんと“ルーキーらしさ”を露わにし始めた23歳。
次回の登板にまた期待します。

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【5/3】いわゆる“サブ”の日【広島戦】

◆脇谷がプロ初のサヨナラ打!巨人20勝一番乗り

20130503.jpg

(放送時間に)やさしい男・脇谷

お使いのテレビは正常だったみたいだね(ニッコリ
途中出場から見事な猛打賞&プロ初サヨナラ安打!サンキューワッキ

好機はなかなかモノにできず、隙あらば亀井も裏目に出る。
試合としては結構だらしなかったとは思うのですが…それでも勝てちゃうこの不思議w
(まぁ阿部に一発が出た時点で「あ、いけそう」とはなりましたけどね。
 これでなんとなんとの34連勝。どこまで伸びる!?この記録)
松山の悲劇をはじめ、今回も相手の度重なるミスに助けられましたのは事実。
しかし、最終的には気持ちよく終われて良かったです。

5回のメイショウ対決とか(いろいろな意味で)盛り上がったよなぁ。
「おいおいシーズンの終盤か」ってくらいの攻防で(^_^;)
好投してた久本をアッサリ下げてまで勝負に行き、そして成功した広島と、
守備固めを出したつもりが、結果的に守備緩めとなって失敗した巨人。
なのにスコアはご覧の通り。一体ドコで差がついたのか…

もちろん失策の多さがそのまま結果に結びついたと考えることは妥当でしょう。
ただ、それ以上に目にはみえないモノ“リズム”とか“流れ”が勝敗を分けた気がしないでもない。
「試合の主導権を握る」って難しいんだな、とあらためて感じましたね(小並感)

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ