FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

ドキドキ!プリキュア 第15話 「大いそがし!真琴のアイドルな日々!」

dokidoki 15

乙女の合わせ技!ラブリーフォースアロー!

ふ、ふつくしい……のに、ちょっと画面暗くなってんよ~

1本の矢ですら折れないけど、4本纏めればもっと折れない!
戦国大名・毛利元就も大絶賛。「ドキドキ!プリキュア」第15話の感想。
前番組がホラーすぎたせいか、今週は先週以上に癒された感じ。

「あ、そういえばキミってアイドルだったよね」な状況のなか、やってきました、まこぴー回。
まぁ蓋開けてみればまこぴーより明らかにレジーナの印象が強すぎるんだけど(^^;
でもその、ちょっと扱いに恵まれないトコがかえってまこぴーらしくて良かったと思います(訳のわからないフォロー
というか一つの撮影所で完結する映画ってどんな映画だよw
しかも題材が白雪姫って…いや、白雪姫だからこそか? 無粋と分かっててもツッコミは尽きない。
財閥Yは撮影所まで自前なのかぁ。外見にすごい見覚えあるんですがそれは大丈夫なんですかね…?
あと前半パートのはしゃぐマナ歴代ピンクの面影を見た。

しっかしラブリーフォースアロー、立ち振る舞いが勇ましいですねぇ。
まさに戦士の貫禄。それでいて一種の版権絵のように神々しい一枚だ(ガッツポ

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:ドキドキ!プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

【5/12】内海の中の内海【DeNA戦】

◆G・内海9回無失点で4連勝! 坂本が延長V打、貯金12で交流戦へ

20130512 (2)

大エース以外の何者でもない

いま一度、実感した。
やはり内海哲也こそジャイアンツの揺るぎなき“柱”だ。

まさか3連戦の締めくくりが投手戦になるとは思いませんでした(笑)
が、結果的にはいろいろなタイプの試合を堪能することが出来ましたし、
「これがプロ野球」といえばやはりその魅力が詰まった戦いだったといえるでしょう。
少なくとも新潟の皆さんは飽きない想いを共有できたと思いたい。

色々あるが、今回は内海。前日の山口に続き、これはもう内海さん様様の一言に尽きます。
いつかの河村風に表現するなら「誰がこの内海哲也の活躍に、文句を言わせようかッ!」って感じ。
前回メモリアルデーの時も素晴らしい投球を見せてくれましたが、今回はさらにその上をいった。
間違いなく今季ナンバーワンの出来。ゴロアウトが多い内海は無敵や!
ホントこれだけのピッチングをして見殺しに終わったら(打撃陣を)どうしてやろうかと思ったけど
最終的に報われるカタチとなって心底嬉しいし、ホッとしました。
これで昨年から破竹の12連勝。23イニング連続無失点ですか。
つくづく惜しい。マシソンがやらかさなかったら投手ランキング余裕でトップなのに…
ともあれ負けなし4勝でもエースとして十分すぎるほどの貫禄。

積み重ねた勝ち星は99。
言わずもがな、次回の登板は非常に重要なものとなるでしょう。
通算100勝の大台を、交流戦新記録で飾ってほC

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ