FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

仮面ライダー鎧武 第7話 「大玉スイカ、ビッグバン!」

asaani 66 (3)

スイカが思ったよりカッコよかった(小並感)

なんかトランスフォーマー的な躍動を感じましたね。
CGは比べるのも失礼なレベルだけど。ライダーというより、むしろ戦隊寄りだけど。

ぬわあああああああああん更新どんどん遅れるもおおおおおおおん
ってことでクッソ今さらになりましたが、コツコツ「仮面ライダー鎧武」第7話の感想です。
まぁもう細かい内容はちょこちょこ忘れてきてるものの、やっぱりブラーボ出てきてからだいぶ面白くなってきた気がする。
ここまでギャグに特化したノリはフォーゼ初期を思い出します。
正直、これは僕が期待していた面白さではないけれどツマラナイよりはマシですね。
(しかしあの吹き出し演出の多用は…ちょっとフザけすぎというか。
 逆に演出として“凡”の印象でしかないからもう少し控えてほしい)

鎧武「うわ、でかい!ミッチ、無理無理無理無理!!…えぇい、男は度胸!(何でもためしてみるもんさ)」
ブラーボ「あら^~おおきい^~…ステキぃ(ナイスぅ)」

あのさぁ…

とはいえ、チーム鎧武に対して言いたいこと容赦なく言ってくれたのはスカッとした。
ダンス関係なくバトルのポイントだけで首位に立って何が「ダンスで楽しい気持ちを共有したい」なのかと。
キミたち、そんなんではしゃいで嬉しいの?バトルするとダンスが上手くなるの?
ぐっさんが悪役サイドと確定したいま、まんまと踊らされているとしか言いようがない。
(てか斬月さんが意外と立場的に偉くなかった…まぁ誰が見ても無能っぽいもんな

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:仮面ライダーガイム 鎧武 - ジャンル:テレビ・ラジオ