FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

仮面ライダードライブ 第4話 「誇り高き追跡者はなにを思うのか」

drive 04 (2)

ハンドル剣…(名称そのまま)マジなのですか?

今さら知ったけど、今年の冬映画の来場特典はDVDなのか~
しかも「typeZERO 第0話 カウントダウン to グローバルフリーズ」っって…
あれ?これフツーに本編でやってくれないと困るヤツじゃね?

それはさておき、幽霊アトリエ事件の後編。
ルー大柴に加え、安田大サーカスのHIRO登場とか画面のバラエティ感スゴいことになってるわけですが、
もしやこの調子で上級ロイミュードは芸能人を多用していくのだろうか。
まぁ実写に関しては上手けりゃ何だっていいと思ってますけど。
むしろ二人とも現段階じゃ主役よりこなれてるから困るNE!
(例のキメ台詞もそうだが、「見ろよ…黄金のシャワーだ」の締まらなさは苦笑するしかない)

殲滅より、人命優先。
ここらへんは警察であることの誇りが表現されてますし、
戦闘中の軽口もスパイディみたいで個人的には好き(カラーも一緒だしねw

やはりいろいろと長い目で見守っていくしかありませんね。
映像作品なのでもうちょっと台詞より画で説明してほしいですが。
(わかりにくいけど霧子ちゃんの決別射撃シーンみたいな、ああいうやつ)

キャブ復帰で喜ぶベガス萌え。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

テーマ:仮面ライダードライブ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ガンダム Gのレコンギスタ 第5話 「敵はキャピタル・アーミィ」

G-reco 05 (13)

マスク、初回からカッ飛ばす

「ハッハッハッハッ!これで死ねやぁー!宇宙海賊ゥーー!!」

これは精神テンションがクンタラ時代にもどってますねぇ…
いきなりの「ダセェw」呼ばわりに加え、「ふざけているのかー!」で既に限界。
どう考えてもふざけてんのはお前だろ!

まったく、この出し惜しみのなさは(良い意味で)頭がパンクしてしまう。
50話くらいでじっくり観てみたかった気もするし、26話だからこその密度ともいえる。
ハッキリしていることは、この調子を維持すれば無駄な回を挟む余地なんてないということ。
そして、御大のコンテはやっぱり最高だということ。

空で水攻めという発想もたまげましたが、なによりあの混戦具合たまらない。
作画は4話のほうが良いかもだけど、個人的には今回のほうが好きです。
熱心なガノタではない僕も、「あぁ…今すっごく『ガンダム』を観てるな」って気分になれる。
「何度も観られる戦闘シーン」とはこういうものじゃないかと。
(もちろん戦闘だけではなく通常の会話シーンでさえうっかり見過ごせませんが(笑))

この流れでデレンセン回とか嬉しいと同時に嫌なプレッシャー感じまくりですよ。
てか「スリリング過ぎるから見なくていい」って^^;

つまり見ろってことだな!上等だ禿!  待ち遠しくても待たせていただきます。

続きを読む

テーマ:Gのレコンギスタ - ジャンル:アニメ・コミック

【日シリ】来る人去る人プロ野球雑記【はじまる】

◆投打ガッチリ先勝!和田監督、最強助っ人称える「エースと4番が働いた」

メッセンジャーとスタンリッジが投げ合い、ゴメス&マートンが活躍する。
野球にあまり興味ない人は「ん?ロイヤルズvsジャイアンツかな?」と勘違いしても無理はない。
(そも興味ない人はWSの組み合わせすら知らんだろっていうツッコミはナシで)

う~む、簡単に一言いっちゃえば「阪神マジ強え」ですね。
エース(級の投手)がしっかり抑えて、四番が率先してチャンスで打つ。
当たり前で、しかし、勝つための理想の流れがごく自然に出来上がっている。ホントCSの勢いそのまま。
逆に押されっぱなし&勝負所でチグハグなソフトバンクは某チームの戦いを見るようだ(苦笑
まだ初戦ゆえ戦いはこれからですが、2戦目も阪神が獲ればかなり有利になることは間違いない。

とはいえ、そんなんはある意味どうでもいいんですよ。
あくまでメインはジャイアンツの話題だからね。
今回はおもに来季コーチングスタッフ戦力外通告について。
詳細についてはそれぞれリンク先をご参照ください。

まずコーチについては……まぁ事前情報そのままなので特に驚きはないけれど。
しかし期待と不安どちらかっていえば当然、不安(不満)ですよ。
貧打投壊の責任を負うべき人たちが辞任降格どころか留任昇格だからね。
あぁ、“一蓮托生”って本当にいいコトバだ。つまり“頭”を切らなければダメってことかい?

由伸兼任コーチだってそりゃ将来考えれば嬉しい事だが、やっぱりフクザツです。
(なお、このスタッフで個人的に一番の闇は電話番でもコンパクトでもなく壊れた信号機である)

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

ひとりごと

1335877194684.jpg

パソコン買い換えました<挨拶

思った以上に設定(というかデータ移行)に時間かかってしまいましたけどね。
しかしそっから速い早い。むしろはやすぎてまだ違和感生じるレベルw
まさしく画像のピッコロさん状態です。

画質はもちろん、音響面も全然違くてびびりますよ~
PCやTV付属のスピーカーって大したことないイメージだけど、こんなに厚みがあるのか。
わざわざBDプレーヤーを起こす手間もなくなるし最高や!

約10年近くの酷使に耐えぬいた“前”パソコンくん、ありがとう!
キミの頑丈さには安心、そして辟易が混在したが、今はとにかく感謝しかありません。
これからは楽な立場で、両親のPC勉強のお役に立ってくれることを期待します。


さぁ、これで日シリ記事更新が捗るぞ!(なお


テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2014年】(名前だけなら)満点ドラフト【ドラフト感想】

◆6球団が単独指名=1位候補少なくリスク回避―プロ野球ドラフト

20141023.jpg

みんなジャイアンツ愛にあふれてるね(ニッコリ

高木勇人……高橋慎之介……名前で選んでるんじゃないよな?(^^;
(これは来年うなガッツ指名もあるで)

ここ数年と比べても、どうにも話題性に欠ける今年のドラフト。
個人的にもほとんど意識しないまま当日がやってきた感ありましたが…
でも例によって、時間になると途端にソワソワする自分もいる(笑)

1位 岡本 和真 (智弁学園高 内)
2位 戸根 千明 (日本大 投)
3位 高木 勇人 (三菱重工名古屋 投)
4位 田中 大輝 (国学院大 投)
育成1位 篠原 慎平 (香川オリーブガイナーズ 投)
育成2位 川相 拓也 (桜美林大卒 内)
育成3位 田中 貴也 (山梨学院大 捕)
育成4位 高橋 慎之介 (木更津総合高卒 投)


相変わらず、独自路線の色濃い指名ですねぇ。
そのなかで予定通り、岡本を他球団との競合なく一本釣りできた。
この点に関しては早くも「成功」といっていいんじゃないかと。
実際、楽天とくじ引きやったら100%勝てないからな…あのワクワクメガネ絶対おかしなことやっとる。
 もはやセ・リーグのくじ運弱いっていうかパ・リーグが強すぎる)

高卒野手の墓場と揶揄される球団で、彼はどこまで自分を引き出すことができるかな。
ポジ要素として、今年から内田コーチを招聘するのは大きいだろうけど。
今のジャイアンツに足りないもの…それは、「個人に夢を見ること」です。
すっごくわかやすくいうと、ロマン

岡本和真が本当に“四番候補”であるなら…「育てる」んじゃない。「育つ」はずだ。
そう、期待の眼差しをもって見つめます。
彼を含む8名の新戦士たちに、あらためて言うよ。プロ指名おめでとう!!

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ