待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。追いつけ追い越せ

【お笑いの】衝撃決着プロ野球雑記【本場】

◆秋山監督10度舞った!本拠で有終日本一

20141030 (1)20141030 (2)

越えちゃいけないライン越えた結果wwww

いや、ある意味越えなかった結果。
前代未聞の優勝決定守備妨害が誕生したンゴ……

ホント今月も末になってこんなに笑える“珍事”が起きるとは思わなかったですよ。
まさか日本一決定の横で監督抗議の絵面がみられるとは^^;
こういうときにジャッジメント白井が幅を利かせるというのも非常にスパイシー。

正直、今年の日本シリーズ。
お世辞にも盛り上がる場面が少ないというか淡々と進んだ印象でしたが。
最後の最後で記憶に遺る、期待通りの結末を演じてくれたと思います。
阪神さん、お疲れ。そしてソフトバンク、日本一おめでとう
リーグ優勝チームがそのまま頂点に立ったことは、個人的に溜飲を下げる部分があった。
秋山監督が無事“有終の美”を飾ることができたのも良い。

???「2014年も参加しているんだ、と足跡を残したい。阪神に残したいものがある」

足跡を(ラインの内側に)残したい?この中の中で?
欺きも技術の一部といえるが、時と場合があるよね。TSUYOSHIしっかりしなさい。

…それにしても、これで2014年のプロ野球もおわりかぁ。
全選手・スタッフの皆さん、今年もお疲れさまでしたm(__)m


相川・金城獲得調査って……えぇ…(困惑)


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

ヤマノススメ セカンドシーズン 新十六合目 「思いをうけついで」

yama2 16 (7)

「勇気を出して、一歩踏み出すんだ」

進んだその先には、きっと素敵な景色が待ってるはずだから―――

キミはみたか?世にも珍しい 優 勝 決 定 守 備 妨 害 を。
ホントはこれについて真っ先に触れたいものの、順番は守らなくちゃね。
安っぽいプライドを発揮して、『ヤマノススメ セカンドシーズン』第16話の感想です。

待望の新OP&EDもお披露目となり、いよいよ新たな物語が動き出しましたね。
まさか前回の雨具が伏線になっていたとは…この抜かりのなさ、流石である。
登山やるなら雨具こそ最初に準備するべきじゃね?とか言わないよ。
むしろお下がりなら、ここなちゃんさんに優先してあげてくれよ!
かえでさん「狭い部屋だけど~」ここなちゃんさん「いえ、とっても広いです~」がなんか切ないよ!

作画的にはやや息切れが見られるも、いつも以上に幼さ増した表情は一部魅力的でした(アブない発言
ロープウェーがっくんにビビる若りし頃のかえでさん新鮮かつ萌え。

「慣れちゃえば意外とそうでもない」 「行きはダメでも帰りは大丈夫」

わかりますねぇ~
乗り物酔いとか、だいたいそんな感じ(違うか(`o´)?

続きを読む

テーマ:ヤマノススメ - ジャンル:アニメ・コミック

天使と竜の輪舞

20141029.jpg

水樹奈々さん30thシングル「禁断のレジスタンス」購入しました。

「え?今頃?」と思うなかれ。
とにかく買いました・・・買ったんですよ!必死に!その結果がこれなんですよ!(バナージ風

というか昨夜、ようやく今期新番組の録画を消化できたんですよねぇ。
とりあえず、横の「視聴リスト」に載っけてる分は最新話まで追いつけた。
「WIXOSS」なんかイオナさん可愛くみえてきて困るし、「BFT」と「蟲師」あたりはさすが安定してる。
でも個人的ダークホースと位置づけるなら「SHIROBAKO」かな。
あと「神撃のバハムート」が色々凄いらしいので。これは時間があったら見てみます。

…いきなりハナシが脱線したけど、CDの中身についても語っておこう。
よく考えると単独名義のシングルって随分ひさしぶりですが、
総合的には、変な冒険もせず“いつも通り”のクオリティを発揮していると思います。
僕の趣味傾向を知ってる人は「だろうな」と納得するでしょうが、
お気に入りを挙げるとするなら、やはり3曲目の「ドリームライダー」ですね。
う~ん、このわかりやすい90年代っぽい感じ!
いちばん「奈々ソン」に触れていたときの感覚がよみがえります。

こういうのをライブでしっとり聴くのもいいんだよなぁ。
(次回はアコースティックライブなので「BLUE」のが雰囲気合うと思うけどね)

続きを読む

テーマ:クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 - ジャンル:アニメ・コミック

【岡本】新たな挑戦プロ野球雑記【背番号38】

◆巨人・阿部、捕手から一塁へ 負担軽減へ来季コンバート

でもそれって根本的な解決にはなりませんよね?

こんなに首脳陣とファンで意識の差があるとは思わなかった…!

なんてミストさんばりに空気の読めない発言をする気はないですが、
う~む、これ個人的にはあんまり良い印象ないなぁ(-_-;)
よく言われることだけど、阿部の長所は「捕手であれだけ打てること」だからね。
よしんば打撃が戻ったとしても全盛期の成績は望めないわけですし、逆に戻らなかったら“聖域”化する危険も。
あらためて、阿部慎之助という選手はジャイアンツにとってデカい存在だと認識する。
(てかこれ要するに今年も助っ人大砲獲らない言ってるようなモノじゃないですかー あとロペス完全に詰んだ)

まぁ、これだけ早い段階で「捕手失格」の烙印を押したんだ。
本人も、周りの人間にとっても、勇気のいる決断だったことに違いない。
いまはしっかり調整してくれることを期待しましょう。

日本シリーズ第3戦は、ホームへ戻った鷹さんが完全有利に試合を進めましたね。
藤浪はそもそもあの年齢で日シリ先発したこと自体いい経験ですが、大隣さんすげえわ
映像とか1秒もみてないけど(ぇ

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

Fate/stay night [UBW] 第3話 「初戦」

fate ubw 03 (51)

「不死身なのか…!?」

―――“矢”が放たれる。―――瞬間。あらゆる音が、失われた。
火の海と化す外人墓地。この一撃こそ新たな戦いの狼煙。
「Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 」第3話の感想。
“最強の敵”襲来も束の間、理想を賭けた男の戦いが始まる―――

あの~、すっごく今さらなハナシしていいですか?
「Fate」と「蟲師」って放送時間逆になりませんかね(^_^;)
静から動へ移るのは簡単だけど、動から静ってちょっと時間かかるの。
おかげで「クロスアンジュ」なんていつも存在忘れる(笑)

とまぁ、そんなどうにもならない愚痴がこぼれるほど
この土曜の24時台は興奮&集中できる時間帯といっていいわけですが。
今回はさすが序盤の山場といってもいい回だけに凄かった。
俺原作知ってて本当によかったと思ったもの。
アニオリシーン?もちろん、それはそれで楽しめたけど。
なにより細かいこと気にせず存分に戦闘シーンに注目できたからね。

今どき、1話丸々戦闘シーってだけで贅沢なモノ。
それに加えてこのクオリティなら…これはもう、愉悦と呼ぶべきほかない。
(相変わらず全体を見渡すといまいちノれない部分はあるけど)

「3人に勝てるわけないだろ!」と刃向かってくる剣弓勢に対し、
「カスが効かねえんだよ」と無敵っぷりをアピールする狂戦士。…バーサーカーは強いね。
ホント、「Vやねん!アインツベルン!」となるのが嘘みたいだ

続きを読む

テーマ:Fate/stay night - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ

FC2Ad