FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

おわり

1315717178637.png

       終 戦


まさに画像の通りの内容で言葉がない。

だけど…最期に……現実を思い知ったというコトかな。



とりあえず、おつかれ




スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

ヤマノススメ セカンドシーズン 新十四合目 「お母さんと霧ヶ峰!」

yama2 14 (2)

「自分の足で歩いて、私の知らない景色をどんどん知っていく」

どんどん大人になっていく―――嬉しいけど、ちょっとさみしいわね。

霧ヶ峰と聞くとエアコンを思い浮かべちゃうの?
文明の利器に染まった者の悲しいサガよね。

どうせアキバに行ったなら、あおいのアクリルキーチェーン買っとけばよかったなぁ。
石井スポーツにだって目的もないのに寄ったのにね。
というわけで、毎度遅めの「ヤマノススメ」感想。

度肝を抜いた前回と比べて、今回は良い意味で平常行進。
いつもの“ゆるふわ”感あふれる、ほっこりできる内容でした。
霧ヶ峰の雄大さもあることながら、ああいうバカに広い駐車場ってワクワクしません?
さりげなく「教えて!かえでさんコーナー」が復活したのも嬉しい。

それにしても、ここでもう谷川岳のワードが出てくるとは。
「次の山」ってことは要するにラストには持ってこないってことでしょうし…
これはまさかの富士山リベンジある?
ここにきて二期の終わりが読めなくなる展開は意外でしたね。

続きを読む

テーマ:ヤマノススメ - ジャンル:アニメ・コミック

【CSファイナル】こういう年だということ【第3戦】

◆G原監督3連敗も「勝負はこれから」 07年以来の危機でも冷静さ失わず

1337698761425.jpg

「良い準備ができた」とは(ry

俺内野手、試合終了を待たずふて寝する。

そりゃ3日も変わり映えしない試合みせられたらそうなりますよ。
本当に直球一本「ひでぇ」の状態。
「いつ打つか」なんて一切期待できなくて、「いつ打たれるか」を待ってる状態。
ここまでくると、怒りの感情すら湧きません。
そもそも、そういうレベルにすら至ってない。
ただただ、情けないなぁ…なんだったのかなぁ…って。
そう思わせてしまうことが一番哀しいことだと、もうちょっと理解してほしいのですが。

というかアレだね。
途中から目の前の出来事に既視を感じていたけど、

・試合感狂って全体的に動きが硬い
・基本的に試合の前半からリードを奪われる
・貧打に加えて、ツキに見放されるようなシーンも多い
・ビッグプレーが起きても流れをたぐり寄せられない
・山口が案の定、間隔空き過ぎで打たれる
・阿部が攻守において糞


これまんま2012年CSと同じだった。
大きな違いとしては四球の数くらいかな?
(阿部はまぁいうほど打ってないわけじゃないですが、守備ですべて台無しにしてますし…
 なにより、3番にいるヤツがそれ以上にそびえ立つナントカである)

しかし、流れが同じだからといって、今回も希望が持てるとは到底思えません。
あの時より打線は明らかに壊滅的ですし、相手のスターターの質も違う。
“奇跡”を起こすだけの説得力を持た(て)ないのが、今シーズンの巨人野球です。

それでも、可能性があるならそれに縋り付くしかないんですよね。
たとえ、みっともなくてもさ。ここで東京ドーム無敗の男(小山)に回ってくるのは運命的。
個人的に、彼に黒星付いて終わるなら納得できる

最期は、しっかり見届けたいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ