FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【2014年】(名前だけなら)満点ドラフト【ドラフト感想】

◆6球団が単独指名=1位候補少なくリスク回避―プロ野球ドラフト

20141023.jpg

みんなジャイアンツ愛にあふれてるね(ニッコリ

高木勇人……高橋慎之介……名前で選んでるんじゃないよな?(^^;
(これは来年うなガッツ指名もあるで)

ここ数年と比べても、どうにも話題性に欠ける今年のドラフト。
個人的にもほとんど意識しないまま当日がやってきた感ありましたが…
でも例によって、時間になると途端にソワソワする自分もいる(笑)

1位 岡本 和真 (智弁学園高 内)
2位 戸根 千明 (日本大 投)
3位 高木 勇人 (三菱重工名古屋 投)
4位 田中 大輝 (国学院大 投)
育成1位 篠原 慎平 (香川オリーブガイナーズ 投)
育成2位 川相 拓也 (桜美林大卒 内)
育成3位 田中 貴也 (山梨学院大 捕)
育成4位 高橋 慎之介 (木更津総合高卒 投)


相変わらず、独自路線の色濃い指名ですねぇ。
そのなかで予定通り、岡本を他球団との競合なく一本釣りできた。
この点に関しては早くも「成功」といっていいんじゃないかと。
実際、楽天とくじ引きやったら100%勝てないからな…あのワクワクメガネ絶対おかしなことやっとる。
 もはやセ・リーグのくじ運弱いっていうかパ・リーグが強すぎる)

高卒野手の墓場と揶揄される球団で、彼はどこまで自分を引き出すことができるかな。
ポジ要素として、今年から内田コーチを招聘するのは大きいだろうけど。
今のジャイアンツに足りないもの…それは、「個人に夢を見ること」です。
すっごくわかやすくいうと、ロマン

岡本和真が本当に“四番候補”であるなら…「育てる」んじゃない。「育つ」はずだ。
そう、期待の眼差しをもって見つめます。
彼を含む8名の新戦士たちに、あらためて言うよ。プロ指名おめでとう!!

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ