待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。【悲報】プリパズデータ、いつの間にか消える

プリパラ 第124話 「ジュリィとジャニス」

pripara 124 (2)

「アイドルとは、一人ひとり違った輝きを持ってるの」

みんなの輝き、心の目でちゃ~んと見てるから。みんなで神アイドルになっちゃおー!

凛知ってるよ、そんなこと言いながら身内にしかタクト配らないって(台無し)

その証拠にホラ!ホラホラホラ!小○生相手にバブみスマイル現場を捉えたゾ。
(先輩方に妙な性癖植え付けるのは)やめたまえ!
(もう手遅れな方たちにはどんどん)やりたまえ!


…とはいえ、この最上級の「み~んなトモダチ!み~んなアイドル!」精神
まさしく、此の親にして此の子あり…というか(笑)
「自慢の娘ですの~♡」と悦に入る一方、大きくなった姿に戸惑い(気まずさ)も感じている。

子育ての終着点は、子離れ。
着実に近づいているんですねぇ…12歳に背負わせるには“早すぎる”気もしますが^^;

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

ウルトラマンオーブ 第21話 「青いリボンの少女」

orb 21 (5)

「安心しろ、ゼットンは倒した」

やったッ!!さすがゾフィー!
宇宙警備の隊長はチャンスの時を逃さないッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!

3日も更新サボッてしまい申し訳ありません。
やる気がないのではなく、今回はガチで忙しかったのでした。
うん、やっぱ年末は週末(休日)ほど慌ただしいよね。
望む望まないはさておき、そうなってるウチが華でしょう。

閑話休題。さーて、今週のオーブさんは!(国民的アニメの予告風
5話に引き続き、ゼットン星人さんの高度な性癖に参りつつ、
まさかの開幕オリジン→サンブレの流れに驚かされました。

ああいう使い方をするってことは、必ずしもオリジンが最上位ではないのかな。
純粋な「力」(格闘能力)なら、サンブレのが上と。
竜巻アタックも迫力あったけど、闇を抱いたことで輝きを増したゼットシウム光線うつくしい。

それにしても、あんなハッキリ「俺はここだァーッ!!」って…
ガイさんもう正体隠す気ないな…w

続きを読む

テーマ:ウルトラシリーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【主力】一挙更改プロ野球雑記【続々】

◆巨人村田「来年は走攻守で」坂本とベストナイン選出

1479635633105.jpg

なんや一気に冷え込みましたね~<挨拶

たしか火曜日は20℃くらいあったと思うのですが、
歴史的降雪キッカケにようやく「冬」らしい気温になりました。
寒いのニガテな自分としては招かれざるSituation.

それはさておき、やきうの話題です。
まずは↑リンクのとおり、坂本&村田ベストナインおめでとうございますm(_ _)m
不甲斐なさばかり残る今シーズンで、一年通して「活躍した」といえる野手はこの2名でしょう。
それが球団の垣根を越えて評価されるのは素直に嬉しい。


ファンフェスタの模様も、今更ながらチェックしました。

印象的だったのは、やはりタコさん(鈴木)の引退セレモニーですね。
なんかこう…巨人選手であれだけ号泣する姿もめずらしい気がしましたが(長野が静かに男泣きしてたのも驚く)、
そうやって終える、そういう場を用意してもらえるということに。
僕らファンこそ、あらためて感謝の気持ちを伝えたいです。

できることなら、AHRAとの熱い抱擁も観たかったですよ。
“神の足”と呼ばれた男。あの人に見出され、あの人と共にあったと思うから。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

プリパラ 第123話 「ノンシュガー漂流記」

pripara123 (16)

絆の力、おかりします!(3月11日公開

あれぇ?新作映画の公開は4日じゃないかって?
こまけぇこたぁいいんだよ。想いをパキりあえってEDも言ってるでしょ?(適当)

「グランプリの最高のプレゼントって何ですの?」
「貴方たちの、その笑顔ですグロ(ニッコリ」

( ;∀;) イイハナシダナー
…イイハナシなはずなのに妙な違和感が消えないのはなんでだろうなー
でも、そうやってできた未来…それがね、プリパラ!(笑)
神回(122話)の勢いそのままに、今週も魅せてくださいました。

なんていうのかなぁ。次元の超えた設定(とんでもホログラメーション)以前に、そもそも全部おかしいじゃない?w
もう自分の中でアイドルにサバイバル要素は不可欠だと思ってるよ。現実にそういうアイドルいるし。
「精神と時の部屋」って、決して作中キャラのみに当て嵌まらない。
本作を観ている以上、視聴者も試されている。

笑って泣ける…さらには細かい部分も行き届いている。
書き手冥利で、書き手泣かせなワイルド脚本。あらためて、凄まじい作品だと感じています。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

『だから今日もブルペンに向かう』 感想

1479637361045.jpg

反省会するから(That's 野球道!

予告どおり、今回は本について紹介です<挨拶

澤村拓一著、『だから今日もブルペンに向かう』
これまたひさびさに野球系の単行本を読みました。

まぁツイート日数みると、けっこう日にち経ってますけどね(笑)
すぐ読み終わったのですが…ほらアレだ、この前後でちょうど色々やらかしたでしょ?
だからほとぼり冷めるまで寝かして…寝かし続けて、ここまで伸びた次第。

セーブ王に輝きながらも、かえって前年より失ってしまった信頼。
「抑え」という難しさに直面して、彼はいま、何を想うのか。

以下、自分なりの感想です。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad