待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。いざ開幕

全勝進出

20170315 (7)

アメリカやでアメリカ!(by坂本

え~と…念のため聞いとくけど、ちゃんと野球しに行くんだよね?^^;
この愛すべき野球小僧ども!存分に暴れてこい!


例によって“爪痕”残しなので簡潔に。

ツイッターからの流用ですが、全勝進出とは恐れ入りました。
日本の在り方…野球先進国の立場が危ぶまれる中、良い意味で予想を裏切ってくれた。
感謝と謝罪で感謝罪。至福の土下座をラン♪ for ジャンピン!


もうここ行けるだけで十分だって気がするし、
今のサムライたちがヤツらを相手にどこまでやれるか非常に観たい。
魅せてくれる。魅せられるはずだ!


1週間後の1発勝負。

wktkしながら待たせていただきます。


テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

プリパラ 第137話 「決戦!神アイドル」

pripara 137 (13)

「輝け!わたしたちの時間!!」

夢はもう 夢じゃない!

東京!ドームで!輝け!らぁら!
もっとだ!もっとッ!もっと輝けええええええええ!!!

……おい、もう試合は終わったろと言われそうですが(苦笑
未だに「芯」の部分で熱い気持ちが残っております。
おかげでいつも以上に遅い...放送日前日更新になっちまったけど!
閲覧者さま、僕のことは嫌いでも野球は嫌いにならないでください(カノペロッ

でもまぁ、うん... 正直いってリアルタイムで観ても今週は遅くなったと思う。
シンプル。ゆえに。途切れぬ走馬灯。まさに各々のMDのように。
あの一瞬、色々な出来事が思い起こされたよね。

めざせ神アイドル。めざした神アイドル。
而して、実際「なる」瞬間がやってきた。

たっぷりエピローグを描いてくれたからこそ。
この長い後日談は、贅沢で、ご褒美で、胸に突き刺さります。

i☆Risのインタビュー読んで感じたけど、やはりこの6人の物語はここで終わる。
ここまであまり湿っぽいコトは避けてきたが…日に日に実感してます。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

THE・死闘

20170312 (3)

突き上げる拳。誇りに満ちた死闘

とても一言では表せないが、紛れもなく「死闘」だった…
興奮冷めやらぬ内に、“爪痕”だけ残しておきたい。


日曜の夜になんちゅうモンを……なんちゅうモンを観せてくれたんや。



野球って楽しいな。

大好きだチクショウ!


テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

【3/7~11】完封負けのプロ【中日・オリックス戦】

◆【巨人】G打線1安打完封負け…先発・吉川光5回5失点

1476439489047.jpg

【糞定期】3月中旬になってもこのザマ

平日はWBCを追うだけで精一杯なこの頃。
贔屓球団はどうなってるのかなー
主力の居ぬ間になんとやら。ギラギラ出し抜く争いを繰り広げてるのかなー

…なーんて、淡い期待を抱いてた僕が心底おバカでございました。
性懲りもなく、またまた完封負けしてやがりました。
しかも1安打ってなんだよこれ。凡打にしてもまったく外野にすら飛んでねーじゃん。

OP戦だから勝敗はどうでもいい?にしても、内容薄の試合が多すぎませんかね?
若手オンリーならまだしも、わりと主力でずっぱりでコレだよ?
もはや根本的にやってることがおかしい証明じゃないか?


岡本のホームラン(7日)もポジれることはポジれるけど、映像見たら「風」要素が大きかったし。
うーん…ホント“地味”なチームだよなぁ。「何か書こう」と思っても書ける(書きたい)ことがない。
報知さんだってまさかTNOKオンリーで紙面埋めるわけにもいかないでしょう(苦笑

悪い意味で、一軍・二軍・三軍の区別がなくなっている現状。
軒並み出遅れている新戦力といい、「新成」はまだまだ遠い道のりみたいです。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーくらい打て、巨人(キリッ

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【WBC1次ラウンド】盤石打ってみせた【中国戦】

◆小林&中田弾に盤石継投 侍ジャパンが7対1で中国を一蹴!3連勝で2次ラウンドへ

20170310 (1)

小林!コバヤシィ!!ホームランを打ってみせたッ!

ホームランを打ってみせたッ!!(強調)

正直、清水アナってたまにクドいなぁって思うけどこのリアクションはしゃーない(笑)

気がついたら更新数が先月を超えてました<報告
だからなんやねんっていうか、むしろ2月どれだけサボったって話ですけどね。
このままギアを上げて開幕調整できればいいと思ってます(棒)

さてさて、ちょびっツ間を空けて3戦目についてですが。
結果(勝敗)については重視していません。
始まる前から2次ラウンド進出は確実でしたし、ある種の“消化試合”
「順当」が予想される中で、事実、その通りに勝ち進んだといえましょう。

なので驚いたといえば……やっぱり小林ですねぇ。
えぇ、彼に関しては初戦からずっと(良い意味で)驚かされっぱなしだけど^^;
意外とこういうコトが出来る選手なんだよ。去年の開幕カードとかそうだったけど、
体調に余裕あってツボに嵌まると高いパフォーマンス魅せる男なんだよ。
巨人ファンなら知ってるし、知っててあげなイカンのです。

それでも、国際大会でこれだけ躍動するとは…嬉しい誤算と言わざるをえないw

続きを読む

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ

FC2Ad