待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。更新間に合うかね

【WBC壮行・強化試合】結果に厳しくあれ【台湾・阪神戦】

◆張本氏 WBC小久保監督采配に疑問「間違ってる」

20170228 (2)20170301 (2)20170303.jpg

始まる前から負け越している現実

今夜のオリ戦の前に(個人的)予習の意味も込めて。
ぶっちゃけ贔屓のチェックも追いつかないのに代表みてる場合じゃねーよって感じですが、
それ以前に観たい(期待したい)と思える試合内容をしてくれてないのが一番の問題。

メンツについて今更どうこうは言いませんよ。
大谷が抜けて、この期に及んで嶋が離脱…そういう編成のgdgdは叩かれて然りですが。
単刀直入に言って、クッソ地味ですもん。ドリームチームって感じは薄い。
そこが名声を得た状況とは明らかに違うし、単純に「戦力が足りない」
将来性とか抜きにして、歴代最低メンバーといっても過言ではありません。

ただ、地味なら地味なりの野球を観せてほしいんだよなぁ…
理論もへったくれもないフィーリングで恐縮ですが、
そういう“まとまり”みたいなのも一切感じられないのはどうなのか。
個人が大して目立ってないくせに、個人で野球をやってる印象を受けます。
むしろ「大谷ハイライト」と揶揄されてた時のほうが、何苦楚!と思ってやってたと思う。

いずれにせよ、きょうの結果が良くても不安は晴れないでしょう。
晴れないけど、本番は否応なしに控えている。
ならばもう、本番で見返すしかない。あの日の井端のように。
ああいう試合を、1試合でも多く届けてもらうしかない。

「覆す」「裏切る」 言葉は良くないけど、それがあるから野球(スポーツ)は楽しいのです。
杞憂に終わったら結構。逆境を笑う勢いで、頑張ってもらいたいと思います。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

プリパラ 第136話 「3年目のテッパン」

pripara 136 (3)

「キミ」と競い合って ガンバってこれたんだよ

――それは ほんとうに 夢のような 日々の名残。

『劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリン スターライブ!』大ヒット上映中!
皆さんは観に行かれましたか?僕は観に行きましたよ(ドヤ顔
ライブ映画とはいえ小ネタ満載ですっごい楽しかったですが、まずは本編。
すっかり遅い定期、136話の感想デス!

…超個人的な事ですが、実はこれがTVシリーズ感想100個目なんですね。
そういう記念(?)に、そらみドレッシングなエピソードが来る…運命を感じますが(笑)
でも、だからこそか。あらためて、万感の想いしかない。
こんな贅沢な“準備回”は滅多に拝めるモノではないし、もうこのメンバーでやることはない…
確実に、一つの物語の終わりを見せられて胸が締め付けられる

『Make it!』が来た時点で、『Realize!』も予想できた。
決戦前の合同ライブはお約束。かくして、その願いは叶った。
でも、個人的には…『Growin' Jewel!』がいかに素晴らしいかを実感しました。
あえて「2番」を持ってくる名采配。まるでこの回のために作られたっていうくらい、
彼女たちのストーリーを表している。凄い。ホント凄い。

歌詞だけで泣かせる世界。そうさせるだけの説得力。
ここまで来れた…来させてくれたスタッフさんに、今一度、感謝と最敬礼。

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad