FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【5/25】大竹完【阪神戦】

◆桜井、池田の若手投手が好救援も、序盤の失点響き連勝ストップ

20140603.jpg

はいクソ馬鹿野郎

「難しいけどこうならないかな」→やってくれるのが菅野
「難しいけどこうならないかな」→やらないのが大竹


もはや比べるのも酷ですが、悪い方向には一切期待を裏切らない男でありました。
まぁ勝ち越し決めた時点で御の字だし、メッセ相手ということもあったけどねぇ…
ちょっとね、ここ最近の内容じゃあこだわる理由がないな、と。

元々抑えててもさほど信頼が得られないピッチングしてました。
無事2軍降格となりましたが、ここから這い上がるのは容易ではありません。
通常ならね。このスカスカ選手層だと、ワンチャンどころかツーチャンあるかもだけど(投げやり


逆に、大竹以外の投手(池田・桜井)についてはポジ要素でした。
打線はいつも通りksでした。
なんだかんだ、この3連戦でも最大3点しか取れてない。

ホームランなんていつから観てないっけ…?
坂本への不満は贅沢だと認識してるが、阿部は本当パフォーマンスが極端すぎる。

マギーだけや、高次元で安定しているのは。
(ただ、これも村田さんを置物化するジレンマなんだよな…)

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーなら打てる?巨人?

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【5/24】チームで掴んだ【阪神戦】

◆代打・亀井の適時打で均衡破り3連勝!…森福が移籍後初勝利

20170524 (5)

【プロっぽい】読売巨人軍さん、チームプレーが出来た

ほぼ一夜限りの奇跡だったとしても、久し振りに全体野球というものを観た。

ちょっとAHRA時代に近い感じかな?
良い意味で、傑出した者(MVP)がいない。選べない。
各々が役割を果たした結果、チーム全体で掴んだ勝利。
ホンマに久しいです。が、これを観せてほしかったんです。
これでこそ、ペナントレースを追い続ける価値がある。

久しいということで、長野(“久”義)から挙げてみましょうか。
好調持続の出塁に、トドメの右中間三塁打。
いかな球児が大胆勝負を挑んできたとして、あそこまで飛ばせるのはやはり“戻ってきてる”のでしょう。
よく見れば、ひっそり打率で中井・立岡を抜いている(この試合時点
最前線に立っていた男の差が、じわりじわりと現れている。

桑原を捉えた相川・亀井には拍手しかありません。
最初からボールが真ん中に集まってたとはいえ、それまでは攻略難だったわけですから。
特に後者はホント一撃でクリアー。代打の神井って世界だよな。
悲劇(後述)を目の当たりにした後の、ヒロインの発言も素晴らしかった。
自分も味わったからこそ、自然とああいう言葉が出るのである。

当然、その人自身の人間性もあるのだが。
スタンドで醜い争いをした輩など、多いに見習うべきでしょう。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【5/23】鬼神咆哮【阪神戦】

◆バッテリーの活躍で阪神に先勝!菅野は7回無失点で今季6勝目

20170523 (7)

脅威のギアチェンジ!これぞ日本のエース!!

…数日前の試合が、はるか昔に感じられるこの頃^^;
おさぼりくんかましてる間に、キッチリ夢と現実アジわったよ。
夢は~叶えるもの~♪チャンスにつなげよう~♪(適当)

我ながらカッコいいタイトル考えたなぁと悦ったところで、
なんかそんなアニメあったなぁと思い出しかけて、やっぱそんなアニメなかったと思い直した。

投手戦となれば、これ以上はない展開。
「こうなってほしい」 「こうなればいいな」
“守る力”を見せつける上で、理想的な勝ち方でしたが…
やはり今回は(も)、主役は菅野に尽きるでしょう。

日曜の田口同様、0封の結果だけみれば言うことはありません。
ありませんけど……良い意味で言いたいことがある
シーンを思い返して、「アレは凄かった」と振り返ることができる。
その話題性も、エースの証明かなって。

通算50勝はモチロン通過点だし、遅すぎると思います。
このレベルの投手ならとっくに達成してないとおかしいし、いかに周りが足を引っ張っていたか。
(そもそも昨年6勝挙げたのが7月だったんだぜ…

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【5/21】SUNNY DAY PITCH【DeNA戦】

◆巨人・田口、自身初無四球完封!菅野抜いたリーグトップ防御率1・60

20170521 (3)

言 う こ と は あ り ま せ ん

ホンマこればっかりは監督コメントそのままだと思います。

ドヤ顔も納得の100点満点。
有名スイーツ店も舌を巻くような、パーフェクトサンデーを見せていただきました。

もうね、あんな野球日和に現地で観られないとか悔しいに尽きますが^^;
太陽受けてノビノビ投げるsummerは高校球児のそれだった。
投げてる球(スタイル)は立派にプロですけどw

Q.完封を意識したのはいつからですか
A.最初からです


決して驕りではない、先発投手の自覚。
ここまで制球に苦しんできたからこそ映える、無四球の価値
やっぱあれだけ低めに徹底して投げられると、欲しいところで併殺も取れるわね。
球速なんか必要ねぇんだよ♪コントロールがあればどうにかなる! 問題はキレよ。

前日投げた人とあまりに対照的な結果に、嬉しくもフクザツな感情を抱きました。
もう完全にどっちがベテランか分からないもんなぁ…やっぱ悲しいなぁ…

防御率トップ?まぁそれは明日菅野が逆転するから。
(ってくらいのハイレベルな争い観たいね)

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

アイドルタイムプリパラ 第6話 「ユメユメ!?男プリ潜入!」

idoltime 06 (1)

ドキっ!ライブだらけのアイドルタイム☆

ダンプリ―――それは、男たちの花園。

ごぶさたの、かしこまっ!
6話どころか7話も放送してもうすぐ8話も放送しそうな状況。
皆さま、如何お過ごしでしょうか。
停滞する流れに逆らうかのように『プリパラ』はワールド拡大中!
今更ながらも振り返っていきたいと思います。

この回の特徴といえば、なんといってもWITH(ウィズ)ですね。
WITH!WITH!WITH!WITH!
サボり癖を披露する形になっちゃうけど、視聴自体は放送日に速攻チェックでした。
何せ、プリパラであってプリパラにない要素ですからね。
“新鮮さ”という意味では、一番楽しみな話題だったのは言うまでもない。

而して、彼らはその期待に応えることができたのか?
キャラともども、ハッテン場に潜入したイチ視聴者の感想がこれだ!↓

続きを読む

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

前のページ 次のページ