FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【6/22】攻撃的幕開け【ヤクルト戦】

◆由伸巨人 鬼門破った!4年ぶり交流戦明け白星 マギー4安打!坂本トドメ弾

20180622 (7)

4年ぶりの“鬼門”突破!前半戦リスタート!

しめっぽい流れを吹き飛ばすような快勝!
ここから僕もリスタート!

およそ5日ぶりの試合ではありましたが、
感覚的には1週間以上ご無沙汰だった気もします
交流戦最後の試合?まぁもういいでしょう。
神話崩壊はいずれ来ることだと思っていたし、敗戦の原因はカミネロだけではありません。
せっかく5分で乗る切れるところで自滅しちゃうあたり、ある意味由伸Gらしい。

問題は、そういう流れをレギュラーシーズンに引きずらないか、ですよ。

悪いデータもあるし(↑リンク参照)、菅野も調子悪いし、得点ほど楽な試合ではなかった。
それでも、「勝った」という事実。自分たちで引き離したという事実が、
非常に今後においても大きな意味を持つ試合だったと思います。

蛯原くんはプライベートで何か不愉快なことでもあったのかな?
ホームゲームの実況であれだけ残念そうにゲームセットを伝えるヤツ見たことないぞ。

ざまあねぇぜ。いさぎよく左遷されてほしい(152km直球)

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

無題(6/22)

1週間近くお休みして申し訳ありません。

私事ですが、先日、祖父が亡くなりました。

亡くなったのは18日(月)で、昨日が通夜、本日が葬儀でございました。

この場で取り上げようか迷いましたが、
すべて滞りなくお見送りができたので、ちゃんと整理する意味でも書き残しておこうと思います。


私にとって、長年一緒に暮らした人々が亡くなるのは初めての経験です。
20も後半になるまでそうした縁になかったのは恵まれてると思う一方、
だからこそ、訃報を聞いてもどこか実感できない自分もいました。


ただ、実際に穏やかに眠る姿をみて。
斎場でも、気丈にやさしい口調で語りかける祖母の姿をみて。


ようやく、“旅立った”ことを受け入れられた気がします。

続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【6/16】相手が悪かった【ロッテ戦】

◆巨人・田口、4敗目も今季最長8回1失点の好投「右バッターのインコースには投げ切れた」

1479925034768.jpg

素直にボルシンガーを称賛するしかない

わーひ、やっと追いついた~

予想通りすぎて特に語ることがない(内容もない)が、聞きしに違わぬ相手だったなと。
タイプは異なるが、マイコを敵に回したらあんな感じでしょうか。
テレビ越しでも気持ち悪い軌道で打ちづらそうでしたね。
唯一といってもいい初回のチャンスもお察しの通りでしたし。

まぁこういう策を弄しないと勝てない相手に、この無策無能のベンチでは期待も持てません。
亀井に代走重信は「揺さぶりたい」意図は分かるものの、何故だかサッパリ成功する気が起きなかったぜ。
それは次打者が長野さんだからか。重信の存在に負のオーラが出ているからか。
たぶん両方じゃないかな、うん。

収穫としては、田口くんはよく投げました
負けが付いたのは可哀想だけど、そういう印象を持っただけでも大きく前進。
去年の自分に近づいてきたよ。
気分は晴れないだろうが、自信を持ってレギュラーシーズンに戻ってほしい。


明日はなんとか勝って、交流戦をイーブンで終えたい。
アダメスせっかく支配下→即一軍なのに、そんな状況ゆえ出番微妙だけど。

それにしても、きょうはベースカバーのミスが目立ったなぁ。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【6/15】天敵制圧【ロッテ戦】

◆巨人・菅野 無四球完封で7勝目 ロッテ戦初勝利で11球団から白星

20180615 (6)

風を味方につけて -11球団勝利-

風を感じて 走れ ゴールまで 勝利の輝きを この手に

20代後半なら懐かしさを覚えそうなフレーズと共に
この日は懐かしのメンバーとひさしぶりに親交をあたためました。
あの年代とか関係なく誰もが自然と絡める空間が良いですね。
ついハイペースで飲み食べしちゃいましたが、さほどダメージなくてホッとしてます笑

そんな案配だったので、ぶっちゃけ試合はスルー気味だったのですが。
序盤の途中経過をチェックした段階で、もう安心して見送ることができました。
さすがに(の)、菅野が最後まで投げ切るとは驚いたけど。
たしかにロッテ相手に勝った記憶がなかったからなぁ…
数年前よりマシとはいえ、チームとしてもマリンは苦手意識あるし。

しかし、それを払拭するには最高の結果といっていいでしょう。
4回に無死一、三塁のピンチを招いたものの、クリーンナップを完璧に抑える凄み。
大量援護においても妥協しない、プライドを感じさせた。
さすがに連続「エース対決」、落とすわけにはいかないぞ、と。

風に乗ったストレート、イイ感じで暴れていたね。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【6/14】支えられて一歩【ソフトバンク戦】

◆巨人 鍬原 三度目の正直でプロ初勝利「次はお母さんの前で勝てるように」

20180614.jpg

三度目の正直、プロ初勝利おめでとう!

いろいろあったが、この試合で真っ先に言いたいのはこれ。

本人のコメント通り、「勝ったというより勝たせてもらった」かもしれません。
しかし、運だけで勝てるほど甘い世界でもありません。
それだけでしたら、そもそも三度目の機会すらありません。
ちゃんと光るモノがあったから。権利を得るにふさわしい仕事をしたから。
舞い込んだ成果だと、素直に自信としてほしい。

こういう言い方は失礼にあたるかもしれませんが。
決して恵まれた環境でなかったからこそ、周りに助けられたこの第一歩は励みになると思う。
それに甘えてばかりであれば、この舞台(プロ)に上がってこれなかったはずだし。
その価値を分かってるからこそ、これから伸びる余地は大いにある。
おそらく周囲も、より「勝たせたい」と思うようになるでしょう。

セットでの課題はあるが、ノーワインドアップは無双の雰囲気を漂わせる。
力のあるストレートと、“抜け”のよいシンカー(?)
奪三振率が証明するように、相手を制圧する能力は十分ある。

楽しみですね、これからどんな選手になっていくか。
次は東京ドームで。現地で直接、“母”に良い報告ができるように。

あらためまして、プロ初勝利おめでとうございます。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ