FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【7/15~17】8年ぶりの夜空【ヤクルト戦】

◆【巨人】原監督「紙一重」惜敗 リリーフ6戦ぶり失点、連続無失点は延べ24人でストップ

20190716_213811.jpg

トータル的には好スタート

また数日サボってしまい申し訳ございません(謝罪会見

連休明けの忙しさと連日のバッドニュース…そこに加えて、昨夜の試合でしょう?
モチベ上がらないのも致し方ない…は完全に言い訳ですね^^;

ぶっちゃけマツダはホント勝ち試合以外振り返りたくねーわって感じですが、
まずは先のヤクルト戦について。
トータル的には2勝1敗の勝ち越し。後半戦を好スタート。

初戦なんて2年ぶり延長戦勝利ですからね。
桜井が逃げ腰投球やったのは残念だけど、「相手のミスにつけ込む野球」はできていた。
3戦目は早めの継投が裏目に出たものの、今のメルセデスならどのみち似たような結果にはなっていたでしょう。
それ以前に準備不足というか、ブルペンとの疎通ができてないことが気になる。
結局、3人もいて投手コーチが単なる“お飾り”でしかない。

畠の離脱も確定し、下からの救世主候補がまた一つ減りました。
夏場のウィークポイント解消へ…決して油断できる立場ではないと肝に銘じてほしい。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

8年ぶり神宮

20190716_193132.jpg20190716_213811.jpg


たぶんコレ以来だと思われる。



タダ観タダ酒タダ勝利は美味いか。




格別ですぜ(スミマセン詳細は後日…



にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

キラッとプリ☆チャン 第66話 「デザインパレット!おしゃれはおまかせだもん!」

prichan 66 (2)

14歳、主人公です。

こんなにも周りから愛される美少女をサイコ呼ばわりするヤツがいるらしい。
許さないんだもん!だから、だいあが正しく導くんだもん!

誕生日エピソードはそこそこに実態はデザインパレット販促回でしたが、
今週も安定の炸裂ッ!虹パイアでございました。
ただ、あんまり露骨すぎていよいよ当人も疑問感じてきた様子?

あのVキラッチュが今後レギュラー化するかは不明なものの、
マスコットキャラとしての確立以前に単なる監視ツールにしか見えんわw
ガチで小型カメラとか仕込んでそう。


それにしても、みらいはもう完全に「みんなの姉山」って感じですねぇ。
触発されて妹山もそろそろ動き出さんかな(BD4巻ジャケみつつ

続きを読む

テーマ:キラッとプリ☆チャン - ジャンル:アニメ・コミック

【AS2019】猛虎爆発【感想】

◆阪神近本が史上2人目のサイクル安打&新人初の初回先頭打者弾でMVP「めちゃめちゃ楽しかった」

20190713 (2)

阪神タイガース、本拠地で躍動する

忖度がどうとかぶっちゃけどうでもいいです(たいして興味ないし
ルーキーが初出場で5安打というだけで立派。
雨の中、選手・ファンが喜んだならそれでいいんです。

例によって2日間とも“ながら見”で済ませてしまいましたが、
この悪天候の中、怪我人を出さずやりきった選手たちはお疲れさまでした。

セ・リーグ的な目線でみると、ようやく(3年ぶり)の勝利ですね。
相変わらず個別で見るとパ・リーグとのレベル差は明らかだけど、
ひさびさの快勝をちゃんと甲子園を本拠とする選手が躍動したのは素晴らしい。
近本も凄いが、原口も魅せてくれるよなぁ。


これと比べると1戦目を本拠とする人たちはえらく地味ですが…まぁ、いつものことなので(苦笑
菅野も坂本も丸も持ち味は発揮したし、どすこいもある意味おいしいw
ベイビーは…いい加減1本くらい打てやって気もしますが、大事なのはソコじゃない。


豪華な“息抜き”も終わり、月曜からはすぐ後半戦。

神宮での3連戦へ向けて、気合入れ直しましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

八月のシンデレラナイン 第12話(最終話) 「世界で一番あつい夏」

hachinai 12 (1)

「私たちと一緒に野球やろうよ!」

まっすぐで眩しい、世界で一番あつい夏―――

ここまでじんわりと余韻に浸れた最終回もひさびさかなぁ。
現実はなかなか梅雨が晴れないが、今の季節にピッタリな作品でした。

例によって更新は遅れたけど、実はリアタイ視聴だったんですよねぇ。
つまりはそれだけ、純粋に、外部情報なしで見届けたかったということ。


初戦突破でダイジェスト敗退って珍しいパターン?
スラダンが頭をよぎったものの、努力の成果と甘くない現実。
まだまだ彼女たちの物語は終わらない!ってことを示してくれた。


原作(ソシャゲ)の宣伝としては大成功だと思うし、
1話1話の物語の完成度が高くて、1本のアニメとしても見応えがある。
(作画は…BDで修正すればええやろ)

始まる前に「約束されたクソアニメ枠」とか書いてホント申し訳ない。
出来る範囲でやりきったスタッフに敬礼。

個人的に、前期ナンバーワンの作品でした。

続きを読む

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

前のページ 次のページ