FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【8/17】Crow Song【阪神戦】

◆巨人、3カード連続勝ち越し決定で貯金15 ドラ1高橋6回零封5勝目 ゲレーロ犠打&二塁打で魅せた!

20190817 (6)

なんか…いける気がする!

そんな根拠のない自信にあふれた魔王の物語ももうすぐ最終回。

それはさておき、なんかそう呟きたくなるほど手堅く連勝。
「なんとなく勝つ」雰囲気が出てくる内容でございました。

対西の印象はとにかく「打てないけど負けない」に尽きるのですが、
今回も坂本が先制パンチをお見舞いしてくれたおかげで、
本当にイケるぞって空気になりましたよね。

そこに堂々渡り合った高橋くん。見事です。
チャンジアップやスクリューといった抜いたボールが効果的だけど、
それを高めてくれるのはなによりストレートの威力
やはり再昇格後はここが良くなった。

自信も加えて、続けていってほしいですね。
制球難も考え方次第。武器にできるかもしれないから。


なお、記事タイトルは「勝利のベンチ裏」からですw(野暮

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【8/16】一撃でクリアー【阪神戦】

◆巨人セ最速60勝到達!岡本が逆転V弾 桜井は気迫の虎退治 自己最多125球で7勝目

20190816 (4)

これぞPoppin'Partyですわ(コラボネタ

ヒットは僅か4安打。相手の半分でしかない。
それでも、打球がフェンスを越えるか越えないか(Pop in)が勝敗を分けるってね☆
サンキューバンドリ。よく知らんけど勝利の女神はキミや。


当日移動の疲れもある中、接戦をモノにできた。
今回はこれで十分ではないですかね。

桜井vs高橋遥人の投げ合いは単純に見応えあったし、
文字どおり、一振りで勝利を手繰り寄せた岡本は見事だった。

中川不在で頑張るリリーフ陣は素晴らしく、
増田スタメン起用と若林のサード守備は安定感が増した


これできょうからまた元気にやってくれれば何の文句もありゃせんです。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【8/12~14】死闘の先に見えたもの【広島戦】

◆菅野8回1失点の好投、打線も終盤突き放し、広島3連戦に勝ち越し

20190812 (3)

大竹寛、古巣に極上の恩返し

多くのヒーローが生まれたが、
このカードただ一人だけMVPを挙げろといわれたら迷わずこの人を選びます。

記念すべき通算100勝!
開幕カード以来のズムスタ勝利&勝ち越し!
相手の自力優勝消滅!


この数年さんざ苦汁をなめさせられた悔しさ・鬱憤を。
僅かではあるが、晴らすことができた。
その中で、特に悔しい想いをしていた人の手によって。


3戦目終盤の突き放し方はこれまでの憑き物が落ちていくかのようでした。
最後にようやく首位らしいゲームができたような。
本音をいえば、今年に限らず極力この球場(環境)で試合を観たくない。
それくらい、不快(不可解)なことが多すぎる。

が、球団ワーストタイの対広島5年連続勝ち越しなし
これもまた現実としてしっかり受け入れ、やり返し続けるしかありません。

8/27からの戦いも、言うまでもなく重要。

たった一つのシンプルな答え。
黙らせるには、勝ち続けましょう。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【8/9~11】これまでのあらすじ②【ヤクルト戦】

◆7点差大逆転、亀井サヨナラ打…岡本同点弾含む2打席連続本塁打

20190809 (11)

初戦の大逆転勝利がすべて

もしこのままゴールテープを切る幸運に恵まれたのなら
間違いなくこの試合がターニングポイントだったと確信できる試合。

「負けなかったのが大きい」と言いつつ「勝ちきれなかった」前夜(中日戦)、
ホームに戻ったにもかかわらず序盤から大量ビハインドの展開。
これで負けてたらね、本当に終わってたんじゃないかと思いますね。

ガムシャラに頑張るのは当たり前です。
それはどのチームもやってることですし、上位にいるチームはより執念に燃えています。
だからこそ、優勝するための“差”になるものは何だろうか? 

この試合は、今後の戦いを乗り越えるために必要な課題が詰まっていました。
阿部、亀井という強力カードを切りつつベテランが奮闘する中で、
宮国、石川といった主力でない選手がささいなプレーでスキを見せる危うさ。
しかし、酸いも甘いも噛み分けて最後に勝利を掴むことはチームを確実にワンランク上昇させます。


これがセ界でいちばん熱い夏。
今後きたる山場においても忘れずにいてほしい。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【8/2~8】これまでのあらすじ①【DeNA・中日戦】

◆阿部と丸が2点本塁打、若林は満塁走者一掃の三塁打…打線つながり連敗ストップ

20190808 (3)

きっと誰もが覚悟していた

いろんなことが重なって、うっかり4カード分もサボってしまいました<挨拶

サボる直前も良い結果でなかったこともあり、本当ズルズルいっちゃいましたよね。
そうなるとなかなか本来のペースに戻すことが難しくて…
チームの勢いが戻った今、ぬけぬけと戻ってくるのは大変卑しいですが。

ただ、自分自身も“復調”しなければ…ってことでご容赦ください。


6勝5敗1分
こちらが4カード分の総合成績となります。

正直、貯金が作れるとは思っておりませんでした。
特に今回紹介するDeNA・中日戦なんて悪いこと尽くしでしたし^^;
記憶したくないし、記憶する余裕もありませんでしたね。

スコアを眺めていると、やっぱりこのチームの悪いときって野球が呑気だと思う。
先制は逆転負けのフラグ。追いつかれたら完全アウトの雰囲気。
それが分かっていながら中盤に淡白な攻撃でスキを作る。

これは関しては、今に至っても気を付けていかないといけない部分ですね。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

次のページ