FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

へやキャン△ 第3話 「激走!河口湖ラリー」

heya 03 (3)

ゆるくないスタンプラリー、開催中

今更だが、これってすべて一日の出来事なのか…?w

現実の「ゆるくない~」も基本一日じゃあ厳しいレベルでしたが、
体力自慢のなでしこでも苦戦しそう(他のふたりは以ての外


大石公園ってアレですね。
ブルーベリーか何か有名なところですよね。
子どもの頃、連れて行ってもらってソフトクリーム食べた記憶あります。


heya 03 (2)

主人公(リンちゃん)キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

まさに実家のような安心感だぁ(へや的な意味でもw

コタツでくつろいでるのなんか珍しいですね。
次回はメインらしいのでこれまで以上に体感短なるわ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

『リチャード・ジュエル』 感想

juel movie

今年は直接映画館へ行った作品はなるべく書きたい<挨拶


そんなわけで、観てまいりました。
敬愛するクリント・イーストウッド監督の、記念すべき40作目となるタイトル。
誇張抜きで、ついこないだ『運び屋』観に行ったばかりなのにこの制作スピードは相変わらず凄い。

1996年のアトランタ爆破事件が題材ということで、
このたび描かれるは近年お馴染みの「知られざる英雄」の物語。
とはいえ、決してただの英雄譚ではなく、
過去の出来事を通して、現在(あるいは未来)の人々の在り方を問う巨匠らしい仕上がり。


過度な演出はなく、派手な見せ場もほとんどありません。
それでも、その淡々と“ありのまま”を描く姿勢が、心に響く。
観る人に委ねる、やさしさがあります。

それを、「地味」と評するのも立派な意見です。
でもね、観たらよ~く噛み砕いて自分の中の「真実」として落とし込んでほしい。

できれば、エンドロールの余韻に浸りながら。

続きを読む

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画