fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

【7/30】策に溺れる【DeNA戦】

◆巨人逆転負け 12残塁の拙攻響きカード負け越し 岡本看板直撃弾は空砲に

1559996712857.png

チーム全員で反省しましょう

期待に応えられなかった選手たちもだが、毅然とした指揮ができなかったベンチもです。
率直に言って、今季トップクラスで不愉快な内容だった。


個人的に、メルセデス続投→大城に代打慎吾までは異論なかったです。
ともに該当の場面で結果を求められている選手ですし。
その上で、失敗が続いているのは本人の責任。
むしろそれが許される状況(チーム順位)だと、ある種の余裕にも映った。

それだけに、8回の攻撃は自分たちで流れを手放したのは…
一貫性を感じませんし、今となっては寂しくもある。

「少し選手を焦らせたかな」というコメントをさせるレベルの選手たちもですが、
そこで信じきれないなら、結局、育てたいのではなく手腕をひけらかしたいだけ。
そういう風に、映ってしまいます。


お庭で窮屈な野球をやっては元も子もない。
先々週の揺り戻しを起こさぬよう、今一度、危機感を持って取り組んでほしい。

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【7/29】履き違え【DeNA戦】

◆巨人 丸、ウィーラー弾も…「打ち気」そらされ連勝ストップ

1404925371180.jpg

打「線」にならなかった

要因がシンプルなので引きずる敗戦でもないかもですが、
終始、頭の悪い野球を見せられたという内容でした。


脳死軍団が一人残らずフリースイングしたというかね。
これだから右並べにメリット感じんのよ…
松葉を攻略できなかった時から進歩がない。

途中加入のウィーラーのほうがよほど柔軟性があるのをどう受け止めているのか。
あえて個人“連”名は挙げませんが、だんだん居場所が無くなってきます。


戸郷は若さゆえとはいえ一発病は減らさないとね。
以降の投手パーフェクトリレーは見事でした。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

【7/28】戻りし風景【DeNA戦(現地観戦もどき)】

◆【巨人】20勝両リーグ一番乗り…今季初の東京D有観客で坂本勇人5号同点弾、岡本和真12号V弾 菅野智之無傷5勝目

20200728 (2)

オカエリナサイ。アリガトウ。

エースが抑えて、キャプテン&4番が打つ!
勝利にはこれだけや。


非常に明快かつ真理ですが、それが中々ムズカシイ。
それを今季初の有観客試合でやってくれるところに、
首位チームの強さ、正しきGIANTS PRIDEを見たと思います。

個人的には、3点目の取り方も大きいですけどね。
あそこでパーラがしっかり最低限をやってくれる。
それを期待して獲得しましたし、病み上がりの中、彼もまた意地を見せました。
(とはいえ、初回の守備はさすがにカバー意識低すぎだが…)


菅野に関しては、これがエースですね。
決して調子は良くなかったし初回のgdgdは相変わらず課題だけど、
悪いなりにまとめてイニングを食えるのが経験豊富だけはある。

ラスト(7回)はまさしく総まとめでした。
月間MVPは当確でございます。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

ヒーリングっど♥プリキュア 第17話 「最高のおもてなし!?ちゆのおかみ修行」

healin 17 (8)

若々おかみはちゆ学生!

松田颯水さんとかいうこの手の作品にだいたい名を連ねる人すこ。


今週もよくまとまっていましたね。
「派手さはないが堅実」という作品カラーを助長する内容だったと思いますが、
ちゆのまっすぐな性格は確実に家族から受け継がれているとよくわかる回でした。
のどかたちに素直に頼るシーンには成長も見えたり。

欲をいえば、もう少しトウジやエミリーを物語(戦闘)に絡めてもよかったかなぁ。
せっかく良いキャラしてるんですし(特に後者
今回に限らず、題材に対して尺(掘り下げ)が足らなく感じるのはもったいないところ。


ラストの晴れやかな笑顔は「道」が決まったと感じる一方、
祖父母と母の眼差しは何か言いたげにも見える。

もしかしたら、後半あたりでまた自分に向き合う話があるかもしれませんね。

続きを読む

テーマ:ヒーリングっど♥プリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

【7/26】先手必勝【ヤクルト戦】

◆巨人、14安打9得点で大勝!吉川尚3試合連続弾&岡本トップ11号

20200726 (5)

ほぼ理想的な形での勝利

前記事で挙げた課題(要望)を見事クリアー…ぼくは敬意を表するッ!


サヨナラ負けで逆に火が点いたといいますか。
初回の猛攻→中押し→ダメ押しと、非常に良い得点の重ね掛けができました。
しかも、打つべき中心バッターたちによって。

なんだかんだ、今年は即こうやって結果を出せるから強い。
だからこそ、ファンも好き勝手にさらなる上昇を望んでしまうのだけど(笑)


桜井も、ちゃんと求められていた役割を果たしてくれたと思います。
初回のピッチングはさすがにどうかと思いましたけどね^^;

ただ、少しでもイニング投げる(中継ぎ休ませる)ことが重要でしたし、
自分に白星も付けつつ、トヨキン試せるとこまで持ってったのは偉い。
青木をしっかりイン攻めで抑えたのも好ポイント。

このビジターでの成果を、ホームでも維持していきたいですね。

続きを読む

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

次のページ