FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

Fate/Zero 第3話 「冬木の地」

fatezero 03 (2)

「―――お招きに与るとする?」 「望むところです」

役者も揃い、いよいよ第四次聖杯戦争の幕が上がる――――
会話劇主体のお話でもしっかり魅せてくれる「Fate/Zero」第3話の感想。
何度も言いますが本当に毎話30分という尺の短さが恨めしい(笑)

いつからハサン先生が退場したと錯覚していた…?




※原作既読のため基本的にネタバレあり。なので閲覧は自己責任で。


fatezero 03 (3)

「食事にセックス、眠りに戦――何事についても存分に愉しみ抜く。
 それが人生の秘訣であろう」


狭い小部屋にムキムキのオッサンがゴロ寝してる画ってシュールだな・・・・w

予想通り今回はランサーとの対峙まで物語が描かれましたね。
お話的にはあんまり進んでないかもしれませんが、原作を丁寧に再現する以上こういった構成になってしまうのは仕方ない。
まぁその辺は流石にスタッフの方々も分かっているため、雑誌インタでもドラマ回とバトル回の色合いがくっきり分かれてると言ってますしね。
むしろここまで戦闘らしい戦闘がないのにここまで集中できる画面作りが出来てるのは素晴らしいと思うんだ。

◆アーチャー&アサシン陣営

恐縮の姿勢をとりながらも内心ほくそ笑んでるトッキーが妙に笑える。
そりゃ最強スペックのサーヴァント引いたうえに、さらにもう一人のマスター+監督役まで味方に付けてるんだもの。
こんな出来レース、余裕綽々にもなりますよ。・・・・まぁ実際は「Vやねん」状態なわけですけどね!(笑)
トッキー「つらいわーw ギルガメ最強だけど単独行動多くてつらいわーw」

で、一方のアサシン側は前回の衝撃のネタばらし。
そもハサン・サッバーハという英霊は単一の存在ではなく、とある暗殺者集団の頭目が襲名する称号でしかなかったとさ。
これはおかしなことやっとる・・・・って別にあんなに出てくる必要は無かっただろw 予想以上に自己紹介っぷりに軽く吹いたわ

◆ライダー陣営

今週も安定の主従漫才を披露。
前回に続き、どうもアニメ版は原作以上にウェイバーの可愛さを強調している気がしてなりません。
まぁ作画的にも動かしやすいキャラだとは思いますけどね。
クリントンとか普通に言っててちょっと驚きました。絶対カットされると思ったのにw

◆セイバー陣営

騎士王とお姫様の優雅なデート…の一方で、愛人とイチャイチャする僕らの切嗣さん(マテ
いやまぁ実際は家族が近くに居るとキリングマシーンに成りきれないわけだからこの行動も納得なんですけどね。
ただ、そこら辺の彼の心情の描写がないとやっぱり妻を囮にして不倫に情事ていると取られても仕方がないかと。
でもこの誰よりも“善”でありながらソレとかけ離れた行動ばかり目立つのが衛宮切嗣というキャラなんだよな。

夜海のシーンは幻想的かつ切なさに満ちていて素晴らしかったと思います。
「夜空の合わせ鏡」って実に詩的な表現で好き。
日常描写がほとんどないこの作品だからこそ、開戦前の束の間の安らぎがいっそう映える気がします。
それにしてもスーツ姿のセイバーさんは映像で観ると随分と大人びてように感じるなぁ。
これが数話後にはひたすら涙目状態になるわけか・・・・楽しみだね(マジキチスマイル


fatezero 03 (4)

「その清澄な闘気・・・セイバーとお見受けしたが、如何に?」

イケメン&不遇枠代表:ランサーさんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

もうここからのシーンはBGMも相まってテンション上がりっぱなしでした。
まだ戦ってないのに音楽気合入りすぎだろ・・・やっぱり梶浦由記やべぇよ・・・やべぇよ・・・
てかあの引きはズルいですよね。分かっていても思わず「ここで終わりかよ!」と叫びそうになりましたもの(笑)

見えない剣(風玉結界)の演出もえらく懐かしく感じるなぁ。
こちらの演出も注目ですが、私的にはランサーの二槍をどう表現してくるか非常に楽しみですね。
やっぱ格ゲー(unlimited codes)のような動きになるのかな?


はい、というわけで今回も最後まで見応えバッチリな出来でした。
もうね、とにかく何でもいいから早く次の放送日きてくれ!と、そう言わずにはいられない。
初見の方にとってはいささか地味に見える展開でもあるとは思いますが、
しかし少なくとも次の4,5話はひたすら戦闘シーンばかりになることは間違いないので是非とも期待してほしい。
ufotableによる戦闘演出がいったいどの程度のモノになるかは未知数ですが、まぁ空の境界の例もありますしね。
ディーンFateよりアレな出来になることはないでしょう(苦笑

今回は原画人数もかなり少数でしたし、これはその分アクションに多くの人員を割いてくると見てもいいかもしれない。
なんにせよ、楽しみ楽しみアンド楽しみ。 予告最後のウェイバーの声ワロタ


――――アイリスフィール、私の背中は貴方にお任せします
――――わかったわ。セイバー、この私に勝利を
――――はい。必ずや


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/1030-850f1f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎Fate/Zero第三話「冬木の地」

トウサカトキオミは、アーチャーの英雄王ギルガメッシュを召喚に成功してた。この世の全ての財宝は俺のものいう。メンドクサイ人だった。アサシンがやられたとウェイバーがいうが、...

  • 2012/02/06(月) 01:08:02 |
  • ぺろぺろキャンディー

Fate/Zero 第3話

Fate/Zeroの第3話を見ました。 最後のサーヴァントであるキャスターが現界を果たし、遂に聖杯を巡って争う7人が揃った。 遠坂時臣と密かに同盟を結んでいた言峰綺礼は、時臣を抹殺せんとアサシンを差し向けるも、 その目論見はアーチャーによってあっさりと水泡に帰して...

  • 2011/10/24(月) 20:08:26 |
  • 日々徒然なるままに

Fate/Zero 第03話 「冬木の地」

アサシンの死亡はフェイクでした。 戦端になる以外にも監視、暗殺などをしやすくするためですかね。 ただし切嗣は怪しいと考え教会に見張りをつけ、 ウェイバーはともかくライダーは関係ないと考えてる感じ。

  • 2011/10/21(金) 01:34:01 |
  • バカとヲタクと妄想獣

(アニメ感想) Fate/Zero 第3話 「冬木の地」

Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)(2011/01/12)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る 遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。 その事実は、使い魔を通じて各魔術師た...

  • 2011/10/19(水) 20:26:34 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

Fate/Zero「第3話 冬木の地」/ブログのエントリ

Fate/Zero「第3話 冬木の地」に関するブログのエントリページです。

  • 2011/10/18(火) 02:01:13 |
  • anilog

Fate/Zero 第三話 冬木の地

Fate/Zero 第3話。 偽装の脱落者、そして聖杯戦争が真の意味で幕を開ける―――。 以下感想

  • 2011/10/18(火) 01:34:23 |
  • 窓から見える水平線

Fate/Zero 3話

情報を制する者は戦を制す。 というわけで、 「Fate/Zero」3話 権謀術数の巻。 正面切ってのぶつかり合いすら、作戦のうち! 観察されてることを逆手に取った、偽りの戦端。 なるほどねぇ。痺れる...

  • 2011/10/18(火) 01:06:26 |
  • アニメ徒然草

Fate/Zero:3話感想

Fate/Zeroの感想です。 相変わらず引きが上手いなー。

  • 2011/10/17(月) 23:57:52 |
  • しろくろの日常

Fate/Zero 第三話「冬木の地」~我に勝利を!~

作    画:9(ウェイバーの涙目顔に癒される) ストーリー:9(アサシン敗北の種明かしとアイリのキャラを掘り下げたエピソード) アクション:9(セイバーvsランサーの戦いの幕が切っておとされる!) 萌    え:10(海で戯れるアイリの笑顔に)

  • 2011/10/17(月) 23:15:32 |
  • サイネリア~わたしのひとりごと~

『Fate/Zero』#3「冬木の地」

「これでほかのマスターたちは、 マダムをセイバーのマスターと思い込むことと」 綺礼のサーヴァントであるアサシンが、 遠坂のサーヴァント・アーチャーにあっさりやられてしまった。 しかし、やはりこれも遠坂たちの作戦だったようで、 彼らにとって事は予定通り...

  • 2011/10/17(月) 21:35:06 |
  • ジャスタウェイの日記☆

Fate/Zero第3話感想。

今回のサーヴァントはより個性的やね(笑) 第五次よりもっと人間臭いわ(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。

  • 2011/10/17(月) 20:17:47 |
  • 戯言日記2nd

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第3話 「冬木の地」 感想

第四次聖杯戦争、開戦―

  • 2011/10/17(月) 19:36:55 |
  • wendyの旅路

Fate/Zero #3

【冬木の地】 Fate/Zero(3) 王たちの狂宴 (星海社文庫)著者:虚淵 玄講談社(2011-03-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 帰りたい、イギリスに帰りたい・・・ 

  • 2011/10/17(月) 19:14:40 |
  • 桜詩~SAKURAUTA~

Fate/Zero 第03話 感想

 Fate/Zero  第03話 『冬木の地』 感想  武器チェックのシーン最高でしたね。  次のページへ

  • 2011/10/17(月) 18:39:05 |
  • 荒野の出来事

Fate/Zero 第3話「冬木の地」

『遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。 その事実は、使い魔を通じて各魔術師たちにも知れ渡ることに。 また、英霊を失ったアサシンの魔術師・言峰綺礼は、 戦いから離脱するため、...

  • 2011/10/17(月) 17:53:13 |
  • Spare Time

Fate/Zero 3話感想

遠坂邸に忍び込もうとしたものの、あっさり返り討ちに遭ったアサシン。でもどうせ生きてるんでしょ~などと私は前回述べたのですが、事態は想像の斜め上でした! サーヴァントを失いギブアップ。教会に逃げ込...

  • 2011/10/17(月) 17:14:30 |
  • つぶかぼアニメ感激ノート

Fate/Zero #3

アサシンがアーチャーに倒されたことは、使い魔を通してすぐに他のメンバーにも知れ渡りました。英霊を失った綺礼は、聖堂教会に保護を求めました。よくわかりませんが、こ

  • 2011/10/17(月) 16:21:22 |
  • 日々の記録

Fate/Zero 第3話

Fate/Zero 第3話 『冬木の地』 ≪あらすじ≫ 全てのサーヴァントが召喚された晩、綺礼はアサシンに遠坂時臣の暗殺を命じるが時臣のサーヴァント・アーチャーによって返り討ちにあう。これによって綺礼はサ...

  • 2011/10/17(月) 15:54:27 |
  • 刹那的虹色世界

Fate/Zero 第03話 『冬木の地』

全て予定通りの筋書き。裏切って遠坂邸を襲撃し、返り討ちにあったアサシン。まさか第二話で一人脱落なんて事は・・・と思ったら言峰綺礼は協会に駆け込んだ。でもここまで全部お芝居。遠坂と言峰親子三人の筋書き通りだった。 アサシンは独りじゃないというのを逆手にと?...

  • 2011/10/17(月) 15:48:51 |
  • こいさんの放送中アニメの感想

「Fate/Zero」第3話

セイバー、ランサーとのバトルへ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110160001/ Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4) posted with amazlet at 11.10.13 真じろう 角...

  • 2011/10/17(月) 15:44:58 |
  • 日々“是”精進! ver.A

Fate/Zero 第3話「冬木の地」 感想

第4次聖杯戦争開戦! それぞれの陣営のマスターとサーヴァントが出揃い舞台となる日本に続々と集結。 他の参加者と同じく日本に着いたセイバーとアイリスフィール。 他陣営のサーヴァントの誘いに乗り直接対峙することになるが…。 聖杯戦争がいよいよ本格的に開戦で?...

  • 2011/10/17(月) 14:49:57 |
  • 日刊アニログ