待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。CSなんて出なくていいです

「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15」

今回も例によって日頃TB等でお世話になっている
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人ピッコロさんの企画に参加させていただきます(詳細はリンク先で)

本当に毎度毎度ギリギリで申し訳ない…と言ってもなんか逆に白々しく聞こえるだろうからもう今回から開き直ります(ぇ
これからも多分ギリギリがデフォだ!そのつもりでよろしく!

…いや、ホントにホントにごめんなさい(´Д`;)

それでは、前置きはここまで。以下、個人的な評価です。





対象となるのはこちらの4作品↓
・Fate/Zero
・侵略!?イカ娘
・ベン・トー
・スイートプリキュア♪



◆今期(2011年12月)終了アニメ私的評価

・Fate/Zero

ストーリー:5
キャラクター性:5
画:5
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4

総合点:28


あれだけのクオリティを見せつけられたら高評価も納得ですね。
しかもBDでは追加シーンは豊富だわ作画の修正はあるわ…あらためて制作側の気合や愛を感じられる作品だと思います。
とはいえ、ufotableの本来持つポテンシャルを考えたらまだまだあんなものではないはず。
後半のハードな展開に耐えきるだけの画面を作り出せたらそれはもう前期以上の高評価になることは間違いありません。

いよいよ幕を開ける2ndシーズン。そのときが最高に待ち遠しい!


・侵略!?イカ娘

ストーリー:3
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:3
総合的な評価:4

総合点:23


殺伐とした世の中の一種の清涼剤。安定感は流石の一言でした。
これを深夜に放送するのはつくづく勿体ないなぁ…と思う一方で、
イカちゃんがあるからこそ月曜の夜は気持ちよく眠りに就けた気もする。
ホントこういうアニメは売上なんかにされずできるだけ長くやってもらいたいね。クオリティ自体はそこそこで構わないんで。

三期はまだ分かりませんがOADでの続編は決まったそうなので純粋に楽しみです。


・ベン・トー

ストーリー:2
キャラクター性:4
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3

総合点:21


「ある意味これほどアニメ化に適した作品もないんじゃないか」と思える作品。
内容のくだらなさと無駄に動く作画のミスマッチがなんだか笑いを誘いましたが
よく考えたら他のラノベだってお世辞にも高尚とはいえないのでなんだかんだ恵まれた作品だったのかも…

白梅梅がやったら叩かれてた印象だけど
個人的にはどのキャラも可愛く、その点ではほぼスキの無い作品だったなぁ。
先輩至高も納得ですが僕はしゃがたそ~(眼鏡なし)が一番好きです(力説)
アレでもう少し出番が多ければな・・・なんか恋愛面でいえば当て馬にすらなってなかった気がする。
(そもこのアニメは恋愛より食欲優先でしたがw)


・スイートプリキュア♪

ストーリー:4
キャラクター性:5
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:4

総合点:24


「思い入れ」という面に関してなら(現時点で)Fateすら軽く凌駕してる作品。
その気持ちは本編感想で散々綴ったため今更ここでは触れませんが、良い部分も悪い部分も含めていまは全てが愛しい。
こうした感情は1クールの深夜アニメではまず味わえません。
願わくば「スマプリ」でも引き続き同じ結論に達してみたいですね。

映画(NS)でほぼ主役に近い立ち位置だったのは嬉しい誤算でした。
スマイル勢をカッコよく先導する彼女たちの姿をみて言いようもない充実感に包まれましたね。


◆各ベスト賞

・ベストキャラクター賞

ライダー(Fate/Zero)

寧ろベストキャラに推さない理由がないでしょ。
ただでさえ惚れる活躍なのに後半はさらに惚れること確定なんだから恐ろしいというか(笑)
ギルとのラストバトルを観るまでは死ねないですよ。当たり前だよなぁ?

・ベストOP賞

少年よ我に帰れ(輪るピングドラム)

まさかのレビュー外作品からのランクイン。
でもなんだかんだ一番観返したOPなんですよね・・・・大して動かなくても魅せるOPを作るのってセンスですよ。
ちな次点は「C3-シーキューブ-」のOPを推したい。
まぁ映像ってよりアレは曲が大好きなんですけど(笑)ゆかりん最高や!

・ベストED賞

君を知ること(侵略!?イカ娘)

何度も言うけど、アニメのEDに無理に激しい動きを入れる必要はない。
ゆったり余韻に浸れる、このようなEDこそ最適。
海辺(特に由比ヶ浜)でポケットにiPodが入ってたら思わず再生してしまうのです。

・ベスト声優賞(男性)

鶴岡聡

これほど良い意味で自己主張の激しかった人も久しぶりかとw
2ndシーズンでは速攻出番終了かと思うと非常にさみC
あと流石にベストは与えられねーわだけど、KAWAMURA君にも特別賞をあげたいですね(笑)


・ベスト声優賞(女性)

該当なし

マイナス的な判断というより、単純に甲乙つけ難かったということ。
まぁあえて一人選ぶとしたらやっぱり小清水さんです。1年間、朝アニの主役を張るのはそれだけで勲章。
前から好きだったけど、もっと好きになった(突然の告白)



だいたい今回はこんなところですかね。
マトモに完走した本数自体は減少傾向にありますが、その分一本一本の満足度が高いので
個人的には相も変わらず楽しめた、というのが素直な気持ち。

今後も(ブログの方針的にも)視聴本数はどんどん減ってくかと思われますが
まぁ「量より質」も悪くないってことで春からの新番組にまた期待していこうと思います。

ではでは、あらためまして企画のお誘い、ありがとうございましたm(__)m


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/1260-fa7d4276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad