待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。時間が欲しいわ

あなたの胸に直撃よ! ~「成恵の世界」、完結~

P1030201.jpg

タイトル通りですが、先日、「成恵の世界」の最終巻が発売されました。
連載13年で積み上げた単行本の数は13冊。
刊行ペースとしてはお世辞にも良いとはいえないかもしれません。
でも、とにかく無事に終わった。そして、なにより作者は描きたいモノを描けた。そのことを今は心から祝福したい。

プロフィール欄でもちょこっと触れてますが、この作品は自分にとって本当に思い出深い作品なんです。
たぶんコレと出会わなかったら、いわゆる“こっちの道”に来ることもなかったでしょうし(笑)
あの頃の年齢は同じでも、作中の人物は心体ともに立派に成長した。
一方、自分はあれから何か変わったかなぁ・・・変わったとしても良い方向には変わってないと思う。
ならば、ここから変わらなければいけないのでしょう。

庶民派SFラブコメディといわれた本作も、最後は壮大なジュブナイルSFとしての色を強くしていった。
ちょっと切ない。けれど、たしかなハッピーエンド。
丸川先生、ありがとう。そして、お疲れさまでしたm(_ _)m

大袈裟かもしれないが、また一つ時代が終わったような感じがしますね。






記念にアニメ版の映像を貼っておきます。
原作と比べるといろいろ不満点が多いのですが・・・このOP&EDは素晴らしい。
というかどんな形であれ、出会うキッカケを作ってくれた意味で嫌いにはなれませんよ。

97話のタイトルが「流れ星☆」だったのも、思わずジーンときましたね。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/1666-09b3c28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

能登麻美子の初主演作『成恵の世界』レビュー

あーなたの胸にぃー、ちょーくげきよっ! 内容はちょっとアレですが(アニメはね)、昔の文化に触れるのもたまには悪くないでしょう。 オープニングとエンディングは良いアニメ。

  • 2017/02/23(木) 21:50:05 |
  • こう観やがってます

FC2Ad