待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。プリパラだけやって生きていたい

【WBC準決勝】4年後に会いましょう【プエルトリコ戦】

◆WBC日本敗れる…メジャー抜きでの「戦い方」出来てなかった

20130318 (3)

NPB、変革のとき

「悔いはない」なんてはずはない。
綺麗事で取り繕ったとしても、プロが勝負に負けて悔しくないはずがない。
それでも、終わりは新しい始まりだって、わたし信じてる。

というわけで、誰もが知るとおり“侍ジャパン”こと日本代表はこ度の大会、準決勝で敗退となりました。
スコア上では惜敗と呼べるかもしれませんが、ハッキリ言って僕はまったくそう思いません。
完敗。力の差をまざまざと見せつけられた完敗であったと思います。
「日本に勝つために完璧な野球をする」と述べ、その言葉を実行したプエルトリコは素晴らしい。
一方で、日本はどこかずぅ~っと焦ってましたね。
とにかく攻撃が淡白で…本来の日本野球の形を完全に忘れてしまっていた。

たしかに審判の判定に惑わされた部分はあったかもしれない。
普段通りのプレーができていたら十分勝てる余裕はあったかもしれない。
しかし条件なら相手も同じ。不利を有利に変えるのが試合巧者。
やりたい野球がやれなかった以上、負けるべくして負けた。
今回はプエルトリコが一枚も二枚も上手だったということでしょう。

ともあれ、侍たちはよくやった。
むしろ全てがgdgdな始まりであったなか、当初の予想よりよくやってくれました。
ゆえに問題はこのあとですね。
敗戦を受けて今後NPBはどう変わってくれるか。そこに注目していきたい。
改悪はする。結果は出ない。このままじゃ正真正銘“無能機関”の謗りを免れませんよ。

失敗を学ばず、フラグ立てに走ったデイリーを許すな。





20130318 (4)20130318 (5)

泣くな内川!胸を張れ!

たしかに飛び出しの瞬間は現実が理解できずに「絶句」しましたよ。
真相がどうあれプロのプレーとしてはお粗末であり、これで試合の決定的な何かが切れたのは否定しない。
けれど、だからといってどうして内川を責められよう。
ここで彼を責めたら、正直な話、僕は選手全員を責めなければならない。
むしろ逆に「ありがとう」と言いたいです。ここまで貢献してくれて、ありがとう。

仮に一人を責めるとしたら、それはやっぱり監督だと思う。
「ダブルスチール“してもいい”」とかいう微妙に微妙すぎる指示をした、監督。
そもそもあの場面でダブルスチールという選択肢はいりますか?
それはつまり、阿部(4番)を裏切った行為といえませんか?

このコメントについて「サインミスをした内川を庇ってる」という意見もありますが
これまでの山本采配をみれば、(例えそれが真実であろうとしても)僕はこの人を支持できませんね。
首脳陣が土壇場で迷ってばっかの時点で、この戦いは既に勝負がついていた。


20130318 (6)

井端はいいバッター

最初から最後まで神であった。
この男の勢いに乗せられる選手がもう2、3人現れなかったのが残念です。

↑の方でも書きましたが、今回はホント攻撃が淡白でしたよね。
正直これではアメリカの「追いつかない程度の反撃」を笑えないっていうか。
やっぱりアレかな…ドームで勘違いしちゃったのかな?
それ以前に決勝ラウンドまでずっと本拠地開催という有利な状況でやってきたツケが回ってきたのかもしれないけど。


20130318.jpg

結局“内弁慶”で終わった野手陣に対し、山口の好投だけが救い

ピンチの場面じゃないと本気出さないリリーフの鑑。
重要なとこだけしか活躍してないのが凄いですねw

モリーナと阿部の間に比べようもない差があるのは納得せざるを得ないとして、
試合後の阿部の態度がサバサバしすぎていたのは…ちょっと残念だったかな。
キャプテンたるもの気丈に振る舞うのがベストかもしれんが、でも僕らはイチローを見ているわけで…
どうしても、比較してしまう面はあります。

それでも、阿部を少し庇うとするなら、“捕手で四番”の状況にした時点で既に泥中肩まで浸かっていた。
やはり彼を6番あたりに置けるチーム作りができなかったのが今回の敗因の一つだと思いますね。


20130318 (2)

さらば、AT&Tパーク!僕らはここに帰ってくる!

いや、次回もここでやるか知りませんけど(^^;

でも負けたからには次は必ず強くなって見返してやらなければならない。
それが仮にも二連覇した国の義務であり、意地だ。

重ね重ね、これからの日本野球の在り方に期待しましょう。
お疲れさまでしたm(_ _)m


(シーズンに)切り替えていく


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

「我々は世界の勢力図を変えにきた」
プエルトリコの監督かっこよすぎ惚れた。

選手のみなさんお疲れ様でした。
日の丸を背負って戦ったことのない僕には何も言えませんが、ゆっくりと休養をとってシーズンに臨んで欲しいなと思います。

さて試合ですが、日本代表はおいおい外人かと言いたくなるほど外のスライダーを振りまくってましたね・・・
全体的にツーシーム(シンカー)が苦手な気がします。
それでツーシームを意識しすぎたのかなと思います。
対してプエルトリコは低めの球を振ってくれないorからぶってくれない。
低めはすべて捨てろ、と言われいるかのようにまったく振ってくれませんでした。

後、プエルトリコの選手のテンポがめちゃくちゃはやかった。
それもリズムを狂わされた原因なのかもしれません。

モリーナは2000年から2009年までの十年間の盗塁阻止率がメジャーで一番だ、というのを雑誌かなんかで見た記憶があります。
エバン・ロドリゲスやらを差し置いてこの記録ですから、容易に盗塁できる相手ではないです(実際にモリーナがメジャーデビューしたのは2004年からなんですが)。
そんな相手からなぜ重盗を、と小一時間ほど問い詰めたいところです。
ランナーが出てから後ろにそらしそうな気配が全くなかったのも、彼をメジャーで一番のキャッチャーと呼ばせているのでしょう。
相川にも見習ってほしいです。

井端は素晴らしかった。
全員が打ててない中でも期待してました。
シーズン中はお手柔らかに頼みます。

今回のWBC敗戦は悔しいですが、同時にちょっとうれしくもあります。
今まで日本とキューバ、韓国だけの大会とか言われていました。
でも今回の大会は全ての国がレベルアップしていました。
なんというか世界の広さみたいなのを改めて感じたような気がします(厨二並の感想)

ロマンがんばって。

  • 2013/03/19(火) 19:47:39 |
  • URL |
  • ODA #-
  • [ 編集 ]

こんばんは。
残念でしたね。でもベスト4でも立派ですよ。二連覇してるだけに見てるほうもハードルを上げすぎたのかもしれません。今後に及んでまだ戦犯探しをしている馬鹿がいますが、何のリスクも背負ってないファンが偉そうに言う資格はないと私は思います。もちろんファンあってのプロ野球ですから難しいところですが^_^;
まあ今回の大会を糧に次回頑張ってもらえれば、我々ファンは選手を温かく迎えてあげましょう。
今回のwbcはこれにて終了、決勝?興味なし(笑)

  • 2013/03/19(火) 19:52:38 |
  • URL |
  • こうちん #-
  • [ 編集 ]

>ODA さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

>なんというか世界の広さみたいなのを改めて感じたような気がします(厨二並の感想)

いや、素晴らしいご意見だと思いますよ!
たしかに日本もうちょっとやれるだろと思う部分はなくもなかったのですが
ブラジルにせよ台湾にせよ、苦戦したということはそれだけ各国のレベルが上がったということですからね。
やはり国際大会をやることは大いに意味がある…その点は野球好きとして嬉しい話題です(´∀`*)

なのでそれだけに、今後の日本はこのままでは終われませんよね。
世界は広く、まだまだ強いチームはたくさんいた。でも日本にも野球の先進国としての意地とプライドがある。
「負けてよかった」とは絶対言いたくありませんが、これは良い教訓になると思います。
選手だけでなく球界全体で野球に真摯に向き合っていく…そうなってくれたら今回の敗戦を本当の意味で納得できる気がします。

モリーナは流石の実力でしたねぇ。
状況判断に富んだリードやキャッチングの上手さは勿論ですが、なんかこう…オーラがな。
「こういうのがキャッチャーなんだ」というオーラが身体中から迸る勢いでした。
実は阿部と同じくモリーナも無安打だったのに全然そんなイメージないもの(^^;
そんな相手に単独ならまだしも重盗を仕掛けるにはやはりギャンブルにしても分が悪すぎましたね。

なにはともあれ、選手にふたたびお疲れさまを。
この悔しさはみなさん是非シーズンのほうでぶつけてもらいたいと思います(笑)
世界に羽ばたくヤクルトブランドを信じろ。

  • 2013/03/20(水) 01:14:18 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

>こうちん さん

コメントありがとうございます(_ _)m

こんばんは。
むしろハードルは下がってた気もするんですけどね(苦笑
でも観ていくうちにだんだんと三連覇に対する期待が大きくなっていってしまいました。
そう思わせてくれる日本はやっぱり凄いな…と誇らしくもあり、だからこそ、この結果が悔しいです。
何のプレッシャーのない一ファンがそう感じるのですから、選手はもっと悔しいでしょう。

戦犯探しなんてまったく馬鹿げたことですよ。
そりゃ百歩譲って敗戦直後はやり場のない気持ちを誰かにぶつけてしまうのはしゃーないかもしれない。
仰る通り、自分を含めて、得てしてファンは無責任なモノですからね。
けどフツーは選手の悔しい顔見たら何も言えませんって…
(まぁそうはいいつつ監督には厳しいこと書いてるんですが(^^;
 でも責任を取るのが監督の仕事ですし、貧乏くじ引いたと思って今回は我慢してほしい)
それをこの期に及んでまであーだ言ってる人は、やっぱり野球が好きなのではなく野球を使って人を煽るのが好きなのでしょう。

他の方へのコメントでも何度か書いてしまってますが、大事なのはこれからですね。
今回の悔しさを糧に球界全体で邁進してくれることを期待したい。
決勝は…ヒマだったら観ます(笑)

  • 2013/03/20(水) 01:40:46 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

返信ありがとうございます。
再び失礼します。
偉そうに言ってる私も正直決勝までは行くだろうと何の根拠もなく思っていました。仰るとおりファンは無責任なものですね^_^

前のコメント、今後に及んでではなくこの期に及んでの間違いですね。馬鹿がとか言っといて自分がやらかしてますね。失礼しました^_^;

  • 2013/03/20(水) 02:06:28 |
  • URL |
  • こうちん #-
  • [ 編集 ]

>こうちん さん

再びコメントありがとうございますm(_ _)m

あれれ?なんか結果的に揚げ足とるような形になってしまいしたね。
…逆に失礼しました(^_^;)

度を越すのはもちろんNGですが、でもそれだけ熱中できるのもまたプロ野球の良いところですよね。
少なくとも僕は野球以外でここまで他人の動きが気になることってないです(笑)

  • 2013/03/20(水) 02:32:03 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

たびたび失礼します。
しつこくてすいません(笑)
いえいえ揚げ足をとられたなんて全く思っていないので、自分が恥ずかしかったから訂正させていただきました^_^;
あと偉そうにどうとか心ないファンに言ったもので、決してSOAさんに対してではありませんのでご了承ください。
なんか余計めんどくさい感じになっちゃいましたが(笑)私も野球以外でここまで熱中するものはありませんよ^_^来週からはまた楽しい日々が始まりますね。wbcの悔しさはシーズンにぶつけてもらいましょう。
以上、三度にもわたるコメントをお許しくださいm(_ _)m

  • 2013/03/20(水) 03:55:24 |
  • URL |
  • こうちん #XZxhcI6o
  • [ 編集 ]

>こうちん さん

またまたコメントありがとうございますm(_ _)m

いえいえ(笑)
ご丁寧にありがとうございますm(_ _)m
こちらこそ余計なこと言ってしまってスミマセンでした。

仰る通り、来週からはある意味“本番”…楽しい日々が始まるので切り替えていきましょう!
数日後にはセンバツも開幕しますしね。

  • 2013/03/20(水) 10:13:13 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

こんにちは!

敗戦は残念でしたが、選手の方々には心よりお疲れ様と言いたいですね(;_;)
仰る通り”戦犯”などいない。
28名が皆一生懸命全力でプレーをして、そして勝負に負けた…それだけの事だと思います。
確かに私も含めて応援していたファンの方々がガッカリした事は事実です。
ですが、日の丸を背負った重圧の中で、精神的にも追い詰められながら戦い抜いた選手達を責める事など到底出来ませんよね。

マスコミは挙って8回のダブルスチールの場面を敗因に上げますが、確かにあのプレーで押せ押せムードは寸断されましたが
私も内川を責めるのは違うと思います。内川自身も一人で責任を感じる事はないと思います。
ベンチで涙を浮かべる内川の横に寄り添い、何度も肩を叩いて励ます森福のシーンはとても印象的でした。
そもそも内川がいなかったら準決勝まで来れていなかったかもしれない…
あのワンプレーだけでなく、大会全てを通しての彼の貢献度を考えたら責める事など出来ないでしょう。

それでも責め所を上げるとするなら、仰る通りベンチ(監督)でしょう。
打席には4番が入ってるんですよ?なぜ重盗?それは『阿部を信用してません』と言っているのと同義語ではないでしょうか(-_-;)
この不可解指示によって、阿部のプライドが傷つけられただけでなく、『内川のミスを消す為にも
絶対に打たないといけない』と、更に重いプレッシャーがかかってしまった事は想像に難くない…

しかもキャッチャーはモリーナなのに”行けたら行け”という曖昧なサインとは、私には”失敗した時の責任逃れ”としか思えません。
この行為は試合を完全に終わらせただけでなく、選手達の心にも深い傷を負わせてしまったのではないかと懸念しております…

帰国して一晩が明け、選手の皆様も少し落ち着いたかもしれませんが、あと9日でシーズンが開幕してしまいます。
難しいかもしれませんが徐々に気持ちを切り替えて、悔しい思いをシーズンにぶつけて欲しいですね。
今年も素晴らしいプレーを見せてくれる事を心より期待します!(´∀`*) (阿部は心身ともに心配ですが…)

本当に長々と失礼いたしましたm(_ _)m

  • 2013/03/20(水) 16:58:34 |
  • URL |
  • ジャビ子 #-
  • [ 編集 ]

>ジャビ子 さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

>ベンチで涙を浮かべる内川の横に寄り添い、何度も肩を叩いて励ます森福のシーンはとても印象的でした。

あれは心に残るシーンでしたね。
あれを見た瞬間、沸騰した頭が冷静を取り戻したというか。
「あぁ、もう何も言えない…よくやった!よくやったよ!」という気持ちになりました。

仰る通り、内川がいなければ準決勝まで来れたかどうか疑問ですし、そもヒットで出塁したわけですからね。
仮に凡退していたら二死一塁。重盗失敗でも状況は二死二塁。
それだけを見ても彼を責める理由はないと思います。

だから結局、責められる人がいるとすればやっぱり監督なのでしょう。
「勝てば官軍。負ければ賊軍」という言葉が指すように、批判の槍玉に挙げられる立場の辛さには同情します。
ですが今回の件はある意味、自分が撒いたタネなのですから。
台湾戦のような単独ならともかく、あの場面で重盗はさすがに賭けにしては分が悪すぎる…
そして何度も言うように、なぜ4番の打撃にすべてを任せてくれなかったのか。
「阿部と心中する」と言っておきながら、結果的に最後の最後で裏切ったんですよ。
それが憤りを通り越して、僕にはただ残念で仕方がないです。

敗因はサインミス。
負けたのは仕方ないにしろ普通に負けたかったですね・・・


とはいえもう、これらは全て終わってしまったことですから。
ファンはさておいても選手の皆さんには切り替えてシーズンに臨んでもらうのみです( ´▽`)
難しいことを処理するのはお偉方の役目なので(笑)

ドミニカ優勝おめでとう!
4年後に彼らを倒せるような、強いチームづくりを期待しています。

  • 2013/03/20(水) 18:58:35 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/1711-2ff905a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad