FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

Angel Beats! 第3話 「My Song」

ab 03

消える条件は一つじゃなかった―――

まさかこんなに早く岩沢が退場するとは思わなかったので少し驚いた「AB」第3話の感想。

今回のオペレーションは「天使エリア侵入」

新キャラとして天才ハッカー・竹山が新たにSSSメンバーに加わりましたが、たしかに眼鏡キャラ被ってるw
これは今後の高松の存在価値が危ぶまれるな。
個人的には二人ともどうでもいいキャラだけど(エー

一方で、もう一人の新キャラ:ゆい はキービジュアルにその姿を曝していたりと今後重要キャラになりそうですね。
ガルデモにかなり心酔しているみたいですし、岩沢の後継役として活動していったりするんだろうか。
OPに登場する日も近い?

ところで音無が自販機でコーヒーを買ってましたが、食券は巻き上げなければならないのに自販機は普通に利用できるとかイマイチ基準がわからん。
そもそもお金はどうしてるんだろうか。


ab 03-2


まぁそれは置いといて、今回の話のメインである岩沢について。

両親が喧嘩ばかりで自分の居場所がなかった彼女。
そんなとき音楽と出会い、歌うことの楽しさを知り希望を見出しますが・・・

結局は両親の喧嘩が原因で脳梗塞をおこし失語症になってしまうという悲劇的な結末。
というかPV6の最後のシーンって岩沢だったのね。
前回のゆりに続き、こちらもなかなか重い話だなぁ・・・・
他のキャラもだいたいこんなやりきれない人生を送ってきたのだろうか。


ab 03-6


天使についても気になる点がいくつか。

ガルデモのライブ告知のビラを剥がしつつ「まるで悪役ね・・・」と呟くシーンが妙に意味深。
NPCもNPCで、天使や教師に対して反抗したりなど、思ったより自我がありそうな感じですよね。

また、天使の能力は自分で開発しているというのも気になるところ。
そこから導き出せる結論は・・・・「神はいない」?=「天使はゆりたちと同じ存在」?
そも天使は本当に「天使」なのか?一体誰が最初に彼女をそう呼んだのか?
まだまだ謎は尽きないのですが、ゆり自身も疑問を抱き始めているので、ここからどう真実に辿り着いていくのか注目したいですね。


「天使エリア侵入作戦」(という名の女子寮への不法侵入w)が開始されている頃、ガルデモは生徒の注目をひきつけるためライブを行います。

ab 03-3ab 03-4


今回のライブシーンですが岩沢退場回のせいか正直第1話よりも出来が良かった気がする
表情も良かったし、色々な角度から捉えたアングルも凝っていました。

今回のコンテ担当は あおきえい。
「喰霊-零-」、そして僕にとっては「空の境界」第一章の監督さんという印象が強い人ですが、さすがに実績のある方の見せ方というのは僕みたいな素人にもなんとなく伝わってくるような気がします。

作画という面では、原画に 関口可奈味 がいた故の高クオリティだったのではないかと。
やはりピーエーといったらこの人は外せません!
クレジットをみるに、相当量の原画を担当されたんじゃないかなぁ。


話を戻しまして、ライブは教師の介入により中断され、ギターを奪われそうになった岩沢は激しく抵抗。
そしてここで自分が一番伝えたかった言葉をバラードにして歌います。
何故か教師が突然空気を読み始めたのですが、野暮なことは言わないもんだぜ(苦笑

「こうして歌い続けていくことが生まれてきた意味なんだ。やっと・・・・やっと見つけた・・・・」

そうして生きる意味に気が付いた岩沢は消滅。
残されたのはギターだった・・・・


ab 03-5


EDからも完全に消えた岩沢(代わりに変な眼鏡が増えているがw
これ最終回近くにはかなり人が減るのかな・・・・




というわけで、展開が唐突なのに変わりはないけど今回もなかなか面白かったと思います。
岩沢への感情移入云々など言いたいことはあるけど、もうこの作品は勢い重視で楽しめばいいんじゃないかな。
細かツッコミをあげていったらキリがないw

ただ、毎回キャラが前半で不幸自慢→後半で盛り上げて消える ってパターンはさすがに芸がないので違った見せ方に期待したいところ。

それにしても満足(あるいは納得)して消えていった岩沢ですが、これを単純に「成仏」と考えるかについては疑問があります。。
本当に死後の世界なのか、この世界について定義が曖昧なため何ともいえません。
今回に限れば岩沢が「亡くなった」のかについて明確に示されたわけでもないですし。

あ、生前の未練が無くなると消えるのだったら、記憶がない音無はある意味消えようがないというわけか。
謎だなぁ・・・・主人公も。

いやでもこんなに早く岩沢が退場するのはやっぱり驚きましたけどね。
てっきりCD発売してから消えるものだと・・・・w


臨死世界説、電脳世界説・・・・いろいろあると思いますが、こうして考えを巡らすのも先の読めないオリジナル作品だからこそですね。
うん、やっぱり面白いですよコレ。


そして次回は野球回キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

だーまえさんは本当に野球好きだなw
これは期待。
ギャグ回と見せかけてまた誰か消えそうですがw


・オマケ

ab 03-7

好きなキャラについて、今のところは「天使ちゃんマジ天使」状態な自分ですが、この遊佐もなかなか捨てがたいなとか思ったりした今回の話。

スポンサーサイト



テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/175-83091ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) Angel Beats! 第3話 「My Song」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る SSSのメンバーが多すぎて未だに名前が覚えられません。そんなところにまた新キャラクターが登場・・・でも、残念ながら岩沢さんの前にすっかりその存在感は希薄になってしまったようです・・・ ☆<04/17...

  • 2010/04/21(水) 05:00:56 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

Angel Beats! -エンジェルビーツ- EPISODE.3『My Song』

バラードが陽動に不向きと新曲を一蹴するゆり。 理由は『聞き入っちゃうから』と言ってたけれど、その方が好都合なのでは? …というか、もしかしてこの曲を発表した後を予想してたのか?? Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックス...

  • 2010/04/19(月) 01:03:58 |
  • 風庫~カゼクラ~

Angel Beats! 第3話 「My Song」

陽動作戦の為の新曲を聞くゆりっぺ。 確かにバラードじゃ派手さに欠けますね・・・。 オペレーション・トルネードにも不向きですw ...

  • 2010/04/18(日) 13:42:28 |
  • シュガーライト

Angel Beats! 第3話「My Song」

Angel Beats!挿入歌「Crow Song」どうしてもTKに目が行ってしまうwww 今回は、あまりにも早い退場劇! まさか、数少ない女子が逝ってしまうと...

  • 2010/04/18(日) 11:02:02 |
  • 明善的な見方