待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。プリパラだけやって生きていたい

「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?20」

『パシフィック・リム』吹き替え声優陣が豪華と聞いてたけどホントに豪華でワロタ
これ逆に杉田智和が浮いてませんかね…?(そこはかとない既視感
しかし久々に字幕じゃなくて吹き替えを先に観たい映画になりそうだ。

…と前置きはさておき。
今回も、日頃TB等でお世話になっている
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人ピッコロさんの企画に参加させていただきます(詳細はリンク先で)
野球の試合がなく何を書くかネタに困ってたので…正直、助かりました(笑)
(とはいえ対象が10作品と、自分としては過去最大本数だったので予想外に作業に時間がかかりましたが(^_^;)

では以下、個人的な評価です。





対象となるのはこちらの10作品↓
・ヤマノススメ
・あいまいみー
・みなみけ ただいま
・AMNESIA(アムネシア)
・ビビッドレッド・オペレーション
・琴浦さん
・ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ
・リトルバスターズ!
・ジョジョの奇妙な冒険
・スマイルプリキュア!



◆今期(2013年3月)終了アニメ私的評価

・ヤマノススメ

ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:2
音楽:2
総合的な評価:3

総合点:15


これまでの5分アニメに対するイメージを覆した作品といえるかな。
作品としては平々凡々の域を出ないけれど、低予算を感じさせない画面作りと雰囲気は見事なもの。
本放送時はとにかく尺の短さも嘆きましたが、いまとなってはアレくらいのバランスで良かったのかもしれませんね。
「日常系で癒されたい。でも30分見るのは退屈」と忙しい人への軽い清涼剤としてオススメです。


・あいまいみー

ストーリー:2
キャラクター性:3
画:2
演出:3
音楽:2
総合的な評価:3

総合点:15


なんだろう…この作品を文章で語るのは非常に難しいのだけれどw
身も蓋もない言い方すれば、ひたすらキ○ガイっぷりを楽しむアニメですので。
ただ見たままを感じて、それで笑えれば勝ち!みたいな(^^;
IMAさんのおかげで作画が無駄にテンション高かったのも良かった。
あ、ちな『僕の妹は「大阪おかん」』例の阪神回しか見てないからここでは除外します。


・みなみけ ただいま

ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:2
音楽:2
総合的な評価:2

総合点:14


安定してるといえば聞こえはいいが、その実、新鮮味は完全に失われた作品。
ちょうどいまレールガンに抱いている感情に近いかな?
部分的に注視するシーン(主に冬馬)はあっても全体通してガッツリ見る気力は湧きませんでした。
…といっても決して悲観的に捉えてるわけでもなく。
長期化したシリーズには(熱狂的信者にでもならない限り)ある種の取捨選択が働く。
個人的にはそろそろ“お腹いっぱい”だったということでしょう。


・AMNESIA(アムネシア)

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:4

総合点:20


個人的には今クールの中では最もダークホースに相応しい作品でしたね。
乙女ゲー原作のアニメってたぶん初めて見たけど意外にも丁寧に作られてて驚きました。
まぁ大体は名塚さん演じる主人公ちゃん(パウリちゃんともいうらしい)の可愛さで持ってるようなモノでしたけどね。
ストーリー的には劣化シュタゲみたいな感じで消化不良は否めないものの、OP&ED含め音楽の雰囲気が好きだった。
さすが「セイクリッドセブン」の大橋誉志光監督や!
でも登場人物の服装は草不可避。ホントに現代日本かよあれ…


・ビビッドレッド・オペレーション

ストーリー:1
キャラクター性:2
画:3
演出:2
音楽:3
総合的な評価:1

総合点:12


本感想で散々罵倒したのでこれ以上なにか言うのはイジメになる…と踏まえて簡単に振り返るとすれば
「2013年最初にして最低のそびえ立つ糞アニメ」と言うことができるでしょう。
これほど然るべき予算と人材を揃えてよくあんな出来で満足できたと驚嘆に値する(嘲笑)
「説得力のなさ」とか「破綻」という意味で現在は某サンライズのアレがいろいろ言われてますが、個人的にはコレのおかげで全然楽しめる。
すごいぞビビオペ!ありがとうビビオペ!そろそろアニプレに罰が下りますように!

次に股監督の名前を目にするときは一体いつ(どこ)になるのだろうか…


・琴浦さん

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:2
演出:3
音楽:2
総合的な評価:3

総合点:16


メインキャラの一人にとても親近感が湧いて視聴してみたら1話で度肝を抜かれた作品。
結局、回を重ねるごとにフツーのラブコメっぽくなってイマイチ熱は冷めたけど、
外見(キャラデザ)に似合わずやたら重苦しい物語は最後まで飽きずに見る要因となりました。
「4コマとかラブコメは毒にも薬にもならないのが良い」って意見もあるけど、僕の考えはちょっと違うかな。
やっぱ読ませる作品である以上、最低限、物語で引っ張る部分は欲しいと思う。
今クールはわりと“ながら見”できる作品が多かったので、そういった面で“刺激”に飢えていたのかもしれませんね。

部屋のBDプレーヤーの前には、いまでも未開封ぬいぐるみ琴浦さんが佇んでいる…(いらない知識


・ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:2
音楽:4
総合的な評価:3

総合点:18


う~む、なんというのかな…
科学ADVのフィルタかけなきゃそこそこ面白かったと思うんだけど。
でも「カオヘ」→「シュタゲ」の流れでコレ見せられちゃうとどうにもガッカリ感が強い。そんな作品。
実は毎週見るのが辛かったので数週分貯めて一気に見るを定期的に繰り替えして消化しました。
それでこんな評価だからお察しです。中盤で盛り返していくと見せかけて、そこから尻すぼみになる勿体なさよ。
モノポールとかいう都合のいい謎アイテムはともかく、ラスボスのロボとか場違いすぎだろ。

結局、アニメ化(ゲーム発表)時の嫌な不安が的中してしまったということでしょうか。
志倉千代丸にはあれこれメディアミックスに手を出す前にまず基本骨子を固めてもらいたい。
某型月さんに比べればゲーム会社として立派に成立しているのだから。


・リトルバスターズ!

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3

総合点:20


実はまだ全部見てないのだけれど23話までは消化してるから許してほしい(ぇ
原作プレイ済みの身分からすれば「リフレイン」に入ってない以上、まだ始まってもいない本作。
だからあえて意図的に抑えた評価をしてますが、個人的にここまではよくやってくれてるかと。
もちろん多くを望めばキリがない部分はあるけど、なんか良い意味で“空気”になった感はあるよね。
音楽はそのまま、キャラデザも原作から上手くブラッシュアップされてるしこれはこれで落ち着いた出来に仕上がっていると思います。

不満を挙げるとすれば、J.C.特有もあの靄がかかったような画面作りでしょうか。
最近あまりやらなくなったと思いきや気のせいだったのか?レールガンはくっきりなんだけどなぁ…


・ジョジョの奇妙な冒険

ストーリー:5
キャラクター性:5
画:3
演出:4
音楽:5
総合的な評価:4

総合点:26


いろいろな意味でいまさら説明が必要か?って感じですね。
思いの丈は本感想でほとんど書いた。与えられた条件の中でスタッフさんは情熱をもって取り組んだ。
あらためて個人的にとても恵まれたアニメ化だったと思います。
↑で各作品について書いてはいるけど、極端な話、ジョジョさえあればこのクールは何もいらなかったのですよ。

オールスターバトルへの期待は日に日に高まっていく一方です。
でもゲームもいいけどアニメもね。三部決定あくしろよ
俺は夏には吉報を聞けると信じているんだぜッーーーーッ!!


・スマイルプリキュア!

ストーリー:2
キャラクター性:5
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:3

総合点:22


これも「ジョジョ」と似たような感じですかね。
そも長くとも半年以内で終わってしまう深夜アニメと1年じっくりやれる朝アニメを同列に置くのは難しいと思うものの、
長期シリーズを根気強く視聴することはそれだけ思い入れも強くなっていきます。
そのなかで今作はちょっと僕が見たかったもの(表現してもらいたかったもの)とはズレを感じてしまいましたが、
昨今のオタク(当然自分も含む)がつい深夜アニメを見ているノリでツッコミを入れてしまう細かい部分を鼻であしらうが如く
王道をストレートに突き進んでいくサマは朝アニメとしてはまったく正しい形だと思います。

キャラクターの可愛さ(ビジュアル)は歴代でも指折りといっていいですしね。
タイトルが変わってもシリーズとして継続する喜びを味わえる点で、プリキュアにはコンテンツとしての強さもあらためて感じる次第です。



◆各ベスト賞

・ベストキャラクター賞

青木れいか(スマイルプリキュア!)

何故だか僕自身が驚いてるけど、ここはれいかさん推しで。
放送時はサニキ一択だったのに番組終わったらジワジワ魅力を感じるようになったんだよなぁ。
なおジョジョキャラは全員魅力ありすぎて誰が一番とか決めきれなかった模様。
まぁベストはやっぱ女性キャラでいくのが正しきノンケアピールだし、多少はね?


・ベストOP賞

BLOODY STREAM(ジョジョの奇妙な冒険)

「その血の宿命」と非常に迷いましたが、コッチで。
やっぱ“アニメ”である以上は楽曲だけでなく映像も重視して評価したいですからね。
あと“魅せるOP”って点では「AMNESIA」も結構気に入ってたりします。特にサビからのシーンね。
ただ落ちてくだけの映像なのに何故か飽きない魅力があった。


・ベストED賞

トポロジー(ROBOTICS;NOTES)

個人的には「ROUNDABOUT」はEDの枠組みを超越したのでコチラを選択。
やっぱり科学ADVにはいとうかなこが不可欠だって、はっきりわかんだね。
楽曲のクオリティはもちろん、ノスタルジーな学園風景がなんとも言えずに胸を衝つ。


・ベスト声優賞(男性)

上田燿司

言わずもがなスピードワゴン
ジョジョに出演した声優さんは皆何かしらの賞を貰うべき熱演でしたが、その中でもこの人の叫びは本当に凄まじかった。
シュトロハイム伊丸岡と迷ったけど、個人的にはこちらに軍配が上がりましたね。


・ベスト声優賞(女性)

福圓美里

星空みゆき一択…にとどまらないのがこの人の凄いトコですが、でもやっぱりみゆき。
あらためまして1年間ずっと主役を張り続けるってそれだけで評価に値すると思うのです。
あともう一つの理由としては、上田さんと同じで“叫び”かな。
僕としてはお腹からしっかり声出せてることが「上手い声優さん」だと感じる基準の一つなので。



以上、やたらと長くなりましたがこんな感じで。

遅くなりましたが企画のお誘い、ありがとうございましたm(__)m


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

サンライズのアレってラブライブのことですかね・・違ってたらすいません。個人的には別にあれはビビオペ無かったとしても問題あるようには思って無かったので言われてるのが意外なくらいなんですけどね・・終盤の展開が唐突かと言われたら全くそうではないとは言えないかもしれないかもですが、むしろ無かったら起伏が少ないし主人公が全く悩まなかったのが人間離れしてるなと思ってたからむしろ納得ですけどね。
なんであそこまで騒いだのかわかんないんですよねえ。見てる人が多いが故と考えといた方が良いかもですかね。

  • 2013/06/20(木) 23:47:37 |
  • URL |
  • 黒猫 #/pHIRAno
  • [ 編集 ]

リトバス、どうして原作未プレイなのに、結末とその他もろもろを知っているんですかねぇ・・・
ネタバレが悪いよネタバレがー

アイライクノウミサン
また俺ヤクファンがジャイアンツ愛に目覚めてしまったのか。
というか、いくら人数あれとはいえ、クドに守備つかせるってどうなんですかねぇ・・・
あと、理樹きゅんもかわいくて、個人的にはかなりよかった。最初あたり叩かれてた気がするけど。
それに堀江由衣が男役やるとは珍しい。
(原作では中の人違うみたいですが)

最後のシーンをアニメでどう表現するのか気になります。


ヤマノススメもおもしろかったです。
最初の方は「なんか足んねぇよな」ってなりましたけど、気が付いたら慣れて引き込まれてました。
5分アニメって時点でフラッシュみたいな内容と作画を想像してました。
だけど、話につながりがあって、それでいて一話でしっかり終わってました。
終始ピクニックみたいな雰囲気だったので、頭をからっぽにして見られてよかったです。

  • 2013/06/21(金) 04:16:28 |
  • URL |
  • ODA #-
  • [ 編集 ]

>黒猫 さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

いや、ヴァルヴレイヴですよw

そういえばラブライブもサンライズでしたね。
残念ながらそっちは1話も見てないので何とも言えませんが、要するにアイマスみたいなもの?
(終盤の展開にひと悶着あるとは)知らなかった。

  • 2013/06/21(金) 06:48:37 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

>ODA さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

やってしまいましたなぁ…これは大変なことやと思うよ。
原作発売時からネタバレはいろんな所で貼られまくる傾向にありましたからね…
割り切れない場合は今後も注意するべし。

>また俺ヤクファンがジャイアンツ愛に目覚めてしまったのか。

でもGPは誰の心にも本来根付いてるモノだからね、仕方ないね(なお自分ははるちん
自分がノウミサンのくせに“聖域”になるという見上げた精神!敬意を表する!
だがいくらなんでも外野は許されない。おとなしくファーストを守ろう!

>それに堀江由衣が男役やるとは珍しい。 (原作では中の人違うみたいですが)

内緒やけど原作だと理樹=稟だったりする(あと“ささささ”とかもそうだったかな?
さすがにアニメじゃ兼任ないだろうと思ってはいましたが、たしかにほっちゃんは意外でしたね。
でも特に違和感なかったので良かったです。

二期はまず「コールドゲームだ」に期待しよう。


ヤマノススメはホント掘り出し物でしたよね。
仰る通り、終始ピクニックであんまり「登山」って感じはしませんでしたが
用具とかの細かい描写が随所にみられてよく作りこまれていたと思います。マタアシタヤッホー
じゃけん次は『岳』もしくは『孤高の人』をアニメ化しましょうね~

  • 2013/06/21(金) 07:05:43 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

あ、ウ゛ウ゛ウ゛ですか
失念してました。なんか恥ずかしいですね(笑)あれはある意味では叩かれて残当ではありますが…まあビビオペよかマシですよね。あっち側から変にそこまでハードル上げてない分もありますし。そこまで頼んだものと違うみたいなものが出てきた…みたいな感じでもないし

  • 2013/06/21(金) 10:44:59 |
  • URL |
  • 黒猫 #/pHIRAno
  • [ 編集 ]

>黒猫 さん

コメントありがとうございますm(_ _)m
お返事遅れてスミマセン

僕は正統派ロボットアニメを注文してました(半ギレ)
まぁその役目はマジェプリが担ってくれたので結果的に良かった(?)かもしれませんが
あのスタッフ陣とサンライズという老舗の制作でいまの惨状を予想しろってほうが難しいですよ。

もう「その時ばかりウケればいいや」が基本路線で、作り手の個性みたいなモノは関係ないんですかね…

  • 2013/06/22(土) 09:44:26 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

こんばんは、SOAさん。「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の総責任者のピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂きありがとうございました。集計に加えさせていただきました。この企画も今回で20回目を迎えましたが、ここまで続けてこられたのは参加して下さる皆様のおかげだと感謝しています。

なお、今回の企画の中間集計結果の発表については、6月28日(金)21時半から放送のネットラジオで行う予定でございますので、お時間がありましたら聞いて頂けると嬉しいです。

詳しくはこちら→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6955.html

この企画は今後も継続する予定です。また企画を立ち上げましたら、どうかよろしくお願いいたします。

  • 2013/06/27(木) 22:59:28 |
  • URL |
  • ピッコロ #-
  • [ 編集 ]

>ピッコロ さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

集計お疲れさまです。
20回というのは本当に凄いですよね~
こちらとしてもいろいろな方の意見が聞けるこの企画を楽しみにしています。
是非とも今後も継続していただけると幸いです(^。^)

ラジオも時間があれば聴かせてもらいますね。
ではでは。こちらこそ、よろしくお願いいたします!

  • 2013/06/27(木) 23:32:31 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/1843-eecf30bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad