fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

HEROMAN 第6話 「バックラッシュ」

HERO 06

話は動いているんだけどやや盛り上がりに欠ける気もする「HEROMAN」第6話の感想。

それは自分がこういうペースのアニメから遠ざかっていたからだろうか。

しかし毎週欠かさず視聴するあたり、やっぱり好きなのです。



スクラッグの手により改造されたウィル&ニック。
ウィルがリナの叫び声により混乱したため、ジョーイたちはその隙を突いてなんとか包囲から逃れます。

家族の呼びかけにより自我を取り戻すっていうのはよくある手法ですが、そういう演出の場合って大抵それで元に戻ったりしますよね。
その演出をこの段階で使ってしまったというとことは意外とウィル死亡展開もありえるのかな?なんて思ったり。
予告の「悲しい現実」という部分からそんな深読みをしてしまいました。


タマはただゴロゴロ転がっているだけではないようで。
どうやら世界の主要部分にそれぞれ向かっているようです。

ジョーイがタマは中から操作されているわけではなく母船によってコントロールされているものではないかと勘づきますが、そもそもアレに誰か乗り込んでるという発想は出ないと思うw
それと地球側の兵器の描写が相変わらず凝っていて良い感じですね。
でも核を使ったところで結局効かないんだろうな。

細かいところだと、ショッピングセンターでちゃんと代金をレジに置いてたのは好感持てました。


HERO 06-2


円錐VSヒーローマンはなかなか熱くて良かったのですが、欲をいえばもう少しBGMなどで場面を盛り上げてくれる工夫が欲しかったですね。
基本劣勢が続いているのですからこういうところで視聴者にカタルシスを与えてくれないと。
そこが見ていてイマイチ盛り上がりに欠ける要因となっている気がしてならないのです。


核使用に渋る大統領の前に現れた将軍とドクター・ミナミ。
番組最初の日系キャラがこんなマッドな外見で良いのだろうか(汗
しかしこのドクターのトンデモ発明により事態が好転する可能性は大いにありそうですね。


1 (5)


いざ敵地へ!と決戦を予感させるカットはベタながらやっぱり燃えます。
責任感と行動力に溢れているデントン先生マジ良識人。

スポンサーサイト



テーマ:HEROMAN - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/191-3d2b39ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HEROMAN 第6話「バックラッシュ」

スクラッグ兵になり下がったウィルとニック。 戦うことになるのかと思ったら、リナの声で記憶を戻しかけ混乱。 その間にジョーイたちだは包...

  • 2010/05/08(土) 00:09:44 |
  • SERA@らくblog

HEROMAN 第6話「バックラッシュ」

ウィルが敵に! スクラッグ人間に改造されて、強く俊敏になってます! ジョーイも、人間相手じゃ戦えないよ~。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。 ウィ...

  • 2010/05/07(金) 18:46:13 |
  • 空色きゃんでぃ