FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

京騒戯画 第5.5話 「京都実録篇」

 Kyousou 5-5 (2)

なんてリアルな作画なんだぁ…

まるで実写みたいな質感に惚れ惚れしちゃう。
さすが天下の東映は技術的にも一歩リードしてるねって思ったら本当に実写特番だった。
いや、分かってましたけどw でもアバン→OPが通常通りだったから一瞬、特番を忘れてしまったんだぜ。

正直、始まって数分は「いや~キツイっす」って印象は拭えませんでしたが、
観ていくウチにだんだん慣れたというか…終わってみればフツーにテレ東あたりでやってそうな旅番組だったと思う。
「BDの映像特典でやれ」って指摘はもっともですけどね。
でも決して急遽付け焼刃で作った企画ではないという想いはなんとなく伝わってきた。むしろ短いくらい。
せっかく撮影に3日かけたのなら、もうちょっと色々な所を映してほしかった。
(それこそBDで“完全版”と称して60分くらい収録してほしい。買わんけど

個人的には、最初に紹介された『悟りの窓』『迷いの窓』が良かったなぁ。
それ自体にも趣がありますが、本編シーンの演出が好きだったから余計に評価が増した。
あぁ、なんかまた京都行きたくなってきましたよ。いや、今度は奈良だっけ?なんでもいいから行きてぇなぁ。
(しかし、最後の御朱印帳プレゼントは…正直「それはダメだろ」と。
 ちょうど先日、四国八十八箇所巡りに挑戦してきた友人から近い話を聞いたってのもあるが、
 そういうのは本来、自分で集めるからこそ意味があるんじゃないですかねぇ…)

個性溢れる矢尾ニキの格好より、腕っぷしの強そうな新人さんに驚いたのは内緒だよ☆

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2026-7ddcef00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京騒戯画 TokyoMX(11/13)#05.5

第5.5話 京都実録編 白石涼子さん、中山恵梨香(新人)さんが京都の聖地を紹介。 源光庵 丸い窓と四角い窓が並ぶモデル場所。  丸は悟りを四角は迷いを表す。  御朱印帳、大人のスタンプラリー? 知恩院 山門をモデルとして使用、三解脱門の意味で三門と呼ぶ。鞍馬寺 仁王門、本殿がモデル。  狛犬が虎栂尾山高山寺 八尾一樹氏も合流。  日本最古の茶畑、明恵上人が実際に開墾。石水院 明恵と古都が暮し...

  • 2013/11/16(土) 00:20:43 |
  • ぬる~くまったりと