待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。更新間に合うかね

【ぐう畜】覚悟と骨休めのプロ野球雑記【たまッチ】

◆【巨人】由伸「1年でも長く現役」来季レギュラーと3割に意欲

1381404940509.jpg

暇です(直球)

もう毎年この時期になるたび「俺はどうやって冬を乗り切ってきたんだっけ…?」と痴呆になるわけですが、
それでも懲りずに、当たり前のように毎日試合に一喜一憂していた日々が終わってしまうと…
やっぱり、途端に何をしていいかわからなってしまう。他にやることはいっぱいあると分かってるのに。
それとこれとは違う“空白”が生じてしまいますね。

もちろん前回記事に続き、ポストシーズンの話題は逐一チェックしてますよ。
でもどこか“コレジャナイ”んだ。高騰する価格と選手の格が釣り合ってない風潮とは別に、コレジャナイ。
これぞファンの身勝手な意見とはいえ、やっぱ野球選手は野球やってるときが一番興味を惹き付けるんだろうなぁ。
(そういう意味では今は公式HPの「カリブ便り」が楽しいですね。キホン朗報ばかりですし)

…まぁそんなわけで若干のブルー(燃え尽き症候群)と“試合”の映像に飢えてる僕は
なんだかんだで昨夜の「たまッチ!」を夜ふかしヨユーで観てしまった次第。いやー、長い前置き!
榎田を“記録更新の立役者”と称し徹底的に傷口を抉っていく企画はまさに畜生以外の何モノでもなかったですが、
個人的にそのゲスさは深夜番組のノリとしては相応しい。彼の人柄の良さに救われてるのは間違いないけどw

全体的には僅か1時間足らずで今年のプロ野球(MLB含む)をまとめるうっすいカルピスみたいな内容。
でも由伸のインタビューも聴けたし、“気休め”には十分な番組でした。

GL中居「ジャイアンツがヒールになったのって初めてじゃない?」

もうずっと前からヒールだろ!いい加減にしろ!

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

まあここ最近は一部変なのも絡んでヒールに無理矢理仕立てあげられてる感ありますけどねえ。去年といいいやはや嫌になりますよ。
色々面白くなくしようとしてくる存在が多いですよね…

  • 2013/11/20(水) 02:57:50 |
  • URL |
  • 黒猫 #/pHIRAno
  • [ 編集 ]

>黒猫 さん

コメントありがとうございますm(_ _)m
お返事遅れてスミマセン。

それでも昔と比べたらだいぶ色眼鏡でみる人も少なくなった気がします。
(というより他の球団の失態も目につくようになったというか…)

単純な野球人気の低下が偏った風潮を作ってるなら、それは非常に問題ですけどね(ーー;)
ま、いわゆるナントカ民ってのは元々卑屈な連中の集まりですし、そこはもうカウントせず見ていきましょう。
参照しても参考にしないのが上手い使い方だと僕は考えています。

  • 2013/11/20(水) 17:25:50 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

オフシーズンは試合がないから余計に…

そうですねえ。ネットが発達してどうしてもそういうのが目立ちますからねえ。実際現実あそこまで極端なのはないでしょうしあそこはそうならないなんて状況は存在し続ける限りないでしょうしね(笑)見てると無駄にストレス溜まるし良いことないし見ない方が良いんですかね…もうしょうもないのだけ抜きにして最新情報だけ欲しい所なんですがねえ。ヤフーもヤフーでアレだし…
まあそれはそれとして去年のハムといざこざも今年のあれも結局審判がダメすぎるのが問題なのに放置気味な感じがしてならないです…

  • 2013/11/21(木) 02:45:42 |
  • URL |
  • 黒猫 #/pHIRAno
  • [ 編集 ]

>黒猫 さん

たびたびコメントありがとうございますm(_ _)m

>ヤフーもヤフーでアレだし…

ぶっちゃけあっちのが厄介なんですよね。
固定観念に縛られた人が多い…ってのはまぁ、どこ行ったってあることとして(^^;)
ただ、ニュース記事ちょっとスクロールするだけで簡単に目に入ってしまう。そこが困りどころ。

仰る通り、いまはネットが発達して選手とファンの距離もだいぶ近くなりました。
ゆえに近くなったぶん、僕らファンのほうでもギリギリのマナーを弁えて言動・行動を発するべきだと思います。
極端な“まとめ”に流されるなんてもってのほかですし、ツイッターで直接批判を浴びせるのも愚の骨頂。
「じゃあお前はちゃんとやってるの?」と問われれば自信も説得力もないですけどね…(苦笑
しかし、相手は「プロ」ですから。そこには必ずリスペクトがないといけない。
まぁ、だからといって「プロが正しい!NPBこそ正義!」という気も毛頭ありませんが(ぇ

審判問題はたしかに深刻。
どんな組織・立場でもダメな点をいつまでも解消する気がないなら、やがては見向きもされなくなる。
そういう意味で、先日の「ダルビッシュ×工藤」の対談はとても興味深かった。
選手はもちろん、NPBという組織自体が向かっていく姿勢を失ったとき…そのときはMLBに嘗められるだけでなく、ファンにも軽く見られる。

魅せる側と、観る側。
お互いに節度を守り努力を重ねてこそ、真のエンターテインメントが築かれると思います。

  • 2013/11/21(木) 18:44:38 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2028-11b1d29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad