FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

京騒戯画 第6話 「二人が計画し一人が悩む話」

kyousou 06 (6)

「なんだか急展開だけど…兄弟喧嘩は親が泣くよ?」

ホントその通りの急展開でワロタ。
昨夜の「サムメンコ」が超展開だとしたら、こっちは急展開。
せっかくTVシリーズでやるならもうちょい配信版より流れを丁寧にしてほしかったけどなぁ…
とはいえ、これで“穴埋め”も完全に完了し、次回こそ真の意味での物語が始まりそうでワクワクします。
うん、なんかこのセリフほぼ毎回言ってる気がするけど(^^;)

それにしても、人類補完計画ならぬ家族補完計画が進む状況のなかで、
「なぜ古都は月にいたのか(兎だから?)」とか「結局ビシャマルって“扉”封印するための装置だったん?」って疑問は多々ありますが、
個人的にはイチバン印象に残ったのは前半の明恵上人(現稲荷)の狂気ですね。
観てて思わず「この人頭おかしい…(小声)」ってなったもの。
絶望して自害した人間を不死にして甦らせるとかぐう畜すぎる。
この人こんな怖いキャラだったかなぁ…それとも外見は良い人そうに見えて内面はドロドロだったのだろうか。
石田彰という声優さんはホント爽やかに狂気を表現するのが上手い。

急展開とは書きましたが、ただただ唐突感に支配された0話と比べるとこの6話はかなりホラー色の強い構成になっていたかなと。
(てかもっと言えば、この作品自体わりとシリアスな作品ですよね。見かけのキャラデザに騙されがちだけど)





kyousou 06 (3)kyousou 06 (4)

0話でも感じたけど、阿吽捕らえられた際のコトのマジ顔(画像左)すき。
普段は天真爛漫(画像右)なキャラクターだけになんかこう…イイって思いますね。
…いや、別にドMというわけではないよ!ホントだよ!?
予告の赤らめ顔とかもっと可愛いし!

てかいろいろと謎多き作品ですが、そもそも主人公であるコトも出生からして不明な点ばかりなんだよなぁ。
比喩表現とはいえ、彼女もまた生者は口にしてはならない柘榴を食べてましたし。
案外、薬師丸と同じ経緯で生まれたという可能性もあるんですかねぇ。
それだといま以上に欝な話になっちゃうけど…

何気にOPが修正されてたのは面白かった。
全体的に画面にぼかし(演出)入ってたり、三兄弟のヒビ割れが激しくなってたり。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2031-a914881e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京騒戯画(TVシリーズ)「第6話 二人が計画し一人が悩む話」/ブログのエントリ

京騒戯画(TVシリーズ)「第6話 二人が計画し一人が悩む話」に関するブログのエントリページです。

  • 2013/11/22(金) 22:50:09 |
  • anilog

京騒戯画 TokyoMX(11/20)#06

第6話 二人が計画し一人が悩む話 両親が死んで屋敷が燃えている。自身に短刀を突き刺す薬師丸。 お前子供が好きだと言っていたな。拾った、俺たちの子供にするぞ。明恵は血で柘榴を描いた。特別製だ食べさせてやる、生者の物ではない。間違えて食べない様に気を付けろ。 薬師丸が生き返る。死んでたから拾った、そして生き返らせた。台所の包丁を自分に突き立てる薬師丸。しかし死ねない、どうなってるんだ。これでは化...

  • 2013/11/22(金) 21:38:48 |
  • ぬる~くまったりと