FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

聖闘士星矢Ω 第80話 「時の王!氷河、絶対零度の凍気!」

asaani 66

「戦いは常にクールにするものだ」

と言いつつ、最後は少々熱くなりすぎている
いつまで経ってもクールになりきれない男。30過ぎても白鳥ダンスをノリノリで披露する男
それこそが白鳥星座(キグナス)の聖闘士・氷河。
相変わらず、師匠の存在はカミュ>水晶聖闘士のままだぜ。我が師の師は我が師も同じ!

前回の瞬同様、今回も存分にレジェンドの実力を堪能できる内容に満足。
まぁ氷河自身の活躍っていうより、とにかく時貞のクズ悪役っぷりに笑いが止まらなかったって印象ですけどw
いくらテンプレ三昧とはいえ、今日びここまで典型的“かませ”に仕上げられたキャラもいるだろうか。
「不死身の時貞に隙なし!(アイキャッチ文)」とか絶対わざとやってるだろwww
あれほど能力・装備に恵まれてて、しかも声もカッコいいのに…実態は、裏切りまみれで借り物まみれの勘違い君。
コイツ間違いなく初登場(白銀時代)のほうが強キャラオーラあったよ。
どうしてこうなった…どうしてこうなった!? やめたくなりますよ~水瓶座~。やっぱトッキーって無能だわ。

氷結リング(カリツォー)→ダイヤモンドダスト→
オーロラサンダーアタック→オーロラエクスキューション(フリージングコフィン)
の流れは素晴らしい。
あ?ってことはまだ氷漬けで仮死状態(再登場フラグ)ともいえるのか。
…もう出てこなくていいんですけどねぇ。





asaani 66 (2)

美味しい部分を氷河が持っていくなか、しっかり覚醒アピールする昴。
「時間」に対してここまで露骨な描写をするということは…やっぱもう正体隠す気ないですねw
周りは全員疑いの目をもってますし、果たして“その瞬間”誰が止めにいくのか気になります。
とりあえずHALUTOさん辺りはヨユーで返り討ちだろうけど(ひでぇ
てか時貞と因縁深いわりに一番影薄くて泣いた。

次回はようやく四天王…アゴガイオンさんとの対決か。
なーんかあのヒト、知的ぶってるけど結局脳筋のイメージしかないんだよなぁ。
まぁどれだけ強くてもだいたい流れは読めるんで次回もテンプレを楽しみましょう。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:聖闘士星矢 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

今更ですけど、氷河は光牙たちへの自己紹介シーンを省略されたんですよね(光牙以外の新世代は初対面で、光牙も名前や素性が伝説聖闘士だと知らなかったはず)
氷河がどういう人物なのかという新規視聴者のための説明もなかったし。
まあ、それもあって今回氷河は水瓶座のカミュの弟子(アニメだと間に水晶聖闘士が入るけど)であることが語られたり、絶対零度が強調されたり、必殺技のオンパレードだったんでしょうけど。
おかげで忍者ロッカーが空気に・・・w 結局こいつの兄貴と時貞の因縁って、何だったのやら・・・

  • 2013/11/28(木) 20:41:24 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #-
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

「星矢」でコメントを貰えるのは嬉しいですね。
あんまりコレ取り上げてる人って少ないイメージですから(てかそもそも観てる人自体いな(ry

>氷河は光牙たちへの自己紹介シーンを省略された

ある意味、それゆえの長期間“謎の男”表記ともいえるかも(^^;)
レジェンド連中では第21話と比較的早い段階から登場してるのに…
一輝の時もそうですけど、いまの新青銅たちってほとんどその場のノリに便乗してるようにしか見えません。
「え?氷河!?あぁ、あの伝説の!」(←実はよくわかってない)、みたいなw

いずれにせよ、このアニメには伏線とか話の整合性はあんまり期待してません。
旧作への理解はだいぶマシになったとはいえ、同シリーズ内でも作品の雰囲気変わりすぎですし。
NINJAは犠牲になったのだ…

  • 2013/11/29(金) 02:48:40 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2036-aea35e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎聖闘士星矢Ω第80話時の王!氷河、絶対零度...

 *>パラス様のために!>>ス:ふざけるな!_ヒョウガ:戦場ではしゃぐんじゃないエデ>;スバル、ただの少年だが、あのときのすがたは_さきにいけ>>一人で大丈夫かロアイ>人とはな...

  • 2014/08/11(月) 16:02:11 |
  • ぺろぺろキャンディー

聖闘士星矢Ω 第80話 『時の王!氷河、絶対零度の凍気!』 パワーアップ時貞も昴の秘密もキグナスダンスで吹っ飛んだ。

死霊の盆踊り?キグナス氷河がダイヤモンドダストを打つ前の通称「キグナスダンス」。子供の頃これえらい格好悪いと思ってたんです。 白鳥の羽ばたきを模しているのは分かりますが、変な盆踊りにしか見えない。特に片足で立った時に体を傾ける時グラついてこけそう。そして何より隙だらけ。どうして敵が攻撃して来ないのか、当時不思議でしょうがなかった。でも今見ると妙に味があるというか…懐かしいんでし...

  • 2013/11/29(金) 10:10:35 |
  • こいさんの放送中アニメの感想