FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。自分だけのFeeling Yeah!

BD版 「劇場版 Steins;Gate 負荷領域のデジャヴ」 簡易レビュー

P1030916.jpg

忘れないで… 私があなたを観測する。

懐かしの感想記事が、いま再びよみがえる(俺の中で
前記事に続き、今度は劇場版シュタゲのBDが届いたのでそのレビューでも。
せっかくだからAmazon限定版にしようかな?とも考えたのですが、
正直、あんまり普段ドラマCD聴く習慣ないからね。無難に超豪華版で十分だよね。
そもそもコレだけでも3枚付いてきてるわけですし(笑)
ブックレットも(ほとんど再録とはいえ)128Pの大ボリュームで満足感高いです。
特に入場者プレゼントだったショートノベルは公開時は手に入れられなかったので…

ジャケ画にダルがいるのは意外なようで、ちょっと嬉しいなぁ。
ビジュアル的に版権画ではどうしてもハブられがちだけど、やはり初期メンバーとしてしっかり扱ってほしくはあったから。

映画本編については、当時の感想があるので割愛。
なのでここでは新録ドラマCD『現存在のアポステリオリ』について少し。
内容としてはオカリン消失後の世界での科学者紅莉栖と若き鈴羽を描く、いわゆる本編補完エピソードとなっていますが、
約40分という尺の中でそれぞれの葛藤が伝わる、実に聞き応えのある内容となっています。
てかロリから思春期へと成長していく鈴羽かわいい。
声しか聞こえないのに姿想像して思わずニヤニヤしちゃうほど鈴かわいい。なにこれ天使かな?

再録分のドラマCDとサントラについては未視聴なので、時間があるとき堪能しようかと。
本編の細かな部分もね。ざっと眺めて見たところ意外と忘れてるシーンも多かったので、また新たな発見がありそう。
本当に、原作ゲームをプレイしている時はここまで息の長いコンテンツになるとは予想してませんでしたが、
ただ、少なくとも個人的に今回のBD発売をもって今度こそラグナ・ロックの勝敗は決したと思う。

いわば、ここが僕にとってのシュタインズゲート世界線です。
未来のことは誰にもわからない、だからこそ―――無限の可能性があるものの、求めてたモノは手に入った。
充実と感謝を胸に、スタッフさんには労いの言葉を贈りたい。

ありがとうございましたm(_ _)m エル・プサイ・コングルゥ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2051-5c5ce398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad