FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

京騒戯画 第10.5話(最終話) 「復習篇」

kyousou end

ホントに復習だけして終わった…

補足もサプライズもあったもんじゃねェ。捻りも何もない、ド直球の総集編だった。
こちらが勝手に期待してたとはいえ、なんかこう…もうちょっと…ねぇ?
(一応)最終放送に相応しい手間をかけてほしかった気もする。
コメンタリーにしたって、ほとんどコメンタリーになってないし。
むしろ中の人が最初に自己紹介するナレーションと言ったほうが正しいし。

くぎゅ「衝撃的でしたねえ(棒)」

あぁ、うん。 たしかにある意味、衝撃的だった。
衝撃的すぎて展開のどの部分を指してるのか解らなくなったくらいだぜ!

結局、わからんトコは相変わらずわからん仕舞い。
それでもまぁ30分という短尺の中ではそこそこ流れが把握できる作りにはなってたかな?
イミフなまま1クール持て余すならいっそのこと2時間ほどの映画でやってもよかったかもしれない。
この結果を受けて今後バンプレさんがアニメ界に参入してくるかは甚だ疑問ではありますが、
冒険を続ける気があるなら是非とも反省を活かすことも忘れないでほしいですね。

なんだかんだで、今期唯一の深夜アニメ感想となった本作。
最後まで書き通すことができたのは良かったです。ありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2067-d1eb441c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京騒戯画 TokyoMX(12/25)#10.5終

第10.5話 最終回 復習編 公式サイトからコト役の釘宮理恵と明恵役の鈴村健一のナレーションでおさらいする復習篇。 二人の出会い、鞍馬・八瀬ら三人議会の紹介と役割、母・古都の帰還と父・稲荷の帰還。 そして鏡都と神社の関係や、父と子供たちの確執・葛藤を中心にまとめている。 神として転生する魂をもつ男の家族の、愛と再生を描いた物語を振り返る。 コトと明恵の語り、先ずは二人の出会い。3人議会、駅開...

  • 2013/12/28(土) 10:45:52 |
  • ぬる~くまったりと