fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

デュラララ!! 第23話 「千錯万綜」

※画像は削除しました

物語は終局へ―

いよいよ三人が同じ場所に揃いました。
次回への引きも良かったですし、はたしてどのような結末を迎えるのか気になります。





※画像は削除しました


前回銃で撃たれた静雄でしたが・・・・普通に歩いてる!?
そのまま自力で新羅のところへ治療を受けにくるとか元気すぎる・・・・というか人間離れしているww
治療シーンがやたらと生々しかったですね(足に刺さったままのハサミとか

その光景だけでも若干引いてるのに静雄は正臣に対して怒り心頭で、杏里の心はまったく穏やかではないだろうなぁ(苦笑


※画像は削除しました


事態を収拾させようとダラーズを解散させた帝人をセルティが訪ねる。
そこでようやく二人の秘密を教えられ驚愕する帝人。

みんなそれぞれ自分の問題であるとして他人に打ち明けることはなかった・・・・
しかし隠されていた現実を知ったいま、帝人は今度こそ正面から立ち向かっていかなければなりませんね。
お前たち三人の問題を解決をするんだ!」とセルティに言われ、その後静かに覚悟を決めた帝人は主人公らしくて良かったと思います。


※画像は削除しました


将軍という地位から追い出され逆に吹っ切れた正臣は単身で(ブルースクエアの残党に乗っ取られた)黄巾賊と対峙する。

自分は何者でもなく“ただの紀田正臣”と語る彼の態度に過去を乗り越えようとする強い意思を感じましたね。
今までの展開と違って今回は倒すべき敵がはっきりしているので正臣にとっては悩まなくていい楽な展開になっているというのも大きいかな。
そう考えてみると法螺田はこれ以上ないほどに見事な悪役だよw
今回も正臣の喧嘩強さに少し驚いたのですが、中学生でトップ張ってたわけですから。
やはりそれなりの実力はあったということでしょう。


とはいえ流石に相手の人数が多すぎる。
窮地に追い込まれる正臣ですがここで杏里と帝人&セルティが助けにきたところで次回へ。


※画像は削除しました


ということで遂に集った三人。
セルティもいるし静雄も駆け付けてきそうな感じなので法螺たちはもうご愁傷様としかいえない展開ですが、注目すべきは彼ら三人の関係ですね。
前と同じに・・・というのは真実を知ってしまった以上無理だと思いますが、はたして新しい関係を築くことはできるのか。
波江とサキの電話の様子も気になりますし、ドタチンら他のサブキャラたちの行動も気になります。
そういえば今回は、正臣を引きとめようとしたりセルティに「助けてやってくれ」と端末に打ち込むサイモンが格好良かったですね。


なんだかんだで綺麗に終わりそうです。
2クール視聴を続けてきましたが、最後はスカッとするオチ、つまりは臨也がなにかしら痛い目をみることを期待しています!
いやもうほんとに一泡噴かせてやりたいw


スポンサーサイト



テーマ:デュラララ!! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する