待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。更新間に合うかね

ヤマノススメ セカンドシーズン 新十一合目 「もぉ、やだ!!」

yama2 11 (3)

「夜が明ける。すべての人が同じ方向を向いてる――」

すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。
風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、頂上に、わたしたちのほうに。


感動シーンなのにこんなネタが浮かんできた俺のバカバカって感じですが、
あぁ、それは――とても、美しい光景だった。
大袈裟かもしれないけど、まるで自分がそこにいるかのような感覚。
と同時に、少し「悔しい」とすら感じましたよ。
やろうと思えば、自分も、現実にこの光景を見ることは出来るハズなんだって。

実際に途中まで登っていた あおい の傷はこれより深いのだ。

「富士山の登山シーズンは7月上旬から9月中旬までです。
 シーズンオフの富士登山は非常に危険ですので、一般の方の登山はお控えください。」


何周か前より、番組冒頭で流れていたテロップ。
この警告は、あらためて必要だったと感じざるを得ないね。
でないとさ、たしかに、勢いに任せて無茶をする人が現れかねないから(笑)





yama2 11 (9)

ゴライコーウッ!アメイジーンッッ!!

外人たち自己主張激しすぎてワロタwww
帰りのバスまで一緒と徹底してる上に特に絡みがあるわけでもないのが余計に笑える。

三つ峠編でも感じたことですが。
このアニメの素晴らしいのって、決して単一目的だけに縛られない。
ご来光を拝んだら、その勢いでお鉢廻りにチャレンジしよう…そういうバイタリティに富んだ部分ですよね。
演出といい、作り手が「登山」を描写しようとする意思がしっかり表れていて。
やることやった上で、さらにプラスを模索している。
だからかな、二期で「ボリューム不足」を感じたことはまったくありません。

それにしても、(今まであえて積極的に触れなかったけど)ここなさんちょっとタフすぎませんかね…?
わりと体力に自信ありげな ひなた でも結構キツい心情を吐露していたのに、彼女は最後までほぼ涼しい表情を崩すことはなかった…
金剛杖を携えてるおかげで何か異様なオーラすら発しているように見える。

こ、公式さん!
これ本当に「どこにでもいるゆるふわ系の森ガールな中学生」なんですかァ!?(戦慄)


yama2 11 (10)

し、しんでる……

喜びと達成感に包まれる、ひなこなペア。
それに冷や水を浴びせるかの如く挿入される、絶望あおいパート。
分かっちゃいたけど、あまりに明暗クッキリしすぎてね…
BGMの上がり下がりが、さらに残酷さを煽ってるようにすら思える(ノД`)

誰も責めない。そのやさしさが痛い。
サブタイがこれ以上ないほど、悲痛な気持ちを表している。
はたして彼女はこのままヤマから遠ざかってしまうのか?

「手紙」と、そして、自らの「言葉」。
そこに希望を見出して――、次回を待ちます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:ヤマノススメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

むむむ・・・ヤマノススメ放送シーズン中に御嶽山噴火とはちょーっとタイミング悪い事件でしたね・・・(´-ω-`)

枠をとってる以上番組は続けるでしょうが昨今の過敏なアニメ業界的に1週くらい自粛するって可能性は有り得なくもないのかな?
何人も埋もれてるし死人は高確率で出そうなんだよなぁ

  • 2014/09/28(日) 12:00:14 |
  • URL |
  • 黒辻さんは俺の御主人様 #Mhgjp8FI
  • [ 編集 ]

>黒辻さんは俺の御主人様 さん

コメントありがとうございますm(__)m

ちょうど次回は特番なのが不幸中の幸いですかね・・・
ただ、サイコパスの時と比べて地上波でないからどうなのだろうか?

放送時間が早めという問題はありますが。

  • 2014/09/28(日) 20:05:28 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2395-269380ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤマノススメ セカンドシーズン 第11話 『もぉ、やだ!!』 山なんて、山なんて...あおい山ガール脱退の危機!?

何かをやり遂げた顔。ここな、年少の素人というハンデをものともせず見事に富士登山を成し遂げました。弱音を吐くこともなく終始安定していた、将に山の申し子。一番登山家の素質があるのは楓ではなくここなかもしれない。 そして前回とは打って変わった昼の富士山。景色の描写にもかなり力が入っていましたね。まるで自分が富士登山しているような気分にさせてくれます。 具合が悪い、気分は重い。他方あおいの精神はどん...

  • 2014/09/25(木) 13:11:46 |
  • こいさんの放送中アニメの感想

ヤマノススメ セカンドシーズン TokyoMX(9/17)#11

新十一合目 もぉ、やだ!! 頂上を目指す、ひなたとここな。もうすぐ、ご来光なので八合目で見てみようか。辛くて歩きたくない、あおい。綺麗ねとかえで。悔しいよ、どうして私の体は動かないのだろう。 ひなたとここなは登頂成功、ご来光を望む。来て良かったね。御鉢回りをかえでに提案される、1時間から1時間半で回れるから。先ずはお弁当を食べる。そして詣でて、あおいに手紙を書く。 かえでと下山するあおい、嫌...

  • 2014/09/19(金) 08:59:55 |
  • ぬる~くまったりと

FC2Ad