待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

仮面ライダー鎧武 第47話(最終話) 「変身!そして未来へ」

gaim 47 (2)

「言ったとおりだろ。もう一度やり直せるって」

俺たち、いつまでも仲間だぜ―――

アニメでも何でも、やはり夕焼けってのは画面が映えるなぁ。
…後ろのドームみたいのがえらい気になるけど。
というワケで、最終回の感想です。

大筋はついてはだいたい前回で描かれてしまったため、この1話は丸々エピローグ
終盤の詰め込みが激しいライダーではやや贅沢な構成かな?
逆に言えばコラボ回で何回か潰れたわりに妙に余裕あるともいえるけど(^^;
TVシリーズだけでなく映画についても補完するやり方は賛否ありそうですが、
まぁだからこそ「脚本:鋼屋ジン 監修:虚淵玄」だったという気がしないでもない。
(ちなみに自分は映画見てないので邪武とかいわれてもサッパリわかりません。
 なんなの?馬になっちゃうの?どうかこの邪武の背にお乗りください!!

乗っ取られ少女も(そういう演出かもしれませんが)棒にもホドがあるしねぇ…
最後に紘太が介入する展開自体は別にいいと思うけど。
所詮レプリカはレプリカ。真の黄金の果実所持者に勝てるわけないと示す意味でも納得ですし。

ただ、個人的にはネーチャンとニーサンが仲良くなってたりとか、
城之内がついに初瀬ちゃんの死を知って奮い立つとか。
そういった、細かいサブキャラの補完の方が印象に残りましたね。





gaim 47 (5)

戒斗さんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

しれっと地縛霊化してて草生えますよ~
正直このシーン来るまで存在忘れてたのは内緒だぜ?(ぇ

それにしてもこの人、最後まで台詞に「強」を付けること忘れなかったなぁ。
たぶん出番があればほとんど言ってたんじゃないですかねw
その拘り…(最期は他者の強さを認めた点も含めて)は素晴らしかったと思います。



最後のわりに短いですが、こんなところで。

総評としてはう~ん…まぁ、わりと“お利口さん”な作品だったかな。
所々面白い部分はありましたが、トータルで見るとやや薄味でしたかね。
多分これで初めてライダーに触れる人にとっては良い入門作になるかも。
でも、逆に他のシリーズを知ってる人にしてみれば、
「どこかでみた設定。既視感ある展開」という印象も否めません。

個人的には。
そこに「鎧武」ならではのプラス要素をもっと加えてほしかった。
特に1話アバンのような“戦国要素”…ああいうのがもう少し欲しかったなぁ。


野球でいうなら、今季の日ハムみたい。
首位には立てないが、かといって、最下位になるわけでもない。
少なくとも、僕のなかではそんなポジション。

スタッフの皆さま、お疲れさまでしたm(_ _)m


gaim 47

脳細胞がトップギアだぜ!

「仮面ライダーの歴史が変わる」
そらそうよ。だってお前もう“ライダー”違うやん!

と、ツッコミ不可避ではありますが(^^; 
ゲンキンなのもので、既に心はこっちに移動してますよ~

明後日からの放送、楽しみだね☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーガイム 鎧武 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2414-3c4b2db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad