fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

ガンダム Gのレコンギスタ 第8話 「父と母とマスクと」

g-reco 08 (28)

「嘘、ついちゃった☆(テヘペロ」

まったくこのポンコツ姫は…そんなんで許せ…もう許せるぞオイ!

これが73歳のおじいちゃんの考える“萌え”なのか…おっそろCなマジで。
それ以上に台詞の波(情報量)の凄さが一番おそろしいけど。
もうね、このアニメほど放送終わったあとドコから語ろうか迷うアニメってない(笑)
それが最高に楽しくって、今週は特にその要素が強いのですが。
「なんだというんだー!(迫真集中線)」かましつつ、最初から最後まで笑いっぱなしだった。

だいたい冒頭から戦闘シーンって通常ならイヤでも緊迫感煽られるじゃないですか。
それがあの雰囲気ですよw 「戦闘中やぞ」とツッコんだら負けみたいなシュールさ。
「飛びましたよ」→「トリッキーパックだからな」&「風船じゃ無理だろ(正論)」とか総監も良いキャラしてる。

極めつけに、あのUNKNOWN(ママン)との遭遇です。
「邪魔をして!」「母さんなんです!」「(°Д°)ハァ?「だってだってだってだって~~!」
もう(ここまできたら全力で笑いを楽しむしか)ないじゃん…
正直、ママン絡みの話がここまでギャグに傾くとは思わなかったなぁ。
敵も味方も曖昧ではあるんだけど、やっぱ憎むべきキャラクターがいないね。

この底抜けの明るさは、まさに有言実行の世界観だと思うな。
(なお最終的に維持されるかどうかは自信がない模様)

ミック・ジャックさんのお座り読書ポーズかわいい。





g-reco 08 (35)g-reco 08 (12)

「ルインは…マスク!(確信)」

アイキャッチ)の出来の良さに歓喜する一方、本編でのスタイルチェンジに悔し涙を流す。
いや、髪を切ることは分かってたんだ…しっかしなぁ…もったいないよなぁ…
(てかこのアイキャッチほんと素晴らしいですよね。僅か数秒足らずの間に演出される腰&足の動き。
 色っぽすぎて50回は観ました。あぁ、そろそろ俺もマスクを着ける時がきたのかもしれない)

時間の関係でいえば、↑(画像左)の会話シーンもすごく良かったです。
試験台であることは承知の上で、クンタラのプライドのため、あえて先陣を切る。
ほんの30秒足らずで、マスクがTDNネタ野郎でないことが伝わってきた。

「クンタラにもプライドがある。今はそれを遂げさせてくれ」
「はい!“応援”します、マスク大尉!」

これって…青春ですよ…?
これに「応よ!」と威勢よく返すマスクがまたカッケーんだ。


g-reco 08 (22)

俺…アルケインのプラモ買ったら絶対このポーズで遊ぶんだ…

発売日まで1週間切ったが結局一度もロクな活躍がないという。
ホントこの件についてはポンコツ姫にガチギレしてもいいよ。
アーマーザガン先輩だってビーム安定しなくても最低限の仕事はするんですよ!

何気にモンテーロに限界(?)フラグが立ってたような気もしたなぁ。
あとジャハナム出たら是非その辺に寝っ転がらしておきたいね。
「あれ?僕のジャハナムが捨ててある…」って(笑)


g-reco 08 (37)

ロリハマーン様か何か?

調べてみたら来週は倉島亜由美作監なんですね。
どうりで予告だけでキャラデザ並に作画が良さそうだと。
(違いました。高谷さんでした。訂正します)


「底抜けに明るい」とは書きましたが、
“月の周りにある脅威”など、世界の闇が見えたことでだんだん物語が加速していく予感もあります。
宇宙世紀時代の遺物…「ヘルメスの薔薇の設計図」についても掘り下げていくんですかね?

話数としてはだいたい3分の1。
転換期には良いタイミングだと思うので、さらに期待を膨らませていきたい。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:Gのレコンギスタ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2469-9d6168b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダム Gのレコンギスタ 第8話 『父と母とマスクと』 アーマーザガンに乗っていたのは金髪姉ちゃんミック・ジャック!

戦闘中なのに呑気だな。上でバンバンやってる中で親子感動の再会。なんか浜辺に座ってお茶しちゃったりしているスルガン親子。因みにアイーダパパは「アイアンマン」のトニー・スタークそっくり。無論遊びに来た訳じゃなくて、Gセルフのオプションパーツ他を持ってきてくれたみたいですね。 トリッキーパックというそうですが、見た目が禍々しい。展開するとハサミの付いた蝶か蛾のように見えます。しかし機能は満載。ブー...

  • 2014/11/18(火) 16:14:24 |
  • こいさんの放送中アニメの感想

ガンダム Gのレコンギスタ 第8話「父と母とマスクと」

ガンダム Gのレコンギスタの第8話を見ました。 第8話 父と母とマスクと アメリア軍総監であるアイーダの父・グシオンがメガファウナに補給に現れ、ベルリは新たな装備トリッキーパックを換装したG-セルフで出撃する。 一方、キャピタル・タワーから来た未確認機を発見したアイーダは迎撃しようとするが、その機体はベルリの母・ウィルミットが乗った大気圏グライダーだった。 操縦に慣れ...

  • 2014/11/16(日) 05:40:37 |
  • MAGI☆の日記