fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

ガンダム Gのレコンギスタ 第11話 「突入!宇宙戦争」

g-reco 11 (23)

「ドコにいても飛び級生は俺の邪魔をするッ!」

メットの下もマスク!
何かヒトコト叫ぶ度に「バナナ!」連呼するマスク!あのマスク男は異常だ!

サブタイに偽りなしということで、物語の舞台は宇宙へ。
果てに待つのは“めぐりあい”か、それとも、刻の涙をみるか。
正直、今はまだそこまで感情が追いついていくか自信がない(笑)
誰かさんが言ってたけど、今週は確かに、いつも以上に、“とっちらかってる”
勢力図がコロコロ変わる…というか読めなくて、妄想が蔓延る。
それがクセになっちゃうくらい、楽しいんだ。

初めから善悪流れの見えている戦争なんて戦争でも何でもありません。
ザンクトポルトはナットの終点。ここに世界を動かす大きな鍵(フォトンバッテリー)がある。
各勢力はそこを目指す。目指していけば、自ずと役者は一同に会する。
そこに月や金星の勢力が加わるのなら、物語はさらに発展していくだろう。

今はこれくらい、シンプルに考えとけばいいと思いますね。
戦闘シーンは相変わらず(BGMの合わせ込みで)見応えバッチリでした。
空間の使い方云々はよくわかりませんが、あの目まぐるしい雰囲気の出し方は本当に巧い。
この辺、前回と比較すると面白く、良い意味で本来の形に戻ったといえるでしょう。





g-reco 11 (31)g-reco 11 (32)

「変形が、隙になるッ!」

初めての宇宙戦で、足をもぎ取られ!股間を蹴り上げられる!
クンタラ先輩弱すぎて涙が出ますよ~(泣)

ぶっちゃけアーミィ内でも信頼されてんのかバカにされてんのかよく分かりませんからね(^_^;)
もっと言えば、マスク自身、真意はドコにあるかわからなくなってきた
(それを窺い得るための表情は文字通り、マスクによって覆われてしまってるから)

ベルリに対してにせよ、ケルベスに対してにせよ。
強化されるまでもなく、ガード時代は内に強大なコンプレックスを抱えていたのかもしれない。
(そういう意味で、2話の鼻デカ先輩の指摘は正しかった…?)

あ、ちなみに画像じゃ散々だけど、マックナイフは良かったですよ。
「こわそう…」とか「人相がよくないんじゃない?」とか言われてて吹いたが、挙動が自由で。
デザイン的にも別アニメの住人みたいだしね(笑)
来週はさらに面白い動きを披露してくれそうなので楽しみです。


g-reco 11 (27)g-reco 11 (26)

「アタシがドジか、相手が出来すぎィ!?」

【祝】 姫様の射撃、当たる

メガファウナ守れっつってんのにサラッと前線に出てこようとする。
さすがのじゃじゃ馬娘ですが、アーアー 聞こえません、聞こえません (∩゚д゚)
「そりゃあ、そうよね」のポーズが可愛かったのですべて許そう。
(なお、ラライヤ捕縛では安定のポンコツぶりを披露)

バララもどんどん本性が見えてくる感じでイイなぁ。
あの切羽詰まって悪態つくトコロがね、媚びる気さらさらなくて清々しい。
まぁせっかくGセルフ外に引きずり出したのにアッサリ逃げられりゃ誰でも怒るが(笑)

取り残された立場に、不安を隠し切れないマニィの姿が辛い。


g-reco 11 (15)

「初めての宇宙戦で、蝶のように舞い!蜂のように刺す!」

この時代でもモハメド・アリの精神が受け継がれているとは…
それはともかく、初めてって中尉!6話はどうしたんすか!
(アレか、(ジャハナムでは初めて)ってことですか?)

メガファウナから離れたことで、少しキャラの印象が変わった気がします。
というより、3話の頃に戻ったというべきかな?
「パイロットなど、おだてて使えばいい」発言といい、露骨に野心を剥き出しにしてきた。
相変わらず雑魚には強いのと汚い笑い声で安心する部分はありますが、
ある意味ではこれこそ「中尉」の振る舞いかもしれん(天才とはいってない

ガランデン艦長(CV.稲田徹)もイイけど、サラマンドラ艦長(CV.青山穣)も地味に俺得。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:Gのレコンギスタ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

クリムの豪快な笑いは父親譲りですね。
緊張感のなさはグシオンとアイーダもよく似てる。

  • 2014/12/09(火) 05:25:05 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #-
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(_ _)m
お返事、大幅に遅れてスミマセン

たしかにあの立場に縛られず自分のやりたいことやってる感じは似てるかもw
「大統領め。私のいない間、勝手に…」って、そもそもお前が自由に動きすぎやねん。

法王人質はほぼブラフでしょうけど、
彼もまた機を見て周りを出し抜く野望は持ってるかもしれませんね。

  • 2014/12/10(水) 13:36:04 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2493-8f2fc167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ ガンダム Gのレコンギスタ 第11話「突入!宇宙戦争」感想

アメリアの宇宙艦隊も出撃し、各勢力はキャピタルタワーの最上部ザンクトボルトを目指

  • 2014/12/07(日) 15:58:42 |
  • くまっこの部屋

ガンダム Gのレコンギスタ 第11話「突入!宇宙戦争」

ガンダム Gのレコンギスタの第11話を見ました。 第11話 突入!宇宙戦争 宇宙からの脅威は地球上のアメリア軍とキャピタル・アーミィを大いに刺激し、各勢力が次々に戦力を宇宙へ上げてしまう。 スペース・ガランデンから出撃したマスクの部隊はG-セルフとラライヤの奪取を図ってメガファウナを強襲、宇宙戦を展開し、投降を求めるマスクはベルリと直接顔を突き合わせることになる。 「...

  • 2014/12/07(日) 09:52:36 |
  • MAGI☆の日記

「Gのレコンギスタ」11話は混沌化する中で戦争突入するメカニズムを描く

「Gのレコンギスタ」11話を視聴。 今回、キャピタル・アメリアといった各勢力がある中で 各勢力の内々では個々の思惑が働くことで、 どの勢力も一枚岩ではないことが描かれていた。 ではこの各勢力が一枚岩で描かれない意味とは何か。 この事を戦争がなぜ起こるのかという視点も含めながら考えてみたい。 首脳陣の考えが違うアメリア まず、アメリアの首脳陣の考えの相違につい...

  • 2014/12/07(日) 07:59:54 |
  • 失われた何か 

ガンダム Gのレコンギスタ 第11話 『突入!宇宙戦争』感想

ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray](2014/12/25)石井マーク、嶋村侑 他商品詳細を見る    Gレコの10話の感想記事に、たくさんの拍手をいただき本当にありがとうございました。  その数、12月5日現在でなんと27!  …旧ブログでも拍手が20を超えた記事はあったけど、ここまでの数字って初めてなので、  実は私自身が一番戸惑っていたりします(...

  • 2014/12/07(日) 07:10:18 |
  • 新・00をひとりごつ

ガンダム Gのレコンギスタ

ガンダム Gのレコンギスタに関するアニログです。

  • 2014/12/07(日) 06:38:34 |
  • anilog