待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。更新間に合うかね

映画雑記 ~42~世界を変えた男~~


42~世界を変えた男~ [Blu-ray]42~世界を変えた男~ [Blu-ray]
(2014/11/05)
チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード 他

商品詳細を見る

「背番号42」というと貴方は誰を思い浮かべますか?

巨人では近年、クルーン、エドガー、ボウカー、アンダーソン…皆外国人選手が着けてますね。
しかしメジャーでは現状、ただ一人の男の称号として讃えられている。
これはベースボールという枠を超えて、「時代」と闘った男ジャッキー・ロビンソンの物語。

ホントいま考えても「なんでコレ観に行かなかったんだ?」と思いますが(^_^;)
うん、ひさしぶりに良い野球映画を観た。
実はそれほど野球部分に特化してるわけでもないし、
そのジャンル内でトップに立つほどの出来でもないけど、とにかく観終わった後の爽やかさが良い。
その意味で、確かにコレは子どもと観ることを想定した…一種ファミリー向けの要素を含んでいますね。

実際、メジャーリーグという華やぐも厳しい世界においてただ一人、差別とブーイングに遭う。
身も心もメチャクチャになっていく中で…耐え抜いた結果があの成績。
いや、成績ではないな。これこそスポーツが決して数字だけでは測れない醍醐味。
その精神性の高さが、なにより殿堂入りに相応しいのだと教えてくれる。
やはり彼がいなければメジャーの…野球界の発展はなかったといっていいでしょう。

映画的にはクライマックスをもう少し派手に演出してもよかった? 僕はそうは思いません。
むしろあからさまな盛り上がりをみせないトコロが、ジャッキーの生き様を反映しているようで腑に落ちた。

リッキー(オーナー兼GM)役がハリソン・フォードと知った時はビックリですが、個人的にチャップマンの畜生ぶりも捨てがたいね(笑)
よくもまぁアレだけ悪口のレパートリーがあるなと…ぐう聖サイドに対極する、ナイスなヴィラン。

折しもここ数月は野球系映画が多いです。
はやる“球春”の心を少しでも鎮めるためにも…チェックしてみては如何でしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2545-e9c46868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad