fc2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

純潔のマリア 第5話 「勇気を、分別を、」

maria 05 (1)

「ソードブレイカー!?」

突然ですが、『魔女とキリスト教』なる本を購入しました。
学生時代、友人に薦められた一冊です。
今の今までスルーしてたけど、ようやく活用の場が巡ってきたなって(笑)

なぜ最初にそんなコト書いたのか…ですか?
要するに本作はそうやって理解を深めたいと思うほど面白いというハナシ。
特に今回はいつものマリアと愉快な仲間達が蚊帳の外…
アニメオリジナルキャラが主役の完全オリジナルエピソードらしいのにこの完成度ですよ。
まったく流れに違和感がないよね。むしろ下手に下ネタ使ってない分、イチバン人に薦めやすいかもしれない(笑)

中世の決闘の背景にああいった手続き・思惑が絡んでいるのも勉強になりますが、
なにより一人の女をめぐって男と男がぶつかり合う。この王道よ。
正直、あの女がどちらの立場で物事を見守っていたかはサッパリわからない。でも、どうでもいい。
肝心なのはマリアが言ったとおり。「嫌なものは嫌。やるって決めたら絶対最後までやる」

「意味があろうがなかろうが、これが俺の選んだ人生だッ!!」

ちゃんとした名前もねぇ。テメェのような立派な立場ってやつもねぇ。
それでもただ一つ!一つだけテメェに勝っているモノがあるッ!!

あぁ、これこそ谷口悟朗。
我が愛しの『スクライド』を生み出した男の手腕である。





maria 05 (3)maria 05 (4)

この手遊び対比演出ほんとすき

今回、グロス回ということで作画はわりと省エネ気味でしたが、
谷口作品においてはあんまりそれは大きなマイナスにならないと思ってます。

だって根幹となる設計図がしっかりしてるもの。
大袈裟かもしれないが、もはや気品すら感じる。

奇抜なキャラ・設定など無くとも、しっかり練り込まれたアニメは面白いです。
ナニとは言わんが、タイトルだけで中身スッカスカな作品は見習ってほしいくらい。
(アレはアレで“そういうジャンル”として確立してるからムリか)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:純潔のマリア - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2583-e7bf284f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(´-ω-`)「ふーん」の真相は? ~純潔のマリア 第五話 勇気を、分別を、~

あらすじ(公式HPから抜粋) 街の修道院長であり、かつギヨーム伯配下にて聴聞司祭の顔も持つベルナール。マリアを利用しイングランド軍だけを弱体化させるための算段を整えるため、伯父であるギヨーム伯と面会する。マリアを使って地域一帯を平和にすることで、人々がマリアを慕うこともなくなるはず……というベルナールの算段をはらみつつ、新たな戦が近づいていく。ガルファやイーヴァンなどの傭兵団は儲けの期...

  • 2015/02/14(土) 23:47:37 |
  • 悠遊自適

純潔のマリア 第5話 『勇気を、分別を、』 ガルファの口説きテクをジョセフに教えてやって!

ルメ伯ギヨーム。ここ一体を治めている人物のようです。そしてベルナールの叔父。更にはジョセフが仕えている主君。ジョセフは彼の命令でマリアに会いに行ってます。つまりマリアとは間接的に繋がりがあるという事にもなる。 どうやらマリアの政治利用を考えている様で。戦争でフランス寄りに魔法を使ってもらって平和にする。平和になれば魔女は無用になる。ジャンヌ・ダルクの末路を思い出す。 マリアいつでもウエルカム...

  • 2015/02/14(土) 12:17:26 |
  • こいさんの放送中アニメの感想

純潔のマリア「第5話 SAPERE AUDE」

純潔のマリア「第5話 SAPERE AUDE」に関するアニログです。

  • 2015/02/10(火) 07:38:12 |
  • anilog

純潔のマリア 第5話『勇気を、分別を』 キャプ付感想

純潔のマリア 第5話『勇気を、分別を』 感想(画像付) 傭兵のガルファが騎士の女を寝取って、決闘沙汰となる…。 戦争という刹那の中に生きる当時傭兵の生き方…みたいなエピソード。 個人同士の決闘でも死者が出る。 それは止めなかったマリアの判断…   

  • 2015/02/10(火) 00:08:01 |
  • 空 と 夏 の 間 ...

純潔のマリア 第5話 「SAPERE AUDE ―勇気を、分別を、―」 感想

傭兵と騎士の決闘とそれぞれの生き方。

  • 2015/02/10(火) 00:06:03 |
  • Little Colors

純潔のマリア BS11(2/08)#05

第5話 勇気を、分別を、 LIBER V SAPERE AUDE ベルナール修道士は叔父のル・ネ伯ギヨームと魔女 マリアに関して相談する。 戦争を掻き乱すので戦費がかさんで徴税が増える。イングランド陣営だけを弱体化してくれれば良いのだが。それですよ、そして最後は神の手柄とする。 ビブはマリアに会ったが組合には入らないらしいと伝える。頻繁に訪れる男が居るのにね。 最近、ジョセフは良く訪れる。領...

  • 2015/02/09(月) 23:44:52 |
  • ぬる~くまったりと