FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

純潔のマリア 第7話 「戦争は戦争を食う」

maria 07 (3)

「魔女マリア!そなたいずれの味方なりや!」

ここのギヨームの台詞、どうしても語尾が「~なんや!」にしか聴こえなくて
「なんでいきなり猛虎弁なんや!」とひとり笑い転げておりました。
主よ、お赦しください。贖罪と断罪の「純潔のマリア」第7話の感想。

ヴェェ…これまた一気に凄惨な展開に。
まぁ基本行ったらアカンで~な戦場に介入するわけだからいずれこうなったろうけど、
それにしたってAパートの緊張感はなかなかだった。
勢いありすぎてぶっちゃけ作画が追いついてない(^_^;)
(いくらなんでも不自然に旗映しすぎだろ、と)

結局なぁ、物語を動かすのはいつだって人間なんだよな。
そして、この醜さがあるから世の中は面白いのであって…その意味で、ミカエルの指摘は正しい。

後述のガルファたちもそうですが、ラストのおばあちゃんも不安でしょうがないです。
寿命だったら諦めつくものの、これでエゼキエルが薬間違えてたりしたら…

「こんな薬があったら、病気の人だってすぐに治っちゃうのよね」

皮肉になってしまうのかなぁ。





maria 07 (4)

「助けてくれて、ありがとね」

自分の命を狙った者に対して、「おいで」とやさしく迎え入れる。
それどころか、感謝の言葉も述べる。
この一連のシーンの振る舞いは、まさに“聖母”。「マリア」の名を冠するに相応しい

正直、前半がかなり激しい展開だったのでね。
後半でゆる~くお茶会(マリアが簡単に他の魔女と打ち解ける?)ってのはどうかなと思ったのですが。

しかし、人間と魔女の違い&エゼキエルの謝罪。
これを1話で詰め込むにはやむを得なかったのかな、と。
原作知らないから「あと5話くらい残ってる」のが良いのか悪いのか知らんけど。

槍にだって感情はあります!
むしろ槍ならば何故、ミカエル様はわたしに感情をお与えなさったのですか!?
“純粋”ゆえに“天使”。ぽっぽちゃんの今後に目が離せない。


maria 07 (2)maria 07 (1)

「あぁ、私達は本当に好いお友達になれそうです」

カッとなって三宅兵を殺害し、流れ弾で片腕を失うガルファ。
決闘で守った左腕はわずか2話の延命措置でしかなかった。

わりと行き当たりばったり…それ故に原作キャラ以上に物語を引っ掻き回してますね。
で、そこに手を差し伸べるベルナールもまたオリキャラ…と。
むしろ僕からしたら彼らがいない物語(原作)のが違和感ある(笑)

これについては本当スタッフがいいようにできるだろうからなぁ。
彼らの着地点…どのような影響を与えるか。非常に興味をそそりますね。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:純潔のマリア - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2609-0f93e025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

純潔のマリア 第7話 『戦争は戦争を食う』 ビブはマリアに嘗ての自分を見ているのか。

嘗てマリア同様、世の中を救おうとした子も居た。過去の経験からか、マリアのやり方が上手くいかない事が分かっていた様ですね。それでも助けるのは「自分に出来なかった事がマリアには出来るかも」と期待しているのか。 色々動いた…今後大変なことになりそう。ジョセフの頼みを振りきって、自身の矜持を貫いたマリア。戦争を無くしたい。フランス有利の戦場に割って入り、強引に集結させる。しかし素直に撤...

  • 2015/02/26(木) 12:15:10 |
  • こいさんの放送中アニメの感想

【純潔のマリア】第7話『戦争は戦争を食う』 キャプ付感想

純潔のマリア 第7話『戦争は戦争を食う』 感想(画像付) 制止されたのにまた戦争を止めに入ったマリア。 ついにミカエルの裁きの矢が放たれてしまう! エゼキエルちゃんが、マリアに感化されて助けますが…。 戦争を止める行動が、別の悲劇になって救われないですね。    

  • 2015/02/25(水) 00:26:44 |
  • 空 と 夏 の 間 ...

純潔のマリア BS11(2/22)#07

第7話 戦争は戦争を食う LIBER VII BELLUM SE IPSUM ALET こんなことならもっと早く決めれば良かったと 使い魔を置き去りにして急ぐ。止めなければ、急ぐエゼキエル。 フランス軍の圧倒的な有利でイングランド兵を 次々に屠っていく。殺せないジョセフはイングランド兵を助けるが他の兵によって殺される。ル・ネ伯も高みの見物を決める。ガルファはもっと獲物が欲しいからと契約違反で...

  • 2015/02/25(水) 00:01:24 |
  • ぬる~くまったりと