待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。肉体と精神

ラストサムライ ~小笠原道大引退に寄せて~

◆【中日】小笠原、引退会見「気持ちの火は消えない」21日G戦引退試合

gb gattu

魂のフルスイングよ、永遠に

体調崩してました<挨拶
夕飯たべたら急に吐き気と頭痛がきましてねぇ。
そんなわけで、SB優勝は観られずじまい。だが、おめでとう!
呆れるほど強すぎてまったく日シリやる意味がないですが、
今はとりあえず立岡くれてサンキューといいたい。その調子でうっかりマッチも手放そう(提案)

閑話休題。
毎度遅めですが、きのう、ガッツが引退会見を行いました。

あえて多くは語りません。
思いの丈はこれまでの記事でちょくちょく書きましたし、
彼がしっかり満足した上でバットを置くなら、それは本当に「よかった」と思います。

言うまでもなく。
小笠原道大こそ、巨人に再び“黄金期”を授けた救世主だった。
それは成績だけではない。練習に取り組む姿勢。
プロ野球人として、人間として、まさに明日を照らす道広げる存在だった。

2年前の確信は、最後まで揺らぐことなく終わった。
もう、青いユニフォームの姿に違和感はない。
日ハム小笠原。巨人小笠原。中日小笠原。三者三様、思い描ける。
イメージするのは常に最強の小笠原だ。

21日。その日その時が過ぎれば、また語ることになるでしょう。
だから今は、ありったけの感謝と労いを込めて、この言葉を贈りたい。

サンキューガッツ
そして、フォーエバーガッツ

なお、もうひとり球界を去る男については…これは実際に自分の目で観た後に触れていこう。
10月2日、ハマスタ参戦です(決定事項)

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2816-ebe41179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad