待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

仮面ライダードライブ 第47話 「友よ、君はだれに未来を託すのか」

drive 46 (2)

「フルスロットルで進まなきゃたどり着けないしな」

雨上がり Break Cloud 隙間から 青空が手招きしてる

皆さま、お待たせ(?)しました。
2週溜め込んでしまいましたが、『仮面ライダードライブ』感想です。
はい。僕というヤツはいっつも最終回になるとコレですね。
書きたいこと多すぎて整理している内に時間が過ぎる→モチベ下がって結局簡素になる。
寝かせることばかりがプラスじゃないんだよな。時には勢いのまま書き殴らないといけないんだよな。
これでは菅野のピッチングをどうこう言えない。

…などと、長ったらしい前置きはさておき。
実質最終回といってもいいこの47話ですが…うん、なかなか良かったと思います。
盛り上がりのピークとしてはやっぱり前回(46話)が至高でしたが、
近年の平成ライダー特有の爽やかさの中にほんのり寂しさが漂うような…
↑画像の青空と上手くシンクロした、後味の良い結末。

惜しむらくは主題歌(SURPRISE-DRIVE)の編集があまりに雑ってことですかねぇ(^_^;)
しかもこれ次回(48話)でも繰り返しやらかすっていう。
総括的なモノは後々やるけど、個人的には『オーズ』以来の熱さを感じた作品でした。
ひとやすみるくを進兄さんの口に放り込む霧子。
そこから漂う、明らかな“一線越えた”感。やれやれ僕は嫉妬した。





drive 46 (3)drive 46 (6)

「最後の最後に…友だちがひとり……増えた」

はじめての…人間の…

案の定TDN調整役だったシグマサーキュラーとの戦いを終え、
ハートとの真の最終決戦に臨む進兄さん。

てっきりスクライドばりの熱い殴り合いを期待したが…まさか戦わずして決着とは!
正直、肩透かし食らったのは否めないものの、しかし、これまでの対応考えると実に進兄さんらしいというか。
「甘い!その甘さも嫌いではなかったが…お前は甘いッ!」
結局、ハート様の台詞が全てなんだろうなぁ。

敵としてではなく、友として別れた。
だからこそハートも心からの涙を流して逝った。
敬礼して風になる描写はまさにジョセフとワムウのそれ。
であれば、これもまた正しく少年漫画のスタイル。


なお、ベルトさんとの別れは“そこまで”だったかなぁ。
直前に涙を十分見せられたってのもあるけど、どうせMOVIE大戦で(ry

ベルトさん「再会は2035年。世界の支配者としてまた遭おう!」
特状課「ファッ!?」



drive 46 (4)

ゴーストの扱いは可もなく不可もなく。

まぁ特別編あるんだから無理して絡めなくてもいいと思いましたが。
ただ、設定考えるとアリな演出ではありますし、映画同様、さほど出張ってないので問題なし。


drive 46 (1)

「ホントに自分のことを想ってくれるヤツが家族だ」

悪いなベルトさん。こいつだけは手放せねぇ…

剛が報われて本当によかった。
個人的にドライブが面白い(面白くなった)と感じたのは彼が絡んできてからですしね。
劇場版に関しては間違いなく泊進之介が主人公。
でも、極端にいえばTV版は詩島剛が主人公だったといってもいいくらい。

コア甦らせようと思いながら旅するのはオーズ思い出しました。
そういうとこ含めて好き。え?ウィザードもそう?ふーん…


drive 46 (5)

チェイ兄(コピー元)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ウッソだろお前wwwwな進兄さんらの態度とは裏腹に視聴者にはまったく予想できた展開。
しかしそれ故に王道!安心する!

役名(狩野洸一)が中の人(上遠野太汰)を捩じってるのもニクい演出というか。
チェイス自身あんだけ顔バレしまってたのに何で気付かれなかったのって?
友達いないから誰もツッコまなかったんだよ!言わせんな悲しい…

Vシネ制作めでたい&楽しみンゴねぇ…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダードライブ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2830-5418dea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad