待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

【10/2】拙攻vsベイスボール【DeNA戦(現地観戦)】

◆【巨人】原監督、V逃すも淡々「新たな目標に」

P1070428.jpg

ヤクルトスワローズ優勝おめでとう!

悔しいけれど、それ以上に納得できる。
打線の強さが際立ちながらも、やっぱり野球は投手なんだなと。
最下位からの逆襲、見事な“下克上”シーズンでした。

それはさておき、昨日はハマスタ行ってきましたよ~
土壇場も土壇場ですが、なんとコレが今季最初で最後の観戦だったんですよね~
もう今年はいっそ反抗の意味も込めて一度も訪れないつもりでいたが、結局、誘惑に負けた(笑)
およそ1年ぶりのハマスタ。去年は良い意味での終戦。今年は悪い意味での終戦。
天国と地獄…とまではいわないけどね(^_^;) どのみち勝利に違いはないし。

え~、なお試合については大体タイトルの通りです。
敵味方ともにお粗末なプレー多すぎ。ほぼマイコラスのおかげ。
何故このチームが優勝できなかったか。あるいは最下位常連なのか。
わかっちゃいたけど、あらためて上書きしてくれるゲームだったなと。

当たり前ですが、より“プロ野球”をしたチームが勝つのは自然の理。
「見せてはいけない試合(プレー)」を日常的に繰り返すようなチームに本当の意味での変革は訪れません。
キヨシの頑張りを無駄にしないよう、DeNAフロントは胸に刻んでほしいと思います。





P1070404.jpg

マイコラスのピッチング生で観られてよかった(小並感)

前記事にも書いたけど、本来の予定通りなら大竹()だったからね。
横からみると投球フォームダイナミックでかっこいいわ。

この狭いハマスタでロペスに1本浴びた以外は完璧なピッチング。
大して味方にもならない味方打線バックに11連勝はダテじゃない。
“普通”のピッチングだけではこの領域に辿り着けない!

余談ですが、三塁側後方には例の奥さんが座っていたらしく。
抑えたりピンチ迎えたりする度に、観客がグラウンドそっちのけで反応うかがうのが面白かった(笑)


P1070410.jpg

岡本もスタメンで観たかったンゴねぇ…

引退試合クラッシュどころか味方をクラッシュ(エラー)しかけるデブとかいやーキツいっす。
しかも今日もやらかしたとかホンマつっかえ(ry

打線はなんというかなぁ…4回の攻撃よりも序盤の拙攻がとにかく目に余りまして(-_-;)
初回ゲッツーから次打席ヘッスラで気を吐いた長野は良かったけど。
亀井さんくらいですかねぇ。期待感のままに結果で応えてくれた選手は。

現地熱心に通うファンはこれを日常的に観せられたんだなぁ…と思うと、
その忍耐力に頭がさがる想いです、はい。


P1070437.jpgP1070442.jpg

さて、ここからが今回のメイン。
高橋尚成引退登板&セレモニーについて。

まさか開始2球のベイスボールで終了とは誰が予想したか…わりと予想できましたけど(^_^;)
しかし試合後のセレモニーはいろいろな感情がこみ上げてきたなぁ。
ビジョンに映された映像みても球団への貢献度みても、これ巨人ファンの方が感慨深いだろってくらい。

海を渡って別の球団に行った後も、忘れなかったジャイアンツ愛。
宴会部長は宴会部長のまま、笑顔で僕らに別れを告げた。

16年間、お疲れさまでした!

「これからも野球とともに生きていく」
近い内、またジャイアンツのユニフォームを着て戻ってきてくれるのを楽しみにしています。


20151002 (4)20151002 (1)

由伸との抱擁感動した。

阿部との抱擁もだけど、胴上げ時「いってくれよー!(巨人選手も一緒に)いってやれよー!」
そう叫んでいた三塁側ファンの溜飲がこれで下がった気がしましたね。

その後の「ほら来いよ!俺の胸に来いよ!」とわたわたしている内海wwww


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

高橋尚成お疲れ様でした!

豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造りたい。伊予之鈍才です。尚成氏本当に有り難う。いい試合を沢山見せていただき感謝しています。お疲れ様でした。まだ早いですが来年の監督は外から引っ張ってきてほしい!1軍で辛抱して使ってほしい!いくらいいの入れても育てないと意味ない。来年の巨人はいい年になりますようにみんな頑張れ!みんな頑張れ!みんな頑張れ!みんな頑張れ!みんな頑張れ!

>伊予之鈍才 さん

コメントありがとうございますm(__)m
お返事遅れてスミマセン

辛抱することは非常に大事ですよね。
勝ちを宿命づけられたチームではなかなか難しいですが、
蒔いた種が数年かけて実らせていくような…根本的なカラーを変える時期なのは間違いないです。

今年もお疲れさまでしたm(__)m

  • 2015/10/05(月) 01:44:21 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2836-65639dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad