待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

【10/4】強くあれ2015【ヤクルト戦】

◆原監督、CSでの“リベンジ”へ闘志「まだ勝負はこれから」

20151004 (1)

「有終の美」にはまだ早い

その涙目はいつもの涙目?
感慨深げにファンへ手を振る姿は何か特別な感情を含んでいるように見えた…

当方、最終戦の勝ち方には定評があります。
ってことで、貧打に喘ぎまくった今年の〆には逆に似つかわしくないほど。
まさかの目専。繋ぎに繋いだ快勝でございました。

ホントこれを1週間前にやれよって言いたいですけどね(^_^;)
しかし“当たり前”だった優勝争いからの解放感か。
先のDeNA戦に続き、各選手これまでが嘘のように積極的に振り回していた。
内海5回無失点の好投?うーん…まぁそれはヤクさんお疲れ事実を考慮するべきだけど。
ただ、最後の最後で“エース”に結果が出たのは勢いつきそうでイイな。
対戦成績としても勝ち越しで終われたし。

ぐっさんの8年連続60試合登板も乙でした。
なんだかんだ終盤は「思い出した」ね。
もはや避けられない状況が、かえって百戦錬磨の鉄腕の血を甦らせたのかもしれない。

ペナントを持ってグラウンド一周できない違和感。
そこから生じる悔しさ・不甲斐なさ。
しかし今となってはそれを含めて2015年のジャイアンツだった。
反省はしても、後悔はしないでほしい。

逆襲のチャンスはまだ残されている。
完全に今シーズンが終わるその時まで…「お疲れさま」は取っておきます。





20151004 (2)20151004 (3)

見 切 れ る 村 田

スピーチせずとも存在感はアピールする選手会長の鑑。

どうも最近のハラサンは「個人より巨人」というフレーズ気に入っちゃったようだけど(笑)
果たしてそれが正解だったかは…優勝したチーム(ヤクルト)を見れば明らかでしょう。
やはり「核」となる選手は成績でもチームを引っ張っている。
どんぐりの背比べでは全体(おもに投手)に影響を及ぼしかねない。

突然の無茶振りに完全テンパる坂本は微笑ましかった。
しかし彼の成績 .269 12本 69打点 10盗塁 OPS.754
これが「物足りない」と思いつつ、チームトップクラスで十分と感じてしまうのが…
まさに今の巨人の「限界」を現していると思います。

もっとやれるはずだ。もっといける。もっといこう。
誰かが掲げたプラカード。強くあれ、巨人軍。


20151004 (4)

ありがとうございましたm(__)m


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

setouchipairetu1seigoiyo@docomo.ne.jp

豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造りたい。伊予之鈍才です。監督が最後に坂本に
挨拶させたのは一見無茶ぶりに見えるが気持ち分かる。多分監督の評価ではキャプテンとしての役割を全ての面で果たしてないと感じたのでキャプテンとして自覚を持たせるため挨拶させたのでは?得点の可能性があった時毎回自分が単打でいランナーを
進めよう、かえそうというバッティングぎ恐らく少な過ぎた。松井秀喜が言う高いレベルを目指そうとしついないのではだから改めて挨拶させたのでは?確かにそんなに悪い成績に思われるがずっと天井につかえている。キャプテンとしたら低過ぎだ!あとチームをまとめて引っ張っていかなくてはいけない。またチーム全員の気持ちを代弁しなければいけない。確かに先輩が多い中の指名全てを飲み込んで背中で見せなくてはいけない。その思いを込めての坂本に挨拶をさせたのでは?果たして当たりかハズレかは分かりませんが当たりとして気合いを入れてほしいです!みんな頑張れ!みんな頑張れ!みんな頑張れ!みんな頑張れ!みんな頑張れ!

  • 2015/10/05(月) 20:23:24 |
  • URL |
  • 伊予之鈍才 #UFlv6Aog
  • [ 編集 ]

>伊予之鈍才 さん

コメントありがとうございますm(__)m

>キャプテンとして自覚を持たせるため挨拶させたのでは?

そう思いますね。
よく考えたらキャンプ(?)の時も似たような場面あった気がしますし。

チャンスでの積極性についても仰るとおりです。
かつては得点圏にめっぽう強かった坂本。
今でも決して悪くありませんが…「悪くない」レベルなんですね。

代表的なのが9/27ヤクルト戦のキャッチャーフライかな。
松井や阿部、巨人キャプテンの名を継ぐならあそこで打てる存在になってほしい。
それを要求できるバットマンのはずです。

前途は多難ですが、来季はより攻撃面でチームを引っ張ってほしいと思います。

  • 2015/10/06(火) 02:13:04 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2837-0b880db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad